全国ママ直伝!赤ちゃんに安全快適な部屋づくりマル秘テク

コラム
公開日:2019/05/09
全国ママ直伝!赤ちゃんに安全快適な部屋づくりマル秘テク

ここでは赤ちゃんと過ごす安全快適なお部屋づくりについてご紹介します。天気や体調によって、お出かけできない日も多いベビーとの生活。家の中で過ごす時間が多くなるほど、事故・ケガには注意したいものですよね。パパママとベビーが安心して過ごせるよう、いざ準備開始です!

事故・ケガ防止の裏ワザ

100円ショップの事故・ケガ防止グッズが、かなり使えます‼

「ベビーの行動をしっかり見守るのも大事ですが、グッズもそろえて万全に。コーナーガードやコンセントガードなど、ほとんど100円ショップで調達できますよ」(神奈川県・M.S.さん)

ドアのすき間にストッパーをつけて、指つめ防止!

「ドア下のすき間は、子どもの足の指がはさまってしまって危険! そこで、『すきま風ストッパー』を装着。部屋の中もあたたまって一挙両得」(M.T.さん 2歳と6ヶ月の女の子のママ)

もはや定番! ごっつん防止グッズで、お部屋の中でも安全に

ハチさんリュック

「つかまり立ち&伝い歩きを始めたので購入」(くぅーたんママ 7ヶ月の男の子のママ)

まもっクマ

「後ろに転倒してごっつんしても痛くないように」(H.A.さん 8ヶ月の男の子のママ)

クラウンベビーヘルメット 3,700 円 + 税/アンジェロラックス(コントリビュート)

「王冠型がおしゃれ。日本製で手作りという安心感も◎」(M.I.さん 1歳4ヶ月の男の子のママ)

いたずら防止の裏ワザ

行ってほしくない場所は、「ベビーが嫌いなもの」を置くと効果的!

「ダイソーで買った人工芝を裏返して、テレビ台の前に置いています」(T.Y.さん 1歳4ヶ月の女の子のママ)

「ベビーが苦手なぬいぐるみを置いて、それ以上近づかないように通せんぼ」(R.Y.さん 10ヶ月の男の子のママ)

リモコンのふたにマステを貼っていたずら防止

「うちの子はリモコンが好きで、気づいたら遊んでいます。電池のふたを開けられないように、マスキングテープをペタッ。見た目もかわいいし◎」(愛知県・みきゃんさん)

寒い日でもあたたかく快適に過ごす裏ワザ

カーペットの下に断熱シートを敷くだけで、あったかさ倍増!

「暖房をつけていても、床はひんやりすることも。カーペットと床の間に 100円ショップの断熱シートを敷いて底冷えを防止。足元のあたたかさが断然違います」(東京都・もっちゃん)

ベビー布団の中に湯たんぽを入れて、ふわふわ&ホカホカに 

電子レンジでチンするタイプが便利。

「夜寝る前に、湯たんぽを入れて布団の中をあたためておくと、夜もぐっすり。湯たんぽは、低温やけどしないように寝る直前に取り出しています」(埼玉県・まゆみさん)

ぬれタオルを室内干しして、乾燥対策! 

「冬場は暖房による乾燥が気になる季節。わが家では、タオル類は部屋干しにして、ほどよい湿度をキープ。加湿器代わりにもなってエコ!」(埼玉県・ねこさん)

まだある! みんなのお部屋づくりの裏ワザ

ベビーゲートの中にテレビや暖房器具を入れて、安全確保

「ベビーをゲートに入れるのではなく、危ないモノや場所をゲートの中へ。できるだけ息子は自由に動き回れるようにしました。ベビーものびのび過ごせます」(東京都・K.N.さん)

ベビー用品は、ぶつけても痛くない段ボール家具が最適

「家具にぶつかってケガをしないように、ベビー用品は段ボール家具にしています。安全だし、なにより使い終わってもコンパクトに捨てられて便利」(神奈川県・むっちゃん)

壁にフロアマットを貼りつけて、すりむき防止

「家の壁がざらざらしているので、ベビーがすりむいたりしないように、ベビーの背の高さほどの位置にフロアマットを貼りつけ。壁の傷防止にもなりますよ」(長野県・あゆみさん)

着替えの服は、電気毛布であたためておく

「おふろ上がりの着替えは寒いうえに服が冷たいとおっくうになるもの。そこで、電気毛布の間に着替えを入れておき、ホカホカの状態にしておくとスムーズ♪」(静岡県・A.T.さん)

撮影/楠 聖子 
構成・文/山川麻衣子 
まとめ/ yuuko

出典 :Baby-mo2018-2019年冬春号※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム