もらう側も!贈る側も!「出産内祝い」でモヤモヤ事件簿

コラム
公開日:2019/06/17
もらう側も!贈る側も!「出産内祝い」でモヤモヤ事件簿

もらってうれしいはず(?)の出産祝いや内祝い。マナー違反とまではいかずとも、なんだかモヤモヤ・わだかまりの残る体験をした人たちも。出産内祝いにまつわるエピソードを集めました!

まずは「もらってモヤモヤ・困った」内祝いエピソードから!

「スーパーのお菓子2,000円分」でモヤモヤ

お返しがスーパーのお菓子2000円イラスト出産祝いをあげたっきりの友人から、半年後に「子ども連れて遊びに行っていい?」と連絡があり、私の家に来ることに。「お返しできてなくてごめんねー! はいコレ!」と、スーパーで買ったお菓子、推定2,000円分くらいを渡されました。産後バタバタなのはわかるけど、スーパーからそのままってあからさますぎませんか……。なんかモヤモヤ……。(M・Mさん)

「子どもの写真のジグソーパズル」でモヤモヤ

友人からの内祝いでもらったのが、赤ちゃんの顔写真のジグソーパズルでした。かわいい写真に癒やされましたが、壊すときになんだか気まずくて。「このあとどうしたらいいの!?」と思うお返しでした……。よくある、カステラに赤ちゃんの顔写真がプリントされているのも、食べづらいです。(タナカさん)

「あきらかに分不相応なエステ券」でモヤモヤ

地方在住なのですが、イケイケの義理姉から、東京にあるおしゃれエステのチケットをいただきました。有効期限1年とありましたが、私のようなものが行くには気後れする場所で、しかも子どもも置いては行けないし、高額なはずなのにぜんぜんうれしくなかったです……。(tomoさん)

「くっさい洗剤」でモヤモヤ

見た目はおしゃれだけど、やたらと香りの強い洗剤をもらって困りました。フリマアプリで売ろうと思ったのですが、重くて送料が高くなるので売れず。結局捨てました(泣)。使えるものが欲しかった……。(R・Eさん)

「私の内祝いよりあきらかに安い」でモヤモヤ

私が出産したときはきっちり半返し(約5,000円)したのに、友人からの内祝いが、あきらかに半返しではない1,000円のタオル1枚でした。ケチをつけたくはないですが、ちょっと距離を置きたくなりました。(K・Iさん)

「そもそもお祝いを贈っていないのに……」でモヤモヤ

旅行のお土産を出産後の友人に渡したら、内祝いが送られてきてしまった。たいした金額でもないバラマキ系のお土産だったのでドギマギ……。改めて出産祝いを贈ったほうがいいのでしょうか。悩み中。(S・Kさん)

内祝いを贈るときの「モヤモヤ・困った」エピソードも!

「お返しは本当にいらないからね」でモヤモヤ

お返しはいらないからねイラスト夫の両親が、親戚からの出産祝いを集めて持ってきてくれました。義母から「お返しなんて気を使わなくていいからね♡」と、あまりに何度も念押しされるので、「本当にお返ししなくていいものか」「いや、これって逆に、絶対お返ししろってことかも」と産後の混乱期にさらに混乱。結局、各親戚にお菓子を贈りましたが……。(洋子さん)

「20人から連名でのお祝いが来て……」でモヤモヤ

20人のグループから全員で6,000円くらいのお祝いをいただき、何をお返ししていいのか迷った。1つ300円のプチギフトを20個買ってトントン。お祝いをいただいてうれしかったけど、何か釈然としない気持ちも。(よしくんママさん)

「出産祝いが新品だけど、もらいもの」でモヤモヤ

会社の先輩(ママ)が「これは出産祝いだよ!」と、自分が使わなかったベビーグッズやらベビー服やらをたくさんくれました。見た感じ、おそらく彼女がお祝いでもらったものも。ブランドのおくるみも混じっていたので、総額5万円くらいはしそうなのですが、半返ししなきゃダメかな……。もらいものなら、「これあげる」とだけ言ってほしかったです。(さよさん)

「まさかの現金20万円」でモヤモヤ

現金20万円イラスト夫のおばあちゃんから現金20万円の出産祝いが。「半返しルールだと10万円!? 10万円のお返しって何……」とかなり悩みました。義母に相談して、後日温泉旅行に一緒に行き、子どもをお披露目。「モノはいらない(だいたいのものは持っている)」という高齢のかたへのお返しは難しいです。(マイキさん)

_______

「出産祝いのお返し」という意味合いが強くなっている「出産内祝い」ですが、もともとは赤ちゃん誕生の喜びを親戚や親しい人と分かち合うために贈り物をする慣習でした。出産祝いも内祝いも高額なもの、ハイセンスなものにこだわりすぎず、贈るほう、贈られるほうがお互いを思って選んだものがベストなのかもしれませんね!(Millyプレモベビモ編集部)

※この記事は、Pre-mo2018年冬号「ハイセンスなママたちが実際に贈った! 喜ばれた! センスがいい人の内祝い」より加筆・再編集したものです。 

あなたにおすすめ

お子さんを持つママの実績に!詳しくはこちら
注目コラム