移動ポケットとは?作り方&おすすめ商品紹介!クリップタイプが人気

コラム
公開日:2019/04/04
移動ポケットとは?作り方&おすすめ商品紹介!クリップタイプが人気

今回は移動ポケットの紹介です。今や通園通学の必須アイテムとなりつつある移動ポケット。ハンカチやティッシュを収納できるとても便利なアイテムです。そこでこの記事では、移動ポケットの種類やおすすめ商品の他、簡単な移動ポケットの作り方をピックアップしてご紹介していきます。

移動ポケットって何?

移動ポケットの見た目は、普通の小さなポーチ。実はクリップや安全ピンが後ろに付いていて、直接洋服に固定できるようになっているのです。中にはハンカチやティッシュを収納できます。ポケットのない洋服を着たときや、ポケットが小さすぎて中でティッシュやハンカチがクシャクシャに丸まってしまうようなときにはこの移動ポケットが大活躍!

収納性に優れているもの、細々と仕切られているものも多く、ティッシュやハンカチ以外にも絆創膏やマスクを携帯することができます。移動ポケットを使っていれば、ママもハンカチやティッシュを子どもが忘れていないか一目瞭然でわかるのでとっても便利ですよね。

移動ポケットって必要?

さて、ここで今まで移動ポケットを使用したことないママの疑問、「移動ポケットってそもそも必要なの?」について検証すると同時に、実際子どもに持たせているママの口コミを聞いてみましょう。
移動ポケットの最大の利点はとってもコンパクトなこと。重さもさほどないので、洋服に付けても子どもが嫌がることはありません。見た目にもスッキリしているので、子どもの行動の邪魔にならないのもポイントです。

また、子どもの洋服のポケットはまだまだ小さいので、厚みのあるタオルハンカチを入れてもきちんと入らず、落としてしまうことも。その点移動ポケットがあれば、その中にハンカチを入れておけるのでポケットがゴワゴワしないし、落としてしまう心配もありません。丸まったティッシュをポケットに入れたまま洗濯してしまった……という悲劇を味わう心配もありませんよ。
ハンカチやティッシュ以外にヘアゴムや絆創膏など、失くしやすい小物類を入れておけるのも嬉しいですね。

小学生の必需品です

「今ではほとんどの小学生が移動ポケットを持っていますよ。最近の洋服はポケットがないデザインのものが多いので、ハンカチやティッシュの収納場所に困ってしまいます。その点、移動ポケットがあれば、ハンカチやティッシュをそこに入れておけばいいので便利です」(小学4年生の女の子のママ)

動きの邪魔にならない

「ポケットにハンカチやティッシュを入れていると、どうしてもふくらみが気になったり、ゴワゴワしたりするのがイヤみたいで。でも、移動ポケットならウエスト部分に固定しておけるので動きの邪魔にならないのがいいみたいです。ポケット付きのズボンをはいているときでも移動ポケットを付けて通学しています」(小学2年生の男の子のママ)

忘れ物が無くなりました

「我が子のクラスでは毎朝ハンカチとティッシュを忘れていないかチェックされるんです。でも、うちの息子はしょっちゅう忘れていて……。そんなとき、ママ友から『移動ポケットだと、忘れていないかどうかがわかりやすいよ』と教わったんです。それ以来玄関に移動ポケットを置いておくことに。そしたら、名札を付けるついでに移動ポケットもウエストに付けるのが習慣になったので、ハンカチとティッシュの忘れ物がまったくなくなりました」(小学5年生の男の子のママ)

移動ポケットは種類がいろいろ!

ひとくちに移動ポケットといっても、その種類はさまざま。ここではそれぞれの種類の特徴を詳しくご紹介していきます。

クリップタイプ

一番なじみが深いのは、クリップタイプの移動ポケットではないでしょうか。クリップを開いて、ズボンやスカートのウエスト部分に装着するタイプです。今やほとんどの移動ポケットがこのスタイルを採用しています。簡単に取り外しできるというメリットがありますが、ワンピースなどウエストに固定する場所がない洋服には使えないのが難点です。

安全ピンタイプ

クリップタイプとよく似ているデザインの移動ポケットです。ただ、クリップタイプはクリップで洋服に固定するのに対し、このタイプは安全ピンで洋服に固定します。ワンピーススタイルが多い女の子は、ひとつ持っていると便利ですね。でも、ポケットにあまり物を入れすぎてしまうと、重みで外れてしまうこともあるので注意が必要です。

2WAYタイプ

基本はクリップタイプですが、ショルダーストラップが付いていてポシェットとして使用できたり、安全ピンでも止められるようになっていたり、ふた通りの使い方ができるタイプです。クリップで止められないコーディネートのときも使用できるのでとても便利です。洋服に穴を開けたくない、という人はショルダーストラップ付きのタイプを選ぶとよいでしょう。ただし、学校や園によってはショルダータイプのものは禁止しているところもあるので事前にしっかりと使用可能かどうかを確認しておくとよいでしょう。

あなたにおすすめ

お子さんを持つママの実績に!詳しくはこちら
注目コラム