共倒れ禁止を禁止!〜育児で一番恐れていたこと(後編)【新米ママぴろよの部屋vol.083】

共倒れ禁止を禁止!〜育児で一番恐れていたこと(後編)【新米ママぴろよの部屋vol.083】

連載 育児マンガ・新米ママぴろよの部屋

こんにちはー、あらいぴろよです。

今日は前回の続き「共倒れ禁止を禁止!~育児で一番恐れていたこと」の後編をお送りします。

~前回のあらすじ~
夫婦で共倒れしないようにと、一人で空回りして2年寸前でズタボロになったあらい。
夫と育児分担するようになっても、心はキツキツギュウギュウのまま。
来るかどうかも分からない「夫婦共倒れ=万が一」を恐れすぎている自分に気づいたのだがーーー?

それではいくぜ!ヒィアウィゴー!


ハメてません~。分担です~。

いや~、まさかカンダタの気持ちにリンクすることで突破口を見つけられるとは思ってませんでした。サンキューカンダタ。

さて、いろんな育児サービスの中から何を選んだかなんつーお話はいつかするとして…
(一番大事なとこをボカシていくスタイルでごめんなさい)

今は核家族が増えています。
夫婦で分担するにしても正直限界がありますし、共倒れすることなんてザラです。
※この話し合いの数カ月後、家族仲良くノロで全滅しました

共倒れを防ぐのは至難の業ですわ、マジで。
前世でよっぽどいいことしてないと避けられないんじゃ…?

だったら、共倒れした時に呼べるサービスや助っ人、つまり対処法を見つけとけばいい!
というのが我が家の答えでした。
※基本的には「その時手が空いてる方」とか曖昧な感じにはしてません。
 喧嘩のきっかけにもなるし、駆け引きとかに体力使いたくないからだよ。

まあ、最後はお金が解決するのか…と思うとケチな私は「ふーん」って気持ちになっちゃうところですが、今のところは買える安心は買っとこうかなとも思います。

それでは今日はこのへんで!

次回は「卒乳までの道」をお送りします!
ちゃお~!

 
★次回は4月24日(水)更新予定です。


この連載について

PROFILE
あらいぴろよ
イラストレーター
イラストレーターで一児の母。さまざまな雑誌や書籍、webなど幅広くイラストを手がけている。趣味は散歩とプロレス観戦。著書には、Millyの連載とはまったく違う視点で描かれた育児マンガ『ワタシはぜったい虐待しませんからね!』(主婦の友社)などがある。『“隠れビッチ”やってました』(光文社)が映画化決定! 2019年冬公開予定。

発売中 :ワタシはぜったい虐待しませんからね!※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム