家庭用生ごみ処理機のおすすめ7選!電気代&選び方をご紹介

コラム
公開日:2019/05/29
家庭用生ごみ処理機のおすすめ7選!電気代&選び方をご紹介

朝昼晩と食事を用意しなければならないママは、毎日大忙し。食べ盛りの子供たちがいる家庭では、食事の後片付けもたいへんですよね。特に、生ゴミは臭いし、すぐに捨てたいですが、ゴミの日まで保管しなければなりません。そんなときに役立つのが、「家庭用生ゴミ処理機」です。きちんと活用すれば、毎日出る生ゴミの不快感から解放され、キッチンを清潔に保つことができます。家庭用生ゴミ処理機の種類やかかる電気代、選び方についてご紹介します。

そもそも、生ゴミ処理機とは?

生ゴミ処理機とは、毎日家庭から出る生ゴミを、腐ったり臭ったりしないように処理してくれる家電製品です。家庭から出る可燃ゴミのうち、約半分を生ゴミが占めるといわれていますが、生ゴミ処理機を利用すれば、ゴミの量を減らすことができます。

家庭用の生ゴミ処理機の電気代は?

「使ってみたいけれど、家庭用の生ゴミ処理機を毎日使うとなると、いったい電気代はいくらかかるの?」と考える人も多いのではないでしょうか。
電気代が1kWhあたり25円と仮定して、標準モードで毎日1時間使用した場合、年間にかかる電気代は、5,566円となります。使い方次第で電気代にも差が出るようです。ちょっとしたことですが、生ゴミの水気をきって量を減らしたり、投入するゴミの適量を守ったりすることだけでも節約につながります。できるだけ少ない電気代で効率的に活用したいですね。

家庭用生ゴミ処理機の種類と選び方

生ゴミ処理機には、主に「温風乾燥式」「バイオ式」「ハイブリッド式」の3種類があり、それぞれ生ゴミの処理の仕方が異なります。それぞれ処理時に出す音の大きさや処理中の臭い(焦げる臭いや発酵臭など)、設置時の大きさ、毎回洗うなどのメンテナンスの有無などが違います。事前にどのような特徴があるのか確認しておきましょう。

それらを踏まえて、「設置は室内か屋外か」「肥料として使うかどうか」「電気式か非電気式か」「1日どのくらい生ゴミが出るか」などをポイントに生活スタイルや家庭環境に合った家庭用生ゴミ処理機を選ぶといいでしょう。

温風乾燥式

温風乾燥式の家庭用生ゴミ処理機は、生ゴミを高温の風で乾燥させて処理します。処理が終わった生ゴミは燃えるゴミとして出すことができます。また、肥料としても使うことができるので、家庭菜園をしている家庭におすすめです。生ゴミが頻繁に出る家庭にも便利です。

バイオ式

バイオ式の家庭用生ゴミ処理機は、微生物により生ゴミを分解処理機。メンテナンスは月1回程度で、中には、残存物がほとんど出ないものもあります。電気を使うものも、使わないものもあります。しかし、屋外でしか使用できず、臭いが発生する商品もあります。

ハイブリッド式

温風乾燥式とバイオ式の両方の機能を持っているのがハイブリッド式。内蔵されたヒーターで生ゴミを乾燥させながら、バイオ剤を一定温度に保つことで、分解を早めます。脱臭機能を備えているものが多く、臭いがあまり気になりません。分解後にゴミは残らないので、肥料づくりには向きません。設置後にあまり手間がかからないという特徴がありますが、価格は少々高めの商品が多いです。

家庭用生ゴミ処理機を購入すれば、補助金や助成金は出るの?

家庭用生ゴミ処理機は高価なものが多いので、購入を躊躇するかもしれません。
でも、家庭用生ゴミ処理機の購入時に自治体から助成金が出る場合があります。金額は各自治体によって異なりますが、多いところだと約2万円~3万円の助成金が出るようです。この制度を利用すると、お得に手に入れることができます。インターネット検索でも簡単に助成金について調べることできるので、購入の際には事前に確認するようにしましょう。

家庭用の生ゴミ処理機。おすすめメーカーは?

パナソニック

おなじみの家庭用電器製品を中心とした総合家電メーカー。性能はもちろん、デザインや付属設備などが充実、安定した製造発売で人気です。

日立

こちらも大手家電メーカー。生ゴミ処理機も展開しています。生ごみを処理する際、回転刃とかみ合う固定刃を従来の1枚から2枚に増やした、家庭用乾燥式生ごみ処理機において初めての「ツインカッター方式」を採用しています。

リブランコーポレーション株式会社

生ゴミ処理機のエアドライはリブランの代表的な商品です。

エコクリーン

バイオ式処理機の有力メーカーです。電気をまったく使わず、独自のチップ材と生ごみを攪拌することで処理します。

家庭用の生ゴミ処理機おすすめ7選。口コミで人気のアイテムをご紹介

パナソニック 家庭用生ごみ処理機 温風乾燥式 6L シルバー MS-N53-S 

パナソニック 家庭用生ごみ処理機 温風乾燥式 6L MS-N53パナソニック(Panasonic) Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

