ベビー浴衣を夏の思い出に! 女の子におすすめの商品7選と作り方

コラム
公開日:2019/06/10
ベビー浴衣を夏の思い出に! 女の子におすすめの商品7選と作り方

夏は、お祭りに花火大会、縁日や夕涼み会など楽しいイベントがいっぱい! そんなときは、小さな子供にも浴衣を着せてあげたいですよね。「小さな子供向けの浴衣にはどんなものがある?」「着せ方は難しい?」「手作りはできるの?」と気になるママのために、ベビー浴衣の特徴と手作りベビー浴衣の作り方、おすすめ商品などをご紹介します。

ベビー浴衣とはどんなもの?

ベビー浴衣とは、新生児用から約90cmサイズまでの、小さい子ども向けの浴衣のことです。

大人と同じようなスタンダードタイプのほか、ロンパースタイプ、甚平のように上下セパレートタイプのものや、女の子向けには浴衣ドレスタイプ、2wayタイプのものなど、さまざまな種類があります。着方も子供向けに、簡単なものが多いです。浴衣と帯がセットになっているものや、帯が別売りになっているものあります。浴衣の種類によっては、腰紐が必要なものもあるので、購入時には確認をお忘れなく。

ベビー浴衣。女の子用と男の子用の違いは?

ベビー浴衣は、基本的に女の子用も男の子用も特に大きな違いはありませんが、男の子用は袖下が短くなっているのに対し、女の子用はロンパースや上下セパレートタイプを除くと、袖下が振袖のように長くなっているものが多いです。浴衣と同じ柄のシュシュや、帯に付けるコサージュなどの小物でおしゃれできるのも、女の子ならではの特徴ですね。

女の子用ベビー浴衣の選び方

ベビー浴衣の選び方として重要なのは、簡単に着られるということ。長い時間じっとしていられない、小さい子どもに浴衣を着せるのは大変。短時間で簡単に着せられるものを選びましょう。上下セパレートタイプでウエストがゴムになっているものや、体に巻き付けて兵児帯を結ぶだけのものなどは、簡単に着られますよ。
そして、汗かきな子どものために、生地の通気性の良さもポイント。表面が凸凹しているリップル生地や、綿100%のものがおすすめ。

女の子用のベビー浴衣の作り方を知りたい!

浴衣は、洋服に比べ直線が多いので、ママでも手作りできますよ。作るにはパターン(型紙)が必要になります。パターンはインターネットからダウンロードすることもできますが、ダウンロードした用紙を切り貼りするのに手間がかかるので、手芸本などについている実寸大のパターンを利用するのが簡単でおすすめ。

手芸本を参考にするなら

フィットパターン ベビーのゆかた

パターン(型紙)・ベビーのゆかたサン・プランニング(SunPlanning) ¥ 594 ※2019/09/18 00:26 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

フィットパターン ベビーじんべい

サン・プランニング 型紙・パターン フィットパターンサン ベビーじんべい 4778サン・プランニング(SunPlanning) ¥ 486 ※2019/09/18 00:26 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る楽天で詳しく見る

インターネットの情報を参考にするなら

用意するもの

生地
パターン(型紙)
ミシン
アイロン
チャコペンとチャコペーパー
定規
手芸用ハサミ
糸切バサミ
まち針

生地は、綿100%のリップル加工してあるものがおすすめです。リップルとは「さざ波」という意味で、生地の表面に凸凹の加工がしてあるものです。肌に触れる面積が少ないので汗をかいてもベタつかず、夏は快適に過ごせます。アイロン不要なのもうれしい!

作り方

① 生地を水通しする
洗面器などに水をいれ、生地を2時間ほど浸します。その後洗濯機で脱水し、しわを伸ばして陰干しします。完全に乾く前に、生地の形を整えながらアイロンをかけます。

② 型紙を切る

③ 布を切る
布の上に型紙を置いて、縫い代を付けながら布を切ります。

④ ミシンで縫う

詳細はこちらをチェック!

あなたにおすすめ

注目コラム