Nao Yoshida

吉田奈央

Millyを読者のみなさんと共に盛り上げてくれているMilly models。その個性豊かなメンバーを毎回ひとりずつ紹介しているのが、こちらの「Milly models Close up」。今回登場してくれたのは、初めての育児に奮闘中の吉田奈央さん。子育てのこと、家族のこと……今の自分について、本音で語ってもらいました!

8ヶ月の男の子のママ。20歳の頃から「SCawaii!」などで読者モデルとして活動しており、妊娠・出産を機にプレママ雑誌「プレモ」、育児誌「ベビモ」にも登場。Millyでもファッション連載「mama’s SNAP」にたびたび登場しているおしゃれママです。

初めての育児は、パパと二人三脚で

吉田家のパパは育児にとても協力的。お子さんが生まれた時からおむつ替えをしてくれたり、夜中に授乳で起きるたび、一緒に起きてサポートしてくれたり……。「初めての子育てで不安が大きかったので、主人の存在にはすごく助けられました。最近も離乳食を始める時、ちょっと不安そうにしていたら『今日の夜、一緒に作ってみようか』と言ってくれて。野菜を洗い、切ってゆでるところから全部手伝ってくれました」

家族を大切にするパパは、吉田さんのお母さんとも仲良し。「結婚前、おつき合いをしている段階で母に紹介したら、なんだか意気投合しちゃって(笑)。うちの母、バドミントンサークルをやっているんですが、『今度おいでよ』『いいんですか?』とか言って、いつの間にかサークル活動にも参加していたくらい。そんな風に、私の家族も大事にしてくれるところが結婚の決め手になりました」

しかし、そんな完璧すぎるパパにも、ひとつだけうまくいかないことが……。「息子の面倒も良くみてくれるんですが、最近パパだとギャン泣きするんです(苦笑)。たまにふたりでお留守番してもらう時も、私がいない間ず~っと泣いていて、飲まず食わずで待っている状態。なので、最長でも2時間くらいしか外出できないんです。出産直後から今までそんなことなかったのに、ここ1~2ヶ月くらいで急に変わったんですよね……。これも成長の過程だと思うのですが、パパが悲しんでいてかわいそう(笑)。少しでも早く、以前のような仲良し親子に戻ってほしいですね」

「現在、息子は8ヶ月。ハイハイしまくりでますます目が離せなくなってきました。もう少しでつかまり立ちができそうで、ワクワクしてます♪」

子育てにアプリを駆使!

「初めての子育てで、分からないことが多くて」という吉田さん。家族やママ友に相談しつつ、ちょっとした調べものはインスタグラムを活用しています。「例えば、子どもがなかなか寝返りをしなくて、ちょっと心配になった時には『#寝返り』で検索。そうすると、他の子はどのくらいの月齢で寝返りしているかすぐに分かるんです。中にはものすごく早い子もいれば、遅い子もいて『やっぱり個人差があるんだなぁ』と気持ちがちょっとラクになる。他にもハーフバースデーの飾りつけを探して、参考にしたり……インスタは育児にも欠かせません」

他に活用しているのは、『みてね』というアルバムアプリ。「両家のおじいちゃんおばあちゃんと、子どもの写真を共有したくて使い始めました。招待したメンバーしか閲覧できないので安心だし、写真も動画もUPできてすごく便利! 頻繁に会いに行けなくても、こういうツールがあると孫の成長を見てもらえて、家族の絆が深まる気がします。」

また、普段のお出かけで役立っているのは、外出先で授乳室を探せる『ママパパマップ』というアプリ。「このアプリは、地図を見ると授乳室やおむつ替え台の位置がすぐ分かるんです。おかげで行き慣れてない場所でも、安心して出かけられるようになりました。実は、『みてね』も『ママパパマップ』も、主人が『これ便利そうだよ』って教えてくれたんです。調べ物が得意で、こういうお役立ちアプリもどこからか探して来てくれるので助かってます(笑)」

「インスタグラムを参考にしたハーフバースデーの飾りつけ。ルームデコのアイテムは楽天などで購入しました。ケーキはちゃんと予約していたのに配送ミスで届かず、急きょ別のものを調達するはめに……せっかくの記念日なのにショックでした(泣)」

産後、チョコレート中毒に!?

日々のささやかな楽しみは、チョコレートを食べること。「なぜか授乳すると、ものすご~く甘いものが欲しくなるんです。だから授乳後、『はぁ~』とひと息ついて、チョコを食べるのが何よりの楽しみ! 本当は1個にとどめたいところですが、2~3個食べちゃいますね。あと、我慢できない時は授乳しながら食べていることも(笑)。元々チョコは好きだったけど出産後さらにハマって、もはやチョコ中毒と言ってもいいかも」

そんな吉田さん、家にはチョコのストックがあり、絶対に切らさないようにしているとか。「最近は、色んなチョコを買い集めるのが趣味のようになってます。デパ地下でゴディバのような高級チョコを見るのも楽しいし、リンツの量り売りも好き。もちろんスーパーやコンビニでも買います。一気に爆買いするより、おいしそうなものを少しずつ買い集めるのが楽しいですね」

「自宅にあるチョコのストック。リンツは定番のミルク味が好きですが、最近は新作のラベンダーにハマってます」

子どもと一緒に色んなところへ旅したい

最近、お子さんを連れて初めて家族旅行をしたという吉田さん。パパが昔、1年間住んでいた鹿児島県へ行ってきたそうです。「鹿児島市内を食べ歩きして、すごく楽しかったです。トンカツや黒豚料理、安穏芋……あとお刺身もおいしかった! それからフェリーに乗って桜島観光もしました。息子に船からの景色を見せてあげたかったけど、ちょうど寝てしまって(笑)。今度、船に乗る機会があったらぜひ一緒に見たいですね」

そして、先日はハワイにも行って来たそうです。「飛行機で息子が泣かないか心配だったけど、普段から使っているお気に入りのおもちゃと、初めて見せる新しいおもちゃを準備して行ったらご機嫌でした。あと、授乳ケープはワイヤー入りのものを使うと、授乳中でも暗くならず、子どもが安心できるみたいでおすすめ! 旅行もそうですが、子どもが小さいからと言って何かを諦めることはしたくないな、って。例えば読者モデルも『出産して忙しくなるからやめよう』とは思いたくない。もちろん家族の協力があってこそですが、ママになってもやりたいことは我慢せず、どんどん挑戦したいですね」


「上は鹿児島旅行、下はハワイ旅行の写真。ハワイでは子供服が安くて可愛いので、たくさん買っちゃいました。とても楽しかったけど、息子にとって初めての海は波の音が怖かったらしく、ギャン泣きでした(笑)」

今、好きなのは『映える』ファッション

Millyのファッションスナップ常連の吉田さんは、プチプラ服をさり気なく取り入れたコーデがお得意。愛用しているのはGU、ユニクロ、ZARAで、最近のお気に入りはBirthday Bashというネット通販のショップ。「シンプルなんだけど、ちょっとしたデザインで『映える』というか。いわゆるインスタ映えの服が多いんです。しかも値段もお手頃で、ワンピースでも6,000円前後だから、ついつい買いたくなっちゃう! 育児に追われて時間がない中、着るだけで何となくおしゃれに見える服ってすごくありがたいですよね」

そんな吉田さんの好きなスタイルは「人とかぶらない、自分らしさのあるコーデ」。基本はカジュアルだけれど、ただTシャツを着るのではなく、首にスカーフをひと巻きするなど、どこかに色や柄を入れるようにしているそう。「スカーフは春によく使います。首に巻いたり、バッグにつけたり……。最近はドット柄が気になるので、春のファッションに取り入れたいですね」

「ワンピースとバッグはお気に入りのBirthday Bash。頭に巻いたターバンはZARAです。Birthday Bashはリゾートっぽい雰囲気の服が多いので、ハワイ旅行にも活躍しました」

撮影(スタジオ分)/土屋哲朗 (主婦の友社写真課)
ヘア&メイク(スタジオ分)/山下光理
取材・文/遠藤まゆみ

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム