ジャンパルーはいつまで使える?レンタルの仕方やおすすめの商品も紹介

コラム
公開日:2019/05/14
更新日:2019/10/12
ジャンパルーはいつまで使える?レンタルの仕方やおすすめの商品も紹介

今回はママやパパに人気のジャンパルーを紹介します。赤ちゃんがピョンピョン飛び跳ねることで運動能力の発達を促してくれるジャンパルー。嬉しそうに赤ちゃんが跳ねる姿はとってもキュートで見ていてもとても楽しいものですよね。本記事では、使える時期やジャンパルーの選び方、レンタルの方法からおすすめのジャンパルーまで詳しく解説していきます。

ジャンパルーとはいったい何?

まずは、ジャンパルーという言葉を初めて聞いた!というママのために、ジャンパルーとはいったいどんなアイテムかをご紹介していきましょう。

ジャンパル―とは、赤ちゃんがジャンプ遊びを楽しむための遊具のこと。元々「ジャンパルー」とはフィッシャープライスの遊具の名称で、他社の製品では「ベビージャンパー」と呼ばれることが多くなっています。しかし、ジャンプ遊び用の遊具を称して「ジャンパルー」と呼ぶ人もたくさんいます。

ここで、ジャンパルーの基本的な構造をご紹介しましょう。数本のばねで支えられたシートの中に入った赤ちゃんが床を蹴る反動を利用してジャンプができるような仕組みになっています。ジャンパルー遊びをすることによって、足の筋力がつき、また体や脳が刺激されるので赤ちゃんが疲れてぐっすり眠ってくれる、という口コミもよく見られます。

中にはライトがピカピカ光ったり、音楽が鳴ったりして、知育玩具としての役割を果たしてくれるものもたくさんあります。

先輩ママのジャンパルー体験談!

さてここで、実際にジャンパルーを使用したことがあるママに、体験談を聞いてみました。購入の際の参考にしてみてくださいね。

子どもが大喜びでした

「出産祝いにいただいたジャンパルーを、首がすわってから使用してみました。するとピョンピョンジャンプして大喜び。本人も視界が変わるのが楽しいらしく、大はしゃぎしていました。それを見ているだけで、こっちも心が癒される感じです。今では自分からジャンパルーに乗ろうとするくらいです」(生後8ヶ月の男の子のママ)

脚力がアップしたようです

「ジャンパルーを使うと足が強くなる、と友達に聞いたので購入してみました。数回ジャンプしては休憩して…という感じだったのですが、最近キックが強くなったような気がします。これもジャンパルーのおかげかな。眠っているときに蹴られると、案外痛いんですよ(笑)」(生後7ヶ月の女の子のママ)

かなりゴキゲンです

「ジャンパルーに乗せておけばゴキゲンで遊んでいてくれるので本当に助かっています。食事の支度をする時や洗濯ものを干すときには見える場所でジャンパルーに乗せています。今までは抱っこ、抱っこと泣いていたのですが、今はニコニコして待っててくれるので、ジャンパルーのおかげで家事がずいぶんとはかどるようになり、時間に余裕が持てるようになりました」(生後6ヶ月の女の子のママ)

眠る時間が長くなりました

「ジャンパルーで足腰を使うから疲れるのでしょうか。昼寝も2時間くらいしてくれるようになりました。最近では夜も、朝までぐっすりと眠ってくれるように。おかげでこちらも睡眠不足が解消されました(笑)」(生後5ヶ月の男の子のママ)

みんなに好評です

「とにかくジャンプしている姿が可愛い!ムービーに撮って私の両親に動画を送ると大喜びでした。友達もジャンプする子どもの姿を見て大歓声!私の周りのママ友はみんな『あの可愛い姿を見たいから、我が家でも買ったの』と言ってくれるんですよ」(生後6ヶ月の女の子のママ)

ぐずり解消に役立ちます

「どれだけ機嫌が悪くて泣いていても、ジャンパルーに乗せればすぐに機嫌が直るので、すごく重宝しています。最近では主人が『俺が抱っこしても泣きやまないのに、ジャンパルーに乗せたら泣きやむなんて、俺はジャンパルーよりも下なのか……』と落ち込んでしまっているくらいなんですよ。泣いているけど手が離せないというときはジャンパルーのお世話になっています」(生後7ヶ月の男の子のママ)

ジャンパルーが使える時期はいつからいつまで?

