話題のバイオイルⓇとは?効果や使い方、成分などを徹底リサーチ!

コラム
公開日:2019/05/20
更新日:2019/05/23
話題のバイオイルⓇとは?効果や使い方、成分などを徹底リサーチ!

今回は、「バイオイル」について紹介しています。バイオイルは、「保湿効果がとにかく高い」「スッとなじんで使い心地◎」「全身に使えて高コスパ」と、ママたちの間で大人気のアイテムなんです。この記事では、バイオイルの気になる特徴や成分、効果に加え、詳しい使い方や注意点、正規品の購入場所や価格も紹介。最後に、実際にバイオイルを使ったことのある先輩ママの口コミも集めました。さっそくチェックしていきましょう!

バイオイルとは?

出典/小林製薬Bioil Channel

まずは、バイオイルがどんなものか、特徴や成分について詳しく解説します。

バイオイルの特徴

バイオイルは、南アフリカ共和国で1987年に発売されたスキンケアオイルで、キズやニキビのあと、妊娠線などの肌トラブル(※1)を保湿ケアしてくれます。女性にうれしい乾燥小じわケアや、乾燥した肌の保湿なども可能。現在では、世界137カ国で販売されていて、世界中で人気のあるロングセラーのグローバルブランドです。
※1 キズあと、ニキビあと、妊娠線とはケロイドや色素沈着のある肌ではなく完治して健常な状態に戻った肌のことです。

バイオイルの成分

バイオイルには、12年もの研究開発により誕生したピュアセリンオイル™(エモリエント成分)を配合。このピュアセリンオイル™が角質層の奥まで浸透し、肌をケアします。

またラベンダーやカモミール、ローズマリー、カレンデュラの植物由来の天然保護成分(※2)とビタミンA誘導体(※3)、ビタミンE誘導体(※3)も配合。それらの成分をピュアセリンオイル™が包み込むことで、保湿成分がお肌にスッとなじみ、バイオイルの特徴である高い保湿効果と、さらっとした使用感や軽やかな使い心地を実現します。

香りは、使いながらうっとりしてしまうような、やさしいローズ調。
ちなみに、バイオイルはパッチテストや低刺激性テスト、ニキビができにくい製品かどうかをチェックするノンコメドジェニックテストの3つをクリアしています(※4)

※2 エモリエント成分、※3 製品の抗酸化成分、
※4 すべてに人に皮膚刺激やニキビのもとが発生しないというわけではありません。

バイオイルの効果が知りたい!

先ほどもお伝えしたように、バイオイルは、キズやニキビなどで生じた肌悩みと、乾燥肌のケアに欠かせない保湿力に優れています。
たとえば、以下のような肌悩みがある人におすすめ!

キズあとの乾燥

ニキビあとの乾燥

乾燥による肌トラブル

乾燥小じわのケア

特に乾燥でお悩みの人は、ぜひ一度バイオイルを試してみては?エアコンや外気の乾燥が気になる夏場や冬場に、バイオイルで集中ケアする人もいるようです。

バイオイルの使い方を教えて!

バイオイルの使い方には、大きくわけて次の3種類があります。

スキンケアオイルとして

冒頭でもお伝えしたように、バイオイルを塗るとニキビあとやキズあとが柔らかくなり、キレイに見せてくれます。バイオイルを塗るタイミングは、朝晩のお手入れのいちばん最後。詳しい手順は、次のとおりです。

(1)化粧水または乳液やクリームなどで肌を整えたあと、バイオイル1~2滴を手のひらに取って、薄く伸ばしてから顔全体にオン。

(2)額・目元・頬はクルクルと縁を描くように顔の中心から外側に向かって、口元・鼻筋は下から上に向かってやさしくマッサージするのがおすすめ。

(3)気になる部分へは、指の腹で念入りになじませるのが◎

ボディケアオイルとして

ニキビあとや傷あと、そして妊娠線の保湿ケアだけでなく、気になる年齢肌や日焼け後の乾燥肌のケアなど、さまざまなシチュエーションで使われています。妊婦さんの場合は、安定期に入ってからお使いいただけます。

入浴後の清潔な肌に使うのがおすすめですが、朝晩のケアや乾燥が気になるときなど、いつでもお使いいただけます。部位別の詳しい使い方は、以下のとおりです。

(1)お腹の場合

バイオイルを2~3滴手のひらに取って、おへそを中心にクルクルと円を描きながら軽く塗る。妊娠中は、妊娠線ができやすいおへその下まで念入りに!

