マタニティセットアップの選び方は?プレママに人気のおすすめ商品8選

コラム
公開日:2019/04/01
更新日:2019/10/12
マタニティセットアップの選び方は?プレママに人気のおすすめ商品8選

本記事では、マタニティセットアップについて詳しくご紹介!妊娠中は体のラインがどんどん変化していきます。いつもの服がキツくなってきたら、そろそろマタニティウェアの出番。しかし、使用期間が短いマタニティアイテムをたくさん揃えるのはもったいないですよね。そこでおすすめしたいのはマタニティセットアップです。そのままでも別々にも使えるため、3通り以上の着こなしができる優れもの!マタニティ時期のおしゃれをサポートしてくれるはずです。

マタニティセットアップとはどのような服なの?

Amazonで詳しく見る

マタニティセットアップとはどのようなアイテムを指すのでしょうか。詳しく確認していきましょう。

セットアップとはどんなアイテム?

もともとセットアップとは、セットアップスーツを略して使用されていました。しかし、最近では言葉の意味が広がり、「上下揃いの服」という意味合いで使用されるようになっています。トップスとボトムがセットになっており、上下合わせればワンピースやジャンプスーツのような雰囲気で着用することが可能です。また、それぞれが独立したアイテムのため、トップスだけ、ボトムだけで着用できるのがセットアップアイテムの大きな魅力!セットアップとして、あるいはトップスとして、ボトムとしてと、組み合わせによって3通り以上のコーディネートを楽しむことができます。マタニティウェアをあまり増やしたくない!そう考えているプレママにはセットアップがおすすめ。マタニティセットアップを1組購入すれば、マタニティ時期のおしゃれの幅を広げる強い味方になってくれるはずです。

マタニティセットアップの特徴は?

マタニティセットアップの特徴を確認していきましょう。

統一感のある着こなしができコーディネートが楽ちん!

トップスとボトムや、ワンピースとジャケットを一緒に着こなす前提でデザインされているセットアップ。色味が揃っているアイテムが多く、統一感のある着こなしを楽しむことができます。トップスとボトムの組み合わせを考える必要がなく、すぐにコーディネートが決まるのが大きなメリット。困ったときや時間がないときにセットアップが1組あれば、役立つこと請け合いです。

おしゃれに見せることができる

トップスとボトムの色味や生地感に統一感があるだけで、なんだかおしゃれな雰囲気になりますよね。これもセットアップの魅力の1つです。マタニティ時期は今までの洋服が着られなくなったりして、なかなか思うようにおしゃれを楽しめない人も多いはず。マタニティセットアップは、妊娠中もおしゃれをしたいプレママにぴったりのアイテムです。

ほかのアイテムとの組み合わせも可能!

セットアップでの着こなしに加え、単品で使い回すことができるのもセットアップのうれしいポイント。手持ちのアイテムが増えることになり、コーディネートの幅を広げることができます。セットアップを選ぶ際は、手持ちのアイテムと組み合わせられるかどうかを考えて選んでおくといいかもしれません。トップスとボトム、それぞれ使えるセットアップを選べば、コーディネートがもっと楽しくなるのではないでしょうか。

出産後にも長く使える!

もちろんアイテムにもよりますが、マタニティセットアップは出産後も使えるように考えられて作られたデザインが多いよう。フォーマルシーンにも対応できるようなセットアップなら、お宮参りや入園式といったイベント時にも着用できるかもしれません。長く愛用できそうなマタニティセットアップを選んでおくのもいいでしょう。

マタニティセットアップの選び方

マタニティセットアップはどんなところに着目して選ぶのがいいのでしょうか。マタニティセットアップの選び方を詳しくご紹介します。

授乳口があるかどうか

マタニティ時期に購入する服は、出産後のことも考えたものがいいでしょう。授乳口のあるアイテムなら、出産後にも活躍してくれるはず。スナップタイプやジッパータイプなど、アイテムによって授乳口の構造は異なるため、確認の上購入するのがおすすめです。また、授乳口が目立たないようなデザインなら、卒乳後でも長く使えるのではないでしょうか。

伸縮性のある素材かどうか

マタニティ時期は体のラインの変化が大きい時期ですよね。伸縮性のない素材だと、「臨月にはキツくて着られなかった」なんてことにもなりかねません。ストレッチ性のある動きやすい素材かどうかはきちんと確認しておく必要があるでしょう。サイズ調節機能のあるアイテムなら、長い期間着用することができるので便利です。

お腹や腰を冷やさないような工夫があるか

マタニティウェアを選ぶ上で注目したいのが、お腹周りです。お腹周りをすっぽりと包み込むようなデザインになっているものなら、安心して着用することができるでしょう。また、トップスとボトムが分かれている場合、ウエスト部分がゆったりした、体を締め付けない作りになっているかもチェックしておきましょうね。

肌に優しい素材かどうか

妊娠中はホルモンバランスが崩れるため、肌が敏感になりやすい時期。また出産後は赤ちゃんを抱っこするため、ママの服が赤ちゃんの肌に触れる場面も少なくないでしょう。できるだけママと赤ちゃんの肌に刺激を与えない素材を選ぶことも重要です。おすすめなのはコットン素材。綿100%が理想ですが、その分お値段がアップすることもあります。できるだけ綿の割合が多いものを選ぶようにしておきましょう。

あなたにおすすめ

注目コラム