では、このジャンパルー、いったいいつからいつまで使うことができるのでしょうか。一般的には、首がすわり始めたころから自分で歩けるようになるまで、としているメーカーがほとんどのようです。体重が12kg未満の子どものみ使用可、としているところも多い様子。

ただ、ほとんどの家庭では、首がすわり、なおかつ手足をしっかりと動かせるようになる生後5ヶ月くらいから使い始めるようです。

ジャンパルーの選び方は?

ではじっさいにジャンパルーを購入する際、どのようなことに気をつければいいのか、チェックポイントをいくつかピックアップしてご紹介しましょう。

設置スペースで選ぶ

まず考えたいのは、自宅にどれくらいの設置スペースがあるのか、ということ。スペースをじゅうぶんに確保できる家庭なら、床置きタイプの商品がオススメです。床置きタイプのジャンパルーを使用する際、最低でも80cm×80cmほどのスペースを要します。設置したはいいものの、近くに物がたくさんあるので、ジャンプのたびにぶつかってしまわないかヒヤヒヤする……なんてことにならないように、しっかりと家のどこに置くか、どのくらいのスペースが取れるかをイメージしましょう。

もし、床置きタイプを設置するようなスペースがない、という場合はドアノブや鴨居に設置して遊ばせるタイプを選ぶとよいでしょう。このタイプはコンパクトに折り畳んで収納できるものがほとんどなので、置き場所に困らず、手軽に遊ばせることができます。中にはカバンの中に入るくらいに小さく折り畳めるものもあるので、持ち運びにとても便利ですよ。

高さが調節できるかどうか

安全に、かつ赤ちゃんに負担をかけないように遊ぶためにも、高さ調節の機能が付いているかどうかもチェックしておきたいところ。高さの調節ができるタイプのものなら、赤ちゃんの成長に合わせて高さを変えることができます。

デザインで選ぶ

ジャンパルーは赤ちゃんがわくわくするようなデザインのものがたくさん。中には赤ちゃんに人気の高いキャラクターがデザインされているものもあります。どうせなら、赤ちゃんが気に入るようなデザインのものを選びたいですよね。

また、部屋のインテリアの雰囲気や、ママ&パパの好みに合ったジャンパルーを選ぶのもひとつの方法です。

ジャンパルーは悪影響だって本当?

さて、皆さんの中には、「ジャンパルーって体や脳に悪影響を与えるって聞いたから、購入を躊躇している」というママもいるかもしれませんね。

よく言われるのが「ゆさぶられっこ症候群を引き起こすのではないか」ということですが、ゆさぶられっこ症候群は、過度に赤ちゃんを揺さぶってしまったときに起こる現象。赤ちゃんが自分の脚力でジャンプする程度で、揺さぶられっこ症候群が起きることは考えにくいと言われています。

また、あまりに長時間ジャンプしてしまうと、赤ちゃんの足の発育に悪いのでは……という意見もありますが、赤ちゃんは、まず何十分もジャンプし続けられるほどの体力は持ち合わせていません。せいぜい連続して数十秒ジャンプできればいいところでしょう。数回ジャンプしてはおもちゃで遊び、また気が向いたらジャンプする…という遊び方で楽しむ赤ちゃんがほとんどなので、足の発育に対しての影響を心配する必要もまずないでしょう。とはいえ、もちろん、長時間乗せっぱなしにならないように大人が注意することはたいせつです。

どんなおもちゃであっても、目を離したり、メーカー推奨の安全な使用法や対象年齢を守らなかったりすれば危険につながります。ジャンパルーの場合は、親が目を離した隙に自分で抜け出そうとして落ちてしまったり、至近距離に障害物があってぶつかったりして赤ちゃんがケガをした例があるようです。正しい設置方法で、じゅうぶんなスペースを確保して遊ぶこと。そして大人が常に見守って遊ばせてくださいね。

ジャンパルーのレンタル方法は?

ほんの数ヶ月しか使わないかもしれないから、ジャンパルーを購入するのではなくレンタルしたいと考えるママやパパもいるかもしれませんね。そこでここでは、ジャンパルーのレンタル方法をご紹介していきましょう。

ジャンパルーはほとんどの赤ちゃんショップのレンタル店でレンタルすることができます。店頭に出向いたり、ネットで検索したりして、どんなジャンパルーがあるのかをチェック。お気に入りのジャンパルーが見つかれば、その場でレンタルの手続きをします。

レンタル料金はお店によって異なりますが、10日間で3000円程度+送料、というのがレンタル料金の相場のようです。

ただ、レンタルで長期間使ってしまうと高く付いてしまう場合があります。ジャンパルーは中古品だと数千円で売っていることが多いので、1ヶ月程度は使うだろうな、という人は中古品を購入する方が安くつく場合もあります。

また、ジャンパルーが欲しいけれど、赤ちゃんが使ってくれるかどうかわからないと不安なときは、数日間レンタルして赤ちゃんの反応を確認して、赤ちゃんが喜んで使っていたら購入する、という風にしてみるのもよいかもしれません。

【1ヶ月レンタル】ジョリージャンパー・ポータスタンド Jolly Jumper Port-A-Stand ベビー 赤ちゃん トランポリン 運動 体操子供スキーサポートセンター ¥ 4900 ※2019/11/13 05:10 時点の楽天価格楽天で詳しく見る

おすすめのジャンパルー12選

レインフォレスト・ジャンパルーII

★送料無料★ レインフォレスト・ジャンパルー 2 フィッシャープライス Fisher-Price おもちゃ・遊具・ベビージム・メリー ジャンパルー(室内遊具)NetBabyWorld(ネットベビー) ¥ 11800 ※2019/07/11 17:24 時点の楽天価格楽天で詳しく見る

シートが360度、全方向へと回転するのでおもちゃの周りをくるくる回って遊べるジャンパルー。ライオンローラーやユラユラカバサン、ワニサンミラーにカミカミチョウチョなど、赤ちゃんの好奇心を刺激するおもちゃが盛りだくさん!約20分間の自動演奏モードがついているので、キュートな音楽に合わせて遊ぶことができます。また、赤ちゃんの動きに反応してくれるモードもあるので、赤ちゃんの“楽しい!”がどんどん広がります。コンパクトに折り畳むことができるので、移動もとっても楽ちん!シートは取り外して洗濯することができるので衛生的です。成長に合わせてシートの高さを3段階に調節でき、長い間使うことができますよ。
メーカー フィッシャープライス
組立後サイズ(約) 幅80×奥行80×高さ100cm
折りたたみ時サイズ(約) 幅77×奥行61×高さ85cm
対象月齢 首すわり~12kg以下
素材・材質 PP、ABS、スチール、ポリエステル、綿、PVC
電池 アルカリ単3×3(別)

元気いっぱい! アンパンマン ベビージャンパー

アンパンマン 元気いっぱい! アンパンマン ベビージャンパージョイパレット(JOYPALETTE) ¥ 13,990 ※2019/11/13 17:17 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

安全に力いっぱいジャンプすることで、赤ちゃんの運動能力の発達を促してくれるベビージャンパーです。首がすわってから使用できます。正面についているミュージックボードからは赤ちゃんの大好きな「サンサンたいそう」や「アンパンマンのマーチ」など、楽しいメロディが10曲流れます。周囲には赤ちゃんが喜ぶ7種類のおもちゃが付属されているので、赤ちゃんもゴキゲン。腕や足をふったりゆらしたり、いろいろな楽しみ方ができますよ。使わないときは折り畳んで収納可能、スペースを取りません。シートパットは手洗い可なので、いつでも清潔に使用することができます。成長に合わせて3段階に調節できるアジャスターも付いています。
(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
電池種別 :電池は別売りのため別途ご購入ください。
単三電池2本使用(別売)。
適応体重:12kg以下。

はらぺこあおむし アクティビティジャンパー

日本育児 はらぺこあおむし アクティビティジャンパー 6ヶ月頃から対象日本育児 ¥ 13,847 ※2019/11/13 12:00 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

12種類ものとっても楽しい仕掛けがついた、はらぺこあおむしのジャンパーです。シートは360度ぐるりと回転するので、好きなおもちゃで思いっきり遊べるのが魅力的。トイユニットの上についているボタンを押すと音楽が鳴りライトが光るので、赤ちゃんも大喜び。足で蹴って遊ぶ仕組みになっているので、赤ちゃんの運動能力がグンと発達しそう。はらぺこあおむしのキュートなデザインが、ママと赤ちゃんの心をわしづかみすること間違いなし!
[本体サイズ] W83.5×D72×H116cm
蹴って、はずんで、思いっきり遊べるはらぺこあおむしのジャンパー!
[製造国] 中華人民共和国
[対象] 6ヶ月 ~

コンパクトにたためる ポップアップジャンパー

日本育児 コンパクトにたためる ポップアップジャンパー 4つの楽しいおもちゃ付き日本育児 ¥ 9,800 ※2019/11/13 17:17 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

口コミで人気!生後半年から1歳くらいまで遊ぶことができるジャンパーです。組立て方はジャンパーを開いてフレームをロックすればいいだけ。ママでも簡単に組み立てることができます。折り畳めばコンパクトに収納可能、収納バッグもついており、持ち運びもとっても楽々。本体には4種類のおもちゃがセットされているので、赤ちゃんの知的好奇心を刺激してくれます。
[本体サイズ] 本体(組立時)W85×D85×H61cm
お子様の成長に合わせて3段階の高さに調節できます
シートは取り外して洗濯できるからいつも清潔に使えます
4種類のおもちゃつき
サッと開くだけですぐに使える。コンパクト&軽量で持ち運べるジャンパー
[製造国] 中華人民共和国
[セット内容・付属品] 本体、おもちゃ×3、収納袋

ブライトスターツ ジャンパー ディズニーベビー

Kids II Japan(キッズツージャパン) Bright Starts ブライトスターツ ジャンパー ディズニーベビー・ミニーマウス/ピーカブー・アクティビティ・ジャンパー (10299) by Kids IIKids II Japan(キッズツージャパン) ¥ 19,656 ※2019/11/13 12:00 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

とってもキュートなミニーマウスのジャンパーです。飛んだり回ったり、とっても楽しく遊べます。ミニーちゃんの耳の形をしているトイステーションは、ピカピカキレイに光り、素敵な音楽も流れます。背もたれが高くなっており、赤ちゃんを包み込んでくれるようなデザインのシートになっているので安心。シートは360度回転するので付属のおもちゃすべてで思いっきり遊べます。赤ちゃんの成長に合わせて高さを4段階に調節できるので、楽しく長く遊ぶことができますよ。
[本体サイズ] 寸法/約68×69×82cm、重量/5820g
[製造国] 中華人民共和国
[セット内容・付属品] スピナーボール、ハート型かがみ、リボン型ローラー、リンクループ×3、 葉っぱ×3、シートパッド、スプリング付きアーム×4、短ベースチューブ ×2、長ベースチューブ×2、シートリング、プレイテーブル

グレコ ジャンパルー リトル ジャングル

Graco Bumper Jumper グレコ ジャンパルー リトル ジャングル 【並行輸入品】GRECO ¥ 8,900 ※2019/11/13 11:31 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

戸口に取りつけて遊ぶタイプのベビージャンパーです。ドア枠に簡単に取り付けることができ、赤ちゃんが安全に遊べる、とママの間で好評。ナイロン製のパッドは取り外して洗濯することもでき、いつでも清潔に使用することができます。柔らかいおもちゃも付いているので、赤ちゃんはジャンプしながらおもちゃで遊ぶこともできますよ。
商品重量 1.59 Kg
梱包サイズ 44.4 x 43.2 x 204.5 cm
性別 男女共用
推奨最高体重 11.3 Kg
素材 ポリエステル

ジャンパルー エクスプロア アンド モア

SKIP HOP バウンス&カウント・アクティビティージャンパー FTSH304350SKIP HOP ¥ 14,520 ※2019/11/13 11:32 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

ニューヨーク発育児ブランド「SKIPHOP」のとってもキュートなジャンパールーです。サウンドとライトで赤ちゃんがジャンプした回数を教えてくれるカウンターがついていたり、遊んだ時間がわかるタイマーがついていたりと便利な機能が盛りだくさん。おもちゃはクリップで付いているので取り外すこともできますよ。色合いがとってもナチュラルで優しいので、お部屋のインテリアの邪魔にならない、とママたちにも好評です。
商品重量 6.35 Kg
梱包サイズ 88 x 85.1 x 73 cm
電池: AAA 電池
性別 男女共用

ジョリージャンパー #104 オリジナル

ジョリージャンパー #104 オリジナルJolly Jumper ¥ 9,000 ※2019/11/13 17:18 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

部屋と部屋の間の鴨居に挟み込んで使用するタイプのベビージャンパーです。挟む力が強く、強力な滑り止めがついているので、赤ちゃんがピョンピョン飛び跳ねても安心です。コンパクトに収納できるので、使わないときは小さくしまっておけるのもママにとっては嬉しいですよね。赤ちゃんがピョンピョン飛び跳ねて喜んでいる姿はとってもキュートで見ていてあきることがありませんよ。

商品重量 599 g
梱包サイズ 47.6 x 21.2 x 6.6 cm
性別 男女共用

エクサーソーサー ドア・ジャンパー

evenflo(イーブンフロー) 【正規輸入商品】 エクサーソーサー ドア・ジャンパー バンブリィ 60441449Evenflo ¥ 5,791 ※2019/11/13 17:18 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

お部屋の鴨居に取り付ければ、あっという間に遊べるので面倒な組み立てが必要ないベビージャンパーです。折り畳むとカバンに入るくらいコンパクトに収納できるので、持ち運びにとっても便利。カラーは2色、お好みで選べるのも嬉しいですね。ベビージャンパーが欲しいけれど、家に置くスペースがないという人にオススメですよ。きっとママも赤ちゃんも大満足すること間違いなしです。
[製造国] 中華人民共和国
[素材] 本体:スチール シートカバー:ポリエステルファイバー、ポリウレタン・フォーム
[セット内容・付属品] 取扱説明書、保証書
[対象] 4ヶ月 ~

ディスカバリー・アクティビティジャンパー

Baby Einstein ベビーアインシュタイン ネプチューン・オーシャンディスカバリー・ジャンパー(10455)by KidsⅡKids II Japan ¥ 18,911 ※2019/11/13 17:18 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

海をテーマしたとってもスタイリッシュなベビージャンパーです。バウンシーシートは360度回転するので、あらゆる角度のおもちゃで遊ぶことができます。ウミガメステーションは取り外すこともでき、単体で遊べます。英語・スペイン語・フランス語で数字や色をアナウンスしてくれるのも好評です。

ベビージャンプジャンパールーウォーカー

I-ZON Activity Multi Saucerベビージャンプジャンパールーウォーカー(海外直送品)I-ZON ¥ 14,999 ※2019/11/13 17:18 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

360度回転するシートでいろいろな景色が楽しめるジャンパルー。上から吊り下がったアイスやドーナツのおもちゃがとってもキュートです。ジャンプシートも付いているので赤ちゃんが蹴りあげるのをアシストしてくれます。高さは3段階調節できるので、赤ちゃんの成長に合わせて高さを変えられ、長く使うことができるのも嬉しいですよね。
Play Table活用可能
360度回転シート
3段階の高さ調節
サイズ-60*60*50cm
ルビーストーン携帯電話リング贈呈

(文/大中千景)

あなたにおすすめ

注目コラム