重症化に注意!肺にくるかぜ「RSウイルス感染症」リアル経過レポート【医師監修】

 専門家監修
公開日:2019/12/09
重症化に注意!肺にくるかぜ「RSウイルス感染症」リアル経過レポート【医師監修】
監修
土田晋也先生
メイプル子どもクリニック院長

ゼーゼーという呼吸や止まらないせきには、要注意です。RSウイルスによるかぜかもしれません。どんな症状が出て、どんな経過をたどるのか、先輩ママたちに聞きました。

「RSウイルス感染症」ってこんな病気です

かぜの一種で、炎症が下気道に広がります。

般的なかぜは、ウイルスが鼻からのどにかけての上気道に感染しますが、RSウイルスは気管支から肺にかけての「下気道」に感染が広がりやすいのが特徴。発熱、せき、たんなどが主な症状です。

赤ちゃんがかかると重症化しやすいので、要注意!

悪化すると、細気管支炎や呼吸困難を引き起こすことも。生後6ヶ月ごろまでは特に重症化しやすいので要注意です。激しいせきやヒューヒュー・ゼーゼーという呼吸音が聞こえるときは、早めに受診を。

先輩ママの体験談1 何度も鼻水吸引、高熱が続く

高熱と苦しそうな呼吸。在宅勤務のやりくりが大変でした

自宅で安静中。鼻が苦しそうなのと、呼吸がゼーゼーするのが気になりました。

M.I.さん 1歳4ヶ月の男の子のママ
かかったのは:8ヶ月のとき

たんのからむせきから始まり、39度台の熱やゼーゼーとした呼吸がつらそうでした。かかりつけの先生からは、「息が苦しいときは横にならず、 起き上がった姿勢のほうがよい」と アドバイスがありました「鼻水を吸ってからネブライザー(治療薬を霧状にして吸い込む吸入器)で苦しいのをラクにしましょう」とも言われ、朝夕2回通院して処置してもらいました。

3歳だった兄はいつもどおり好きなテレビを見るなどマイペースで過ごして手がかからなかったし、パパは仕事が忙しい中、食器洗いなどの家事を手伝ってくれました。ただ、私は在宅勤務。「今週の仕事が終わるか? 終わらせなきゃ!」と、内心ドキドキ、ヒヤヒヤしていました。

経過レポート

1日目
数日前からたんがからむようなせきがあり、 夜中に39度台の熱。呼吸が少しゼーゼーし、 黄色いねばっとした鼻水が出る。 午前中に小児科を受診。鼻水を吸ってもらい、 ネブライザーで呼吸をラクにしてもらう。 自宅で安静にし、麦茶などでこまめに水分補給。 熱は38度台。鼻水がすぐにたまって苦しそうなので、 夕方耳鼻科を受診して再度吸引。 熱はあったが機嫌は悪くなかったため、解熱剤を使わず就寝。

2日目
熱は落ち着いたが、鼻が苦しそうなのと呼吸がゼーゼーしていたので午前中に小児科を受診。 鼻水の吸引とネブライザーをしてもらう。

3日目
明け方、再び39度台の熱。かかりつけ医が休診で、休日診療の小児科を午前中に受診。 待ち時間が長く、順番がくるまで車を走らせて寝かせる。受診時に鼻水を吸引してもらう。 シロップタイプの解熱剤をもらって投与。麦茶でこまめに水分補給。

4日目
熱は37度台に下がったが、鼻が苦しそうなのと呼吸がゼーゼーしていたので、午前中に小児科を受診。RSウイルス感染症と診断される。鼻水がすぐにたまって苦しそうなので、 夕方耳鼻科を受診、吸引してもらった。

5日目
37. 5度以下の平熱になり、機嫌がよくなる。鼻詰まりと呼吸のゼーゼーは続いていたので、 午前中に小児科を受診。鼻水吸引とネブライザーをしてもらう。この日から短時間のスーパーでの買い物など、外出するように。

6日目
熱は下がり基本的には元気だが、鼻水と呼吸の症状はまだ続いていたので、小児科を受診。 薬を少し続けるように処方される。

診察券、保険証、母子健康手帳、小さいおもちゃなど、受診の際の持ち物セット。

病気の間、何食べた?

