ビーンスタークマムの葉酸サプリ全4種類を大解剖☆ママの口コミもご紹介!

コラム
公開日:2019/06/27
更新日:2019/07/11
ビーンスタークマムの葉酸サプリ全4種類を大解剖☆ママの口コミもご紹介!

今回は、「ビーンスタークマム」から発売されている葉酸が配合されたサプリの全ラインナップをご紹介します。「葉酸」はママや赤ちゃんの健康には欠かせない栄養素として知られており、妊娠中はもちろん、妊娠準備期からの摂取が勧められている大切な栄養素でもあります。今回は「すこやか」や「つよいこ」などの粉ミルクで有名な「雪印ビーンスターク」のママ向けシリーズ「ビーンスタークマム」の葉酸サプリをピックアップしました。

ビーンスタークマムの葉酸サプリってなに?

ビーンスタークマムは、雪印ビーンスタークが展開するママ向けシリーズです。
雪印ビーンスタークは、赤ちゃんやママに寄り添い、60年以上におよぶ母乳研究により品質にこだわった粉ミルクや牛乳アレルギー用ミルク、そのほかにもベビーフードやオーラルケア、薬用スキンケアシリーズなども手掛けているメーカーです。

ちなみにブランド名のビーンスタークとは、「ジャックと豆の木」に登場する空まで伸びる豆の木に由来しているそうです。ブランドロゴの右端にも、双葉が出た豆のイラストが入っていますね。

ビーンスタークマムはサプリメントが充実!

2019年6月現在、ビーンスタークマムには7種類のサプリメントがそろっています。商品ごとに摂取時期(妊娠準備期・妊娠期・産後&授乳期)の目安も記載されているので、商品選びをしやすいこともビーンスタークマムのサプリメントのメリットといえるでしょう。

ビーンスタークマムのサプリメントのラインナップは以下のとおりです。

①ビーンスタークマム 毎日葉酸+鉄 これ1粒
②ビーンスタークマム 毎日Ca(カルシウム)+鉄
③ビーンスタークマム 3つの乳酸菌 M1
④ビーンスタークマム 赤ちゃんに届くDHA
⑤ビーンスタークマム 葉酸+鉄+亜鉛
⑥ビーンスタークマム 葉酸+鉄+Ca(カルシウム)
⑦ビーンスタークマム つわびー

ママ向けのサプリメントのメリットとは?

ビーンスタークマムには、葉酸や鉄分、カルシウムなどいろいろな栄養素が配合されたアイテムがありますが、そもそも妊娠準備期や妊娠中などの女性にとって、サプリメントにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

妊娠中はママ自身や赤ちゃんのためにも、さまざまな栄養素がバランスよく含まれた食事を摂ることが大切です。しかし、葉酸・鉄・カルシウムの3つの栄養素においては、普段の食事だけで妊娠中の推奨量を摂取するのは難しいといわれています。またつわりなどで、思うように食事を摂ることができない時期などには、なおさら必要な栄養素が不足してしまうということもあるでしょう。

そこで役立つのが、サプリメントです。ただしサプリメントとひと口でいっても、どれを選んでもよいという訳ではありません。前述のとおり、妊娠中には特定の栄養素が不足しがちなので、妊娠中のママ向けに作られたサプリメントを利用するのもおすすめです。

ビーンスタークマムの葉酸サプリは4種類

葉酸は、タンパク質や核酸の合成に関わる栄養素です。つまり細胞が新しくつくり出される場には必須の栄養素といえます。特に核酸は、遺伝情報どおりに細胞をつくるよう指令を出すところ。そのため葉酸は、妊娠前から赤ちゃんの神経系などがつくられる妊娠初期には、欠かせない栄養素とされています。厚生労働省によると、妊娠準備期や妊娠初期の女性は、通常の食事にプラスしてサプリメントなどから葉酸400μg(マイクログラム)を摂取することが推奨されています。

ビーンスタークマムの葉酸サプリは全4種類ありますが、すべての商品において1日の葉酸摂取量400μgになるよう設計されています。1つのサプリメントで1日分の葉酸を摂取できるのはうれしいですね!

あなたにおすすめ

お子さんを持つママの実績に!詳しくはこちら
注目コラム