インフルエンザで脳にダメージが起こる原因は「高熱」ではなかった!

 専門家監修
公開日:2020/01/15
インフルエンザで脳にダメージが起こる原因は「高熱」ではなかった!
監修
土田晋也先生
メイプル子どもクリニック院長

赤ちゃんがかかると怖い『インフルエンザ』。小さい子は重症化しやすく、さらに高熱で脳炎や髄膜炎にならないかも心配です。インフルエンザが流行る前にできる準備や予防に役立つ生活習慣と合わせてご紹介します。先輩親子の、去年の冬のインフルエンザ体験談もぜひ参考にしてください。

赤ちゃんの『インフルエンザ』の症状は?

インフルエンザウイルスが原因で、全国的に冬から春先に流行します。

せきや鼻水、発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などの全身症状が強く出ます。

急な高熱が一度下がって再度上がることもよくあります。(土田先生)

赤ちゃんが『インフルエンザ』にかかるとどうなる?

赤ちゃんは重症化する心配があるので、何より予防が大切です。

予防接種は生後6カ月から受けられます。

きょうだいがいたり、保育園に通っている赤ちゃんは、本人はもちろん、家族全員で予防接種を受けておきましょう。

予防接種を受けておけば、万が一インフルエンザにかかってしまっても、重症化を防げます。(土田先生)

『インフルエンザ』の高熱で脳にダメージが起こるって本当?

インフルエンザでは40度を超える熱が出ることもあります。でも、高熱が直接脳にダメージを与えることは、まずありません。

脳に悪影響があるのは、病原菌やウイルスが脳に入り込んで脳炎や脳症、髄膜炎を起こした場合。こうしたことは、「熱のある・なし」「熱が高い・低い」には関係なく起こります。(土田先生)

『インフルエンザ』うちの子体験談:A.T.さんの場合

【DATA】
・予防接種:未接種
・かかった月齢:姉3才7カ月、ベビー10カ月のとき
・症状が出てから完治まで:5日
・主な症状:39度の熱、せき、鼻水
・病気中の食事:ふだん通り。ゼリーなども
・処方された薬:タミフル(粉)

症状が出てから完治まで詳細レポート

1日目:顔が赤く発熱

昼ごろに顔が赤いのに気づいて熱を測ると38度台後半。「インフルエンザかもしれない」と思ったが、食欲もあり元気だったので家で様子を見る。入浴はしなかった。


2日目:午後受診

インフルエンザ陽性でタミフルを処方される。粉薬だったので、妹は大好きな服薬用ゼリーにまぜて服用。薬嫌いの姉には強制的に飲ませました。食欲はいつもどおりで元気もあるが、とにかく家にこもる。熱は39度。ほかの症状はせきと鼻水。入浴はやめる。

インフルエンザ受診の際の持ち物受診の際の持ち物。

インフルエンザの赤ちゃん熱が39度まで上がりダウン。


3日目:平熱に戻る

タミフルのおかげか終日36度台の平熱に。あっという間に元気になった。せきと鼻水は続いていたが入浴する。


4日目:元気すぎる

元気なのに家にいなければいけないので、ひたすらドタバタ暴れる。ママのほうが熱が出そうに…。


5日目:完治

比較的軽くすんでよかったです。

『インフルエンザ』にしては微妙な症状でしたが、早めに受診してよかった!

妹に38度台後半の熱があり、検査の結果はインフルエンザ。3才だった姉もほぼ同時にかかりました。

ワクチン接種の時期に体調をくずしていて予防接種を受けていませんでしたが、2人ともとても軽くすみ、3日目には解熱。いつもどおりお人形で遊んだり、お絵かきをしたりしていました。

そのうちに、「なんで外に出られないの?」とブツブツ。家の中でエネルギーが余り姉妹で追いかけっこを始めたので、また熱が上がらないかと心配になりました。

インフルエンザは症状が重いイメージですが、このときに周囲ではやっていたインフルエンザは症状がすごく軽かったようです。

でも診断が遅れて薬を飲んでいなかったら重症化していたかも。もしかして?と思って早めに受診してよかったです。(A・Tさん)

関連リンク⇒⇒⇒インフルエンザ脳症とは?症状や治療の方法、後遺症の起こる確率は?【小児科医監修】

_______

毎年、猛威を振るう『インフルエンザ』。赤ちゃんは体も小さく、大人と比べて体力もないので、適切な処置をしないとあっという間に重症化してしまいます。年越しの準備や帰省など、冬はいつもと違う行動が増える季節。家族で予防接種を受ける、人混みを避ける、生活リズムを整えて免疫力を高めるなど、できることはすべてやっておくと安心です。

取材・文/荒木晶子(読者病気体験)、村田弥生 ※この記事はベビモ2018秋冬号より加筆・再編集したものです。

監修
土田晋也先生
メイプル子どもクリニック院長
東京大学医学部卒業。カナダ・トロント小児病院、都立墨東病院、東京大学医学部附属病院などを経て茨城県・取手市にメイプル子どもクリニックを開院。やさしく穏やかなパパ先生です。
メイプルこどもクリニック

あなたにおすすめ

注目コラム