ベビーローションのおすすめ人気10選!選び方や使い方を詳しく解説

コラム
公開日:2019/04/15
ベビーローションのおすすめ人気10選!選び方や使い方を詳しく解説

赤ちゃんのすべすべな肌をどうやって保っていけばいいのか、子育て中のママとしては気になるところですよね。赤ちゃんの肌の乾燥をケアして保湿する働きをもつベビーローションですが、薬局や育児用品店にはたくさんのベビーローションが並んでいて、どれを選んだらいいのか迷ってしまうことも。
こちらの記事では、ベビーローションの選び方から使い方など基礎知識を解説しつつ、人気のあるものやおすすめのアイテムをご紹介します。もうすぐ出産という方や、そろそろベビーローションを購入したいと思っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめ&人気のベビーローション9選!

熊野油脂 トゥイーティー ベビーローション

熊野油脂 トゥイーティー ベビーローション 300ml熊野油脂 ¥ 320 ※2019/06/25 19:20 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

熊野油脂が製造している弱酸性のベビーローションです。トゥイーティーのイラストが入った可愛らしいパッケージが特徴的ですね。保湿成分としてはヒアルロン酸やセラミドAPが配合されていて、肌と同じ弱酸性かつ、無香料・無着色なのもポイントです。優しさを追求した製品となっています。

【容量】300ml

ビーンスターク赤ちゃん用ローション

BS薬用 ローション 120MLビーンスターク ¥ 537 ※2019/06/25 19:20 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

粉ミルクで有名な雪印のブランド、「ビーンスターク」のベビーローションです。目を引く緑色のパッケージが特徴で、ふたを開けるタイプのボトルになっています。肌を清潔に保つ役割をもつ「ヒノキチオール」を配合し、防腐剤無添加で低刺激なため、敏感な赤ちゃんの肌にも安心して使用できます。

【容量】120ml

アイクレオ ベビーモイスチャーローション

アイクレオ ベビー モイスチャーローション 顔・からだ用 120gICREO(アイクレオ) ¥ 1,376 ※2019/06/26 00:40 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

粉ミルクでおなじみの「アイクレオ」のベビーローションです。「マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル」が入っていて、保湿性の高さが人気です。肌になじみやすく、べたつきにくい塗り心地で、赤ちゃんの肌の乾燥をケアします。

【容量】120ml

アトピタ 保湿全身ミルキィローション

アトピタ 保湿全身ミルキィローション 120mlアトピタ ¥ 472 ※2019/06/26 10:51 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

かさつきをケアして赤ちゃんの肌を乾燥から守る「アトピタ」シリーズのベビーローションです。2014年度の「マザーズセレクション大賞」を受賞し、育児中のママに広く認知されています。無香料かつ無着色なのはもちろん、パラベンフリーで、肌荒れに悩む赤ちゃんにおすすめです。ポンプタイプ(300ml)もありますよ。

【容量】120ml

メリーズ ベビーローション

メリーズ ベビーローション ポンプ300mlメリーズ ¥ 1,179 ※2019/06/26 00:38 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

紙オムツでおなじみの「メリーズ」ブランドのベビーローションです。保湿性の高いセラミドに着目して開発されていた製品で、新生児から使用できます。アレルギーテスト済みかつアルコールフリーなのもポイントです。300mlとたっぷり入ったボトルはポンプ式なため、片手で使えて便利ですね。

【容量】300ml

ケアベビー ミルクローション

ケアベビー ミルクローション(250mL)ケンコーコム ¥ 1944 ※2019/06/25 15:13 時点の楽天価格楽天で詳しく見る

育児中のお母さんたちの意見を取り入れ、皮膚科医監修のもと生まれたベビーローションです。「ベタつかない」「片手で使える」といったママたちの希望を反映した使いやすさも魅力です。オシャレなボトルで、リビングやキッチンにおいておくのにもおすすめです。オーガニック成分が配合されていて、石油系界面活性剤、着色料、香料、鉱物油、パラベン、エタノールは全て無添加です。

【容量】250ml

WELEDA(ヴェレダ)カレンドラ ベビーミルクローション

WELEDA(ヴェレダ) カレンドラ ベビーミルクローション 200mlヴェレダ(WELEDA) ¥ 2,376 ※2019/06/26 00:40 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

オーガニック製品の人気メーカー「ヴェレダ社」の乳液タイプのベビーローションです。握りやすい流線型のボトルが特徴的ですね。ドイツの助産師や薬剤師の意見を参考にして開発されていて、生まれてすぐの赤ちゃんでも使えるほど肌にやさしい成分が使用されています。カレンドラ(マリーゴールド)のエキスが配合されていて、肌に塗るとハーブの香りがふんわりと感じられます。

【容量】200ml

シャイビー ベビーローション徳用

シャイビー ベビーローション徳用 480mlシャイビー ¥ 626 ※2019/06/25 19:20 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

ヒアルロン酸やオリーブオイルのほかに、国産のミネラルオイルが使用されていて、赤ちゃんはもちろん大人の敏感肌もケアしてくれます。ポンプ式ボトルで使いやすく、480mlとたっぷり入っているため、コストパフォーマンス抜群。毎日たっぷり使いたい人にぴったりです。

【容量】480ml

大島椿 アトピコ ウォーターローション

アトピコ ウォーターローション 150mL大島椿 ¥ 840 ※2019/06/25 19:20 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

老舗椿油メーカーの「大島椿」のベビーローションです。低刺激・無香料・無添加なのはもちろん、肌馴染みがいい精製ツバキ油が配合されていて、肌のうるおいを保ってくれます。ベビーローションとしては珍しいミストタイプで、さっぱりとした使い心地ながらも、しっかりと保湿してくれます。

【容量】150ml

ベビーローションは配合成分で選びましょう

ベビーローションには、500円程度のものから2,000円を超えるものまで、幅広い価格帯のアイテムがあります。また、ポンプ式のものやキャップ式、大容量タイプなど、ボトルも様々です。

コストパフォーマンスも大切ですが、ベビーローションを選ぶポイントとしては、赤ちゃんに優しい配合成分が使われているかどうかという点に注意してください。その次に、お値段やボトルの形状、香りがあるかないかなど好みをふまえて、赤ちゃんの肌に合うものを探してみてくださいね。

※赤ちゃんの肌を配慮したやさしい処方の様々なタイプのベビーローションを紹介しています。お子様の年齢や発育発達に合わせ、安全性に配慮してお選びください。

文/河合和紀

あなたにおすすめ

注目コラム