長袖カバーオールはパジャマとしても便利!新生児にもおすすめの人気8選

コラム
公開日:2019/06/17
更新日:2019/06/19
長袖カバーオールはパジャマとしても便利!新生児にもおすすめの人気8選

様々な種類があるベビー服。カバーオールやロンパース、ツーウェイオールやボディスーツなど、いろいろ耳にするけども実際のところどれが何を指すのでしょう? 今回ご紹介する「カバーオール」は、用途が広く便利なベビー服です。中でも今回は、長袖カバーオールのおすすめ商品をシーン別にご紹介します。

長袖カバーオールの選び方

カバーオールとは、上下のつながった足を覆うタイプのベビー服のことを指すのが一般的です。イメージとしてはTシャツに、ズボンがつながったような形です。

股やズボンの部分はスナップが付いていて、おむつ替えも楽にできるように作られています。上からかぶせて着せるタイプや、前開きでスナップで留めるタイプなど種類も豊富です。肌着の上に着せる洋服として作られたものが主流ですが、パジャマとしても、お出かけ着としても着られ、結婚式などのお呼ばれにも着られる華やかなフォーマル用もあります。
カバーオールとよく似たアイテムであるロンパースは、一般的には足を覆わないタイプのベビー服のことを指しますが、ブランドによって呼び名が違う場合もあり、明確な規定はないようです。

新生児でも着られる?

新生児ももちろん使えます。新生児でも着られるようにサイズ設定されているものもあります。ただし、まだ首の据わらない新生児に着せる場合は、上からかぶせて着せるタイプではなく、前開きタイプを選んでくださいね。

前開きタイプとかぶせて着せるタイプ

どちらを着せるのかは、子供の首が据わっているかどうかがポイントとなります。
首が据わるまでは前開きタイプがベスト。スナップを開ければ前身頃が全開になるので、その上に子供を寝させて着せます。首が据わり、寝返りが始まって動きが活発になる頃は、かぶりタイプを着せることで着替えの時間も短縮もできます。

素材

子供の肌に直接触れるものなので、肌にやさしい素材であることは譲れない条件の1つです。パジャマとしても使うのであれば、子供はたくさん寝汗をかくので吸水速乾に優れたものを選びたいですね。他にも、肌寒い時期のお出かけ着として使う場合のことを考えると、保温機能もあればいうことなしですね。

デザイン

カバーオールはトップスとボトムがセットになっているので、コーディネートが苦手なママでも1着でおしゃれなお出かけコーデが完成するのが嬉しいところ。可愛くて、トレンドを取り入れたデザインについつい手が伸びますが、子供にとって動きやすいものがいいですね。おむつ替えの頻度が多いベビー期にも着せるのであれば、おむつ替えのしやすいデザインであるということも選ぶ際には意識したいポイントです。

洗濯、お手入れのしやすさ

洗濯、お手入れのしやすさも大事なポイントです。子供の服は知らず知らずのうちに汚れているものです。汗やよだれで汚して着替えることを考慮すると、やはり楽に洗濯でき、繰り返しの洗濯にも耐えられるしっかりした生地だとママは助かりますね。

あなたにおすすめ

注目コラム