(2)バスト~デコルテ

バイオイルを2~3滴手のひらに取り、バストに小さな円をクルクルと描きながら塗りましょう。妊娠中の女性は、脇の下まで念入りに。

(3)太もも~ヒップ 

バイオイル2~3滴を手のひらに取って、太ももやヒップの下から上に向かってクルクルと円を描きながら塗る。脂肪が溜まりやすく、妊娠中は肉割れができやすい太ももの両サイドや、ヒップから太ももにかけて丁寧に。

マッサージオイルやその他の用途でも

スキンケアやボディケアをはじめ、マッサージオイルとして使うことも◎さらに、ハンドケアやネイルケア、ヘアケアなど幅広いシーンで多くの人に愛用されています。1本で全身に使えるので、高コスパなのもうれしいポイント。

バイオイルを使うときの注意点って?

バイオイルを使用するときには、以下の注意点を必ず守ってください。

キズや腫れ、湿疹などお肌に異常がある場合は、使用を避ける

肌に異常が出ていないか、よく注意して使う

目には入らないように十分注意し、万が一入ったときは直ちに流水ですすぐ

床などに付くと滑りやすくなるので、妊婦さんや小さな子ども、高齢者がいる家庭では特に注意する

使用後は容器のフタをしっかり閉じて、極端に高温or低温だったり、直射日光が当たったりする場所での保管は避ける

乳幼児の手の届かない場所に保管する

なお、肌に合わない場合は直ちに使用を中止し、肌の異常が改善しない場合は皮膚科専門医へ相談しましょう。妊娠中や産後間もない場合は、普段よりも肌がデリケートな状態にあることが多いため、どんなスキンケア製品でも注意して使ってくださいね。

バイオイルはどこで買えるの?値段はどのくらい?

ここまで記事を読んで、バイオイルが気になってきた人も多いのでは?そこで、バイオイルが買える場所と値段について紹介します。

バイオイルを正規販売している場所

バイオイルは、全国のドラックストアやバラエティストアで購入することが可能です。成分や効果が素晴らしいスキンケアアイテムなのに手軽に手に入るのも、バイオイルの魅力♡ちなみに、正規販売は店頭のみで、ECサイト(Amazon、楽天など)では行われていません。

なお、製品を直接購入することはできませんが、バイオイルに関する情報は以下の小林製薬公式サイトでチェックすることが可能です。

小林製薬公式サイト

使い方を示したWEB動画と、皮膚科医や美容専門家へのインタビュー記事などのコンテンツが豊富なので、ぜひチェックしてみてくださいね!

バイオイルの値段

保湿効果が高く、口コミ人気の高いバイオイルですが、値段も気になりますよね。そこで、バイオイルの容量別にメーカー希望小売価格を紹介します。

25ml:700円(税別)

60ml:1,600円(税別)

125ml:2,800円(税別)

200ml:3,600円(税別)※200mlはバラエティショップ専売品

妊婦さんや産後間もないママ、肌がデリケートな人は少ない容量から試してみて、「肌に合う!」「使い続けたい!」と感じたらサイズアップするのがおすすめ! 1回のケアに使うのは数滴なので、もともとコスパのいいアイテムですが、大きいサイズだとさらにお得になりますよ。

バイオイルの口コミが知りたい!

実際に使用したことのある先輩ママに、バイオイルに関する口コミを聞いてみました。
あくまで個人の意見であり、すべての人に効果を保証するものではないことをご了承ください。

バイオイルで妊娠線ケア☆

「1人目の人妊娠中に、妊娠線のケアで使っていたクリームが私にはイマイチで……。2人目の妊娠時に、ママ友から『バイオイルがおすすめだよ!』と聞いて即購入☆スッと伸びて使い心地がよく、ローズの香りも好感触でした♡」(20代前半ママ)

バイオイルは大人ニキビから全身ケアまで使える!

「妊娠してからというもの、ホルモンバランスの変化によるものなのか、大人ニキビが大量発生するように……(涙)治ってもくり返しできる口やアゴまわりの大人ニキビに手を焼いていたところ、ネットで『バイオイルに救われた』という口コミを発見。実際にしばらく使い続けると、肌がキレイになっていくのがわかりました。特に、翌朝の顔の印象がこれまでとは違って透明感とふっくらした感じがあり、朝が来るのが楽しみに!大人ニキビにも使って、全身のスキンケアに愛用しています♡」(30代前半ママ)

バイオイルは肌と髪の毛のトラブルにも!

「重症妊娠悪阻(おそ)で入院中、食事も水分もほとんど受け付けなかったせいか、肌はカサカサ、髪の毛はパサパサというひどい状態に……。しばらくぶりに起き上って鏡を見たときのショックといったらありませんでした。『これはマズイ!』と思って、姉に相談したらお見舞いで基礎化粧品といっしょにバイオイルを持ってきてくれたんです。つわりがあってもバイオイルの香りは好きで、入院中のしんどかった時期にとても癒されたのを覚えています。それ以来、バイオイルは今でもヘビロテしているアイテムです」(30代後半ママ)

取材協力/小林製薬株式会社
文/いけだひとみ

あなたにおすすめ

注目コラム