野菜がゆなどを食べさせていましたが、RSウイルスにかかったのは生後8カ月でまだ卒乳していない時期だったので、食欲がないときには母乳を飲ませていました。

薬は?

初診時は気管支を広げて呼吸をラクにする薬とたんを出しやすくする薬、たんの切れをよくする薬、解熱剤。再診時は気管支の収縮を抑える薬や炎症を抑える薬が処方されました。

先輩ママの体験談2 せきが止まらず、呼吸がゼーゼー

夜中に呼吸がゼーゼーと苦しそうで、ママは寝不足に

A.O.さん 1歳5ヶ月の男の子のママ
かかったのは:1歳3ヶ月のとき

せきが出始める前日に3歳の兄が発熱していて、通園している子ども園でRSウイルスがはやっていたこともあり、かかりつけ医からは「おそらく兄からうつったのだろう」と言われました。

解熱剤を使っても熱が下がらず、冷却ジェルシートを両わきと両太もものつけ根に貼り、鼻水も苦しそうだったので鼻吸い器でこまめにとりのぞくようにしました。兄は1日だけ子ども園を休ませてその後はいつもどおり通園し、帰宅後は同居している祖父母と過ごすことが多かったです。

パパは仕事から早めに帰宅したり、夜中に何度も起きて赤ちゃんの様子を見てくれたりしたのですが、鼻詰まりが苦しくて泣いたり、せき込んだりするのが気になって、私はやっぱり寝不足になりました。

経過レポート

1日目
朝からせきが出る。

2日目
せきが止まらないため、午前中に小児科を受診。かぜと診断され、せきと鼻水を抑える薬を処方される。夕方から38度以上の発熱。解熱剤を使ったがあまり下がらず、ぐずって夕飯はほとんど食べない。熱があるため入浴は控える。

3日目
熱が下がり食欲も戻る。入浴はシャワーのみ。

4日目
夜中にゼーゼーと苦しそうなので、午前中に小児科を受診。検査の結果、RSウイルス感染症と診断される。飲み薬と気管支を広げる貼り薬を処方される。

5日目・6日目
鼻水が出て、夜中にゼーゼーと呼吸が苦しそうだったが機嫌はよく、食欲もある。日中は家の中を走り回るぐらい元気だった。

7日目
まだ少し夜中に呼吸が苦しそうなため、午前中に小児科を受診。3日分の薬を追加で処方される。薬を飲み切るころには症状がなくなった。

病気の間、何食べた?

バナナやすりおろしりんごのほか、離乳食は完了していたので、きのこやにんじん、卵、ねぎ、しらすなどを入れたぞうすいやうどんを食べさせました。

薬は?

初診時に気管支を広げる薬とたんを切って鼻詰まりをやわらげる薬、再診時には気管支を広げるための飲み薬と貼り薬などが処方されました。

リアルに知りたい、病気の疑問

胸に塗るタイプのかぜ薬で治るの?

症状がラクになる可能性はあり

有効成分が体温であたためられ、口や鼻から吸収されることで呼吸をラクにしたり血行をよくしたりするのが、胸に塗るタイプのかぜ薬です。原因菌やウイルスを直接やっつけるものではありませんが、赤ちゃんが気持ちよさそうなら使うといいでしょう。無理に使う必要はありません。

撮影/松木 潤(本誌写真課) 
取材・文/荒木晶子(読者病気体験)、村田弥生 
まとめ/yuuko

出典 :Baby-mo2018-2019年冬春号※情報は掲載時のものです

監修
土田晋也先生
メイプル子どもクリニック院長
東京大学医学部卒業。カナダ・トロント小児病院、都立墨東病院、東京大学医学部附属病院などを経て茨城県・取手市にメイプル子どもクリニックを開院。やさしく穏やかなパパ先生です。
メイプルこどもクリニック

あなたにおすすめ

注目コラム