生ゴミを温風で処理してリサイクル。スパイラル方式「プラチナパラジウム」触媒の強化で脱臭能力がアップ。生ゴミの量を約1/7まで減らし、乾燥除菌しているので保管もOKです。においも菌もなくなり、軽くなるのでゴミ出しも楽ちんに。キッチンにすっきり置けるコンパクトさがおすすめ。

サイズ:幅26.8×奥行36.5×高さ55.0cm
重量:12kg
カラー:シルバー

HITACHI キッチンマジック 家庭用生ごみ処理機 シルバー 

https://www.amazon.co.jp /dp/B000HYVEVS/?link_style=item_detail HITACHI キッチンマジック 家庭用生ごみ処理機 シルバーCC-A SHOP ¥ 73627 ※2019/06/06 13:30 時点の楽天価格楽天で詳しく見る

家庭用乾燥式生ゴミ処理機。ツインカッター方式を採用し、破砕力を大幅に向上させ、パワフルかつスピーディに生ゴミを処理します。ナノプラチナ触媒が処理中のにおいをキャッチ。除菌機能も充実しているので、約1ヶ月分のゴミをためられます。

口コミ

これなしの生活には戻れません!

サイズ:44.8 x 26.5 x 50.4 cm
重量:14.8 Kg
カラー:シルバー

REBRAN(リブラン) 生ゴミ処理機&乾燥機 エアドライ 容器2個セット RBIII 

REBRAN(リブラン) 生ゴミ処理機&乾燥機 エアドライ 容器2個セット RBIIIリブラン ¥ 9,000 ※2020/01/20 08:07 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

風の力でゴミを乾燥させる「エアドライ」を搭載。生ゴミの量を約1/4にまで減らすことができます。発売から15年以上経つベストセラー商品です。お手頃価格で、電気代も控えめ。音も約40dBなので集合住宅でも使いやすい!

サイズ:直径287.8mm×高さ437.3mm
重量:3.4kg

島産業 家庭用生ごみ減量乾燥機 「パリパリキューブライトアルファ」 トリコロール PCL-33-BWR

島産業 家庭用生ごみ減量乾燥機 【パリパリキューブ ライトアルファ】 Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

活性炭を使った脱臭フィルターを搭載した乾燥式の家庭用生ゴミ処理機。コンパクトサイズで卓上でも使えます。運転音は約36dBと静かで、深夜でも安心して使えます。乾燥させた生ゴミは肥料として使うことができます。

サイズ:直径21.5×高さ28.3cm
重量:約2.1kg
カラー:トリコロール、ブルーストライプ

エコクリーン 家庭用 生ごみ処理機 自然にカエル S 基本セット (手動式) 

エコクリーン 家庭用 生ごみ処理機 自然にカエル S 基本セット (手動式)エコ・クリーン ¥ 19,800 ※2020/01/20 08:07 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

手動式の家庭用生ゴミ処理機。バイオの力で1日で三角コーナー1配分(約700g)を分解、1/10以下にまで減量します。好気性微生物が働き、分解が早く、使いましがOK。何より、電気を使わない経済性が人気です。

口コミ

順調に生ゴミの減少に貢献してくれています。

サイズ:幅42.8×奥行28.3×高さ41.8cm
重量:約4.5kg(チップ材除く)

アイリスオーヤマ コンポスト 生ゴミ発酵器 EM-18

アイリスオーヤマ コンポスト 生ゴミ発酵器 EM-18アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ¥ 2,805 ※2020/01/20 08:07 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

EM菌(有効微生物群)の嫌気発酵を利用して生ゴミを一次発酵させる密閉容器。一次発酵後の生ゴミを土に混ぜる(二次発酵)ことによって、有機肥料になります。発酵中に出てくる液体も液肥として使用。菜園やガーデニングの土づくりをしたい人におすすめです。持ち運びに便利なハンドル付き。

サイズ:幅約37×奥行約36×高さ約49cm
重量:1.92 Kg

家庭用バイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02 

家庭用バイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02バイオクリーン Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

酸性・高温ではたらく画期的なバイオ基材、アシドロⓇコンポストを活用した唯一のバイオ式生ゴミ処理機。生ゴミの85%以上を24時間以内に水や炭酸ガスに分解します。撹拌や温度・湿度制御が自動で行われ、生ゴミの処理が終了すると、自動的に節電モードに入る省エネ設計です。

サイズ:40 x 40 x 78 cm
重量:約25kg

生ごみ処理機があれば、無理なくイヤな臭いが減らせる!

家庭から出されるゴミは不快で後片付けもたいへんですが、家庭用生ゴミ処理機を使えば、無理なくイヤな臭いやゴミの量を減らすことができます。それは同時に、環境問題を考えるうえでとても大切な取り組みとも言えます。各家庭でのこうした小さな取り組みが地球環境保全につながるなら、生ゴミ処理機の利用も検討したいですね。

文/大庭美佐紀

あなたにおすすめ

注目コラム