オーガニック化粧品は妊婦さんにおすすめ!体験談&安心感の高い商品も厳選!

コラム
公開日:2019/04/04
更新日:2019/04/08
オーガニック化粧品は妊婦さんにおすすめ!体験談&安心感の高い商品も厳選!

今回は、オーガニック化粧品にスポットをあててご紹介していきます。妊娠中のママは心も体もとってもデリケートだから、化粧品も安心して使用できるものを選びたいですよね。植物が持つ力を利用して作られたオーガニック化粧品は、悩めるママの強い味方。体にさまざまな変化が起こっているママの心と体に優しい化粧品なんです

先輩ママの体験談!妊婦のときにオーガニック化粧品を使用した感想は?

肌荒れがおさまりました

「妊娠と同時に吹き出物に悩まされていました。そこで、友達にすすめられたオーガニック化粧品を使用してみることに。最初は効果があるのかどうか半信半疑でしたが、使用感がよかったので使い続けることに。すると、悩んでいた吹き出物が数ヶ月かけておさまり、安心しました」(27歳/1歳の女の子のママ)

赤ちゃんに優しいのが嬉しいですね

「妊娠中に受けたマタニティスクールで化学成分の恐ろしさを知って、オーガニック化粧品に切り替えることを決意。お腹の赤ちゃんにも優しいので、罪悪感なく使用することができてよかったです」(29歳/3歳の男の子のママ)

香りがよかったです

「妊娠してから香りに敏感に。人工的に作られた香りがダメになってしまいました。そこでオーガニック化粧品を使用してみることに。自然で優しい香りだったので、つわりの酷いときも使用することができました」(30歳/生後半年の女の子のママ)

オーガニック化粧品ってどういうもの?

「オーガニック化粧品って、なんとなく安心というイメージだけど、いまいちどんなものかピンとこない」という人のために、オーガニック化粧品とはどんなものなのかをご説明しましょう。

オーガニック化粧品とは、農薬や肥料などの化学合成成分を使わずに栽培された「有機栽培(オーガニック)原料」を中心として作られた化粧品のことです。

防腐剤や合成香料などの化学成分もできるだけ添加せずに作られているので、肌への刺激がとても少ないのが特徴です。オーガニック化粧品は人間が本来持っている肌の自然治癒力を高め、ケアしていくことを目的に作られており、敏感肌の人や肌トラブルの人にも勧められています。

また、化粧品は口から直接摂取するものではありませんが、成分の一部は皮膚から体内へと吸収されていきます。もちろん化学成分であっても、安全性が確認されたものが使用されているはずですが、「お腹の赤ちゃんに及ぼす影響を考えてできるだけ安心な化粧品を使いたい」と考えるマタニティママにオーガニック化粧品の人気が高くなっているのです。

一方、日本ではオーガニック原料そのものが少なく、化粧品にオーガニック原料を使っていくことが難しい現状もあります。メーカーの意識にも差があり、ほんの少量オーガニック原料を配合することで「オーガニックコスメ」と謳われている商品も流通していることを覚えておくとよいでしょう。

オーガニック化粧品と他の化粧品との違いは?

オーガニック化粧品と混同されやすいのが自然派、天然由来成分、無添加と名前がついた化粧品。これらはオーガニック化粧品とは別のものです。オーガニック化粧品とは、有機栽培された原料を使用して作られたものを指しますが、無添加化粧品というのは石油系界面活性剤や防腐剤などの人工添加物が含まれていない物をさします。また、天然由来成分や自然派成分には、植物やミネラルなどの天然由来の成分を加工して精製された成分も含まれます
いずれの化粧品も肌に優しい、というのが共通点ではありますが、以下のような注意点があります。

・無添加……旧厚生省がアレルギー反応を起こす恐れがあるので危険だと指定した化学物質をほとんど配合していない化粧品、少なからず化学成分は配合されています。
・天然由来成分配合……天然由来成分が多めに含まれている、という意味。香料などを一切使用していない、ということではありません。

また、オーガニック化粧品の一部にも、製品の安全性を保つことを目的としてごく微量ではありますが化学成分が使用されているものもあります。オーガニック=化学成分をまるっきり使用していない、というわけではないので誤解しないようにしましょう。

オーガニック化粧品って、何か効果があるの?

肌に優しいオーガニック化粧品ですが、それ以外にもママに嬉しいメリットがあります。即効性はありませんが、ママに嬉しい長所をいくつかピックアップしてご紹介しましょう。

肌が健康になる

オーガニック化粧品は、アーモンドオイルやオリーブオイルなどの植物から抽出した油を使用していることがほとんど。これらの天然油脂は肌に優しいのはもちろんのこと、植物由来が持っている美肌効果で、肌を元気にしてくれます。すぐに変化があらわれるわけではありませんが、効きの強い化学成分に頼らなくなる分、肌が本来持つ力を取り戻してくれることも。長く使用することで肌がトラブルを起こしにくくなる、という声も高くなっています。

赤ちゃんへの影響が少ない

オーガニック化粧品の中には、子どものセンシティブな肌にも使用できる優しい化粧品も多くあります。誤って赤ちゃんが触ってしまったり、触れた指をなめてしまったりしても大丈夫と謳う製品も。それぐらい成分にこだわっているので、妊娠中のママでも安心して使用できます。抱っこしたときにママの肌に赤ちゃんが触れることも多いので、安全性の高いオーガニック化粧品は親子ともに安心感があるのではないでしょうか。

リラックス効果が期待できる

オーガニック化粧品のなかには、エッセンシャルオイルが配合されているものもたくさんあります。エッセンシャルオイルとは、花や葉、草木などの植物にある芳香物質を抽出して作られたものです。エッセンシャルオイルは香りを楽しむだけでなく、体に良い働きをしてくれたり、美容によかったり、リラックスできたりするなど、たくさんの作用があることが知られています。自分の好みの香りの化粧品を選べば、肌に優しいだけでなく香りによる癒しのパワーも。

※エッセンシャルオイルの中には、妊娠中の女性が避けたほうがよいものもあります。化粧品の香り付け程度の濃度であれば、体への影響はほぼないと考えられますが、心配な場合は医師や薬剤師、アロマセラピストなどの専門家に相談してから使用するか、無香料のオーガニックコスメを選ぶようにしましょう。

妊婦向けのオーガニック化粧品の選び方は?

日本製のものから使用してみる

オーガニック化粧品といってもたくさんの種類があり、その定義や認定基準は国によってさまざまです。どれがいいのかまったくわからない……というオーガニック化粧品初心者さんは、まず日本製のオーガニック化粧品からトライしてみてはいかがでしょうか。やはり日本の化粧品は、日本人の肌に合う原料が使用されていることがほとんどです。最初に日本製のものから初めて、じょじょに海外のものもトライしていくようにしてみてもいいでしょう。

効果で選ぶ

オーガニック化粧品も製品ごとに効果はいろいろ。自分が求めている効果が期待できる製品を選ぶようにするとよいでしょう。保湿力が高い化粧品がいいのか、リラックスできる香り化粧品がいいのかなど、人によって求めるものはさまざま。化粧品の説明書きやクチコミをしっかりと調べて、「これだ!」という化粧品に出会えるといいですね。

あなたにおすすめ

注目コラム