夏冷え湯たんぽのおすすめは?充電式や電子レンジ式などの人気17選

コラム
公開日:2019/05/17
更新日:2019/05/20
夏冷え湯たんぽのおすすめは?充電式や電子レンジ式などの人気17選

この記事は、湯たんぽについてご紹介しています。湯たんぽは寒い時期に活躍するアイテムですが、電気毛布や暖房などの普及により活用する人が少なくなっていました。しかし、近年はおしゃれなデザインの湯たんぽが販売されており、女性たちの間で再びブームに!愛用者も年々増えているようです。そんな湯たんぽの魅力とは?おすすめの湯たんぽも厳選してご紹介します。

湯たんぽとは?

寒い時期に活躍するイメージが強い湯たんぽですが、春先の冷え対策や、「睡眠中に足先だけ冷える」という女性などにオールシーズン使われています。湯たんぽは元々、お湯を入れた暖かい容器を布団の中に入れて、足や体を温める暖房アイテム。最近では、ジェルが入った商品を電子レンジで温めるタイプなど、さまざまなものが販売されています。湯たんぽは中国から伝わってきたアイテムで、日本では室町時代から使用されているとか。

ひと昔前は、年配の方が使うものというイメージがありましたが、現在は若い女性の人や子どもを持つママにも愛用者が増えています。再び注目を集めている湯たんぽ、その魅力はいったいどこにあるのでしょうか。次の項目で詳しくご紹介しましょう。

湯たんぽのメリットってどんな点?

じんわりと温めてくれる

温度が一定に保たれる電気毛布やエアコンは、体が温まりすぎてしまって睡眠を阻害することがあります。その点、湯たんぽは時間と共に温度も下がるので、体が冷えた状態のときはしっかりと、体がホカホカになったころにはほんのりと温めてくれますよ。程よい温度でじんわりと温めてくれるので、安眠効果も期待できます。

電磁波を発生しない

電気毛布やストーブなどを使用すると多少電磁波が発生しますが、湯たんぽは電気を使わないので電磁波が発生しません。

乾燥しにくいので肌にも優しい

エアコンやストーブなどの暖房機器は、温風で空気を乾燥させるので肌に負担をかけます。しかし、湯たんぽは空気を温める暖房機器ではないので肌にものどにも優しい!乾燥が気になる女性やママにとって、湯たんぽは最高の暖房器具かもしれませんね。

部分的な冷え対策に便利

部屋全体を暖める暖房や、体や膝にかけて温める電気毛布と違って、コンパクトな湯たんぽは部分的に温めることができます。例えば、つま先が冷えている時には足元に。腰を温めたい時には、椅子の背もたれと腰の間に挟んで使う人もいます。肩用や腰用など、部位によって専用の湯たんぽもありますよ。

経済的でエコ!

湯たんぽは、何度も繰り返して使えることが魅力!湯たんぽの種類には、お湯を入れるものや電子レンジで温めるものなど色々ありますが、どれも冷えてしまっても再度温めることができるので経済的です。使い捨てホッカイロなどと違ってゴミにならないこともエコでいいですね。

湯たんぽにはどんな種類があるの?

湯たんぽの種類を大きく分けると3種類に分類することができます。ここでは、それぞれの湯たんぽの特徴をまとめてみました。

お湯を入れるオーソドックスなタイプ

温かいお湯を入れて使用する、オーソドックスなタイプです。ひと昔前は銅で作られた湯たんぽが一般的でしたが、現在は軽くて使いやすいポリエチレンタイプや、柔らかくて心地よいシリコンタイプなど種類も増えました。このタイプの湯たんぽは、カバーを自由にカスタマイズできるのも魅力。お気に入りのカバーを複数枚購入して、その日の気分で楽しむのもおすすめです。

充電式のタイプ

コンセントで充電して使用するタイプの湯たんぽです。充電時間は製品によって異なりますが、ほとんどの場合20分程度の充電で約8時間使用できます。お湯を沸かしたり、入れ替えたりする手間が省けるので便利ですよ。充電が終わったらコードを外して使うことができるので、使用する場所も選びません。

電子レンジを使用するタイプ

電子レンジで温めて使用するタイプの湯たんぽ。ジェルタイプのものや水を入れて温めるものなどがあります。加熱時間が5分以内のものが多いので、寝る直前に準備することもできますね。こちらのタイプの湯たんぽは、お湯を入れる手間や、充電する時間がかからず、手軽に使用できるのが魅力!足元用、腰用、肩用などもあるので、使用部位によって購入するのもいいかもしれません。

あなたにおすすめ

注目コラム