出産祝いにベビー服を贈ろう! 女の子の服の選び方とおすすめ14選

コラム
公開日:2019/05/20
更新日:2019/05/21
出産祝いにベビー服を贈ろう! 女の子の服の選び方とおすすめ14選

出産祝いにベビー服を贈ろうと考えたとき、「サイズはいくつがいい?」「女の子のベビー服で人気のあるブランドは?」「注意することはある?」と、いろいろ気になってしまいますよね。今回は、出産祝いで贈る女の子用ベビー服の選び方をご紹介します。ぜひ、出産祝い選びに役立ててくださいね♪

出産祝いにベビー服を選ぶときの基本は?選び方のポイント

まずは、女の子の出産祝いにベビー服を贈る場合の基本からチェックしておきましょう。

サイズは80cmがベスト!

「出産祝い」と言うと新生児用の服をイメージする人もいますが、贈るのに一番適しているのは80cmのベビー服なんです。なぜなら、新生児用のベビー服は出産前に準備している人がほとんどだからです。また、赤ちゃんの成長はとても早く、生後3ヶ月を過ぎるまではあまり外出しないことを考えると、70cmのベビー服は着る機会が限られてしまいます。だから、外出する機会が増える1歳前後に着ることのできる80cmのベビー服を贈るのがベストなんですね。個人差はありますが、80cmなら1年くらいは着ることができます。また、ポンチョなど少し大きめでも問題のないベビー服なら90cmを選んでもよいでしょう。

普段着よりおしゃれ着を選ぶ

赤ちゃんの成長は本当に早いため、ベビー服はすぐサイズアウトしてしまいます。また、すぐに汚れてしまい、洗濯もたくさんするため、普段着は消耗品に近いのが実情です。だからこそ、出産祝いにはとびきりのおしゃれ着をプレゼントするのがおすすめ!ママたちが自分では買わないような、ちょっと贅沢なベビー服をプレゼントすると喜ばれるはずです。お出かけ着にピッタリな可愛いベビー服をチョイスしましょう。

ママの好みも考慮して

女の子のベビー服と言って思い浮かぶのは、レースやフリルのついた可愛らしいピンク色の洋服かもしれませんね。しかし、ママが普段モノトーン系やナチュラル系の洋服を好んで着ている場合は、フリフリしたベビー服は苦手な可能性があります。デザインは女の子向けでも、カラーを落ち着いたトーンにするなどして選んでみてください。普段のママのファッションを考えて、選んだベビー服を着た赤ちゃんを抱っこしていても違和感がないかを想像してみるのもおすすめです。

女の子の出産祝いにベビー服を贈るときの注意点

基本がわかったところで、ベビー服を出産祝いで贈る際の注意点も知っておきましょう。

性別や名前の読みはしっかり確認しよう!

女の子用のベビー服を贈る際にもっとも重要なことは、きちんとママ本人に性別を確認することです。名前を聞いてそのイメージから女の子だと思っていたら、実は男の子だった…なんてことにならないように。また、名前入りのベビー服を贈る場合は、どんなに簡単な漢字であっても読み方を必ず確認しましょう。できればママに直接「名前の読み、あっている?」と最終確認しておくことをおすすめします。

赤ちゃんに優しい素材やデザインを選ぶ

赤ちゃんの肌は大人と比べ、とても繊細です。ママたちも肌に直接触れるものは、綿などの肌に優しいものを選んでいます。出産祝いとして贈るベビー服も、できれば赤ちゃんの肌に優しい素材のものを選ぶようにしましょう。また、気軽に洗濯ができる素材や着脱が楽なベビー服もママたちからは喜ばれます。

高価すぎるベビー服もNG

出産祝いをいただいた場合、その1/2〜1/3を内祝いとしてお返しすることになります。あまり高価なベビー服を贈ると、相手が内祝いのお返しで困ってしまうことに。もし、高価なベビー服を贈る場合は「お返しは不要です」など、ひと言添えるとよいでしょう。もしくは、複数の友人の連名として贈るのならOKです。

女の子のベビー服にはどんな種類があるの?

「女の子用ベビー服」とひとことで言っても様々な種類がありますが、出産祝いとして贈ることを考えると大きく5つに分けることができます。

ロンパース

出典元:楽天

ロンパースは上下つながったベビー服です。どんなに動き回ってもお腹が出ないので安心。80cmからは上下別々の服が増えてきますが、一方ではまだまだロンパースが活躍する時期でもあります。お洒落なロンパースが1着あれば重宝しそうですね。

トップス

80cmになるとトップスは、Tシャツ、トレーナー、シャツ、セーター、パーカーなどいろいろなタイプのものを着ることができます。半袖やセーターは着る時期が限られてしまうので、ロンTやシャツ、パーカーなど真夏以外はOKなトップスだと使い勝手が良く喜ばれます。

ボトムス

ボトムスは女の子の場合、ズボンのほかにスカートやワンピースもありますね。また、スカートをはいたとき、おむつが見えないようにするためのおむつカバー(ブルマ)も可愛いものがたくさんあります。

アウター

ベビー用のアウターは夏は日除けになったり、肌寒いときにサッと羽織ったりできるポンチョやパーカーが人気です。もちろん、80cmではダウンやコート、ジャンプスーツまで様々なアウターがあるので、寒い地域で防寒着を長く着る場合はしっかりしたアウターもありですね。

小物

出典元:楽天

女の子ならではの小物として、ヘアバンド(ヘアターバン)があります。お花やレースがあしらわれており、着けるだけでお姫様のように! 他にもエプロンドレスやスタイ、靴下など可愛らしいファッション小物はたくさんあります。

あなたにおすすめ

注目コラム