電車で遊べるプラレールカフェ4選!荒川遊園の人気店「子鉄」にも潜入【子連れおでかけ体験レポ】

コラム
公開日:2019/04/11
電車で遊べるプラレールカフェ4選!荒川遊園の人気店「子鉄」にも潜入【子連れおでかけ体験レポ】

今回は3歳の息子を連れてプラレールカフェにおでかけ♪「プラレール」と言えば、息子が夢中で遊んでいる電車のおもちゃ。最近ではレールを器用に組み立てて、「次は~上野~上野~お出口は右側です」と駅員さんを真似る声もかなり本格的になってきました(このまま鉄道マニアの道に行くか……!?)。そんな中、ママ友に「そんなに電車が好きなら、うちの近所にお店の中をプラレールが走るカフェがあるから行ってみたら?」と教えてもらい、さっそく行ってみることに! 都電散歩とセットでかなり楽しい休日となりました。(おでかけ&育児ライター 齋藤久美子)

都電に揺られる道中も楽しい!

今回の目的地は都電荒川線・荒川遊園地前駅から徒歩1分の「プラレールカフェ Kotetsu(こてつ)」。カフェ周辺には、都電がゆっくりと住宅街を駆け抜けるのどかな光景が広がっています。

息子も久しぶりに都電に乗車し、テンション高め! 駅に到着しても都電が行き交う様子をしばらく踏切ごしに楽しんでました。

プラレールカフェは子供もママも羽を伸ばせる!

カフェは都電の線路沿いに。白と青を基調にしたおしゃれな外観が目印です。家にもプラレールはいくつか持っているものの、おそらくここには遊んだことのないプラレールグッズがいろいろあるはず!!! 「今日行くお店にはプラレールがいっぱいあるんだって~!」と息子に伝えておいたので、慎重派の息子もいつになく前のめりです。

達人の大型レイアウトに惚れ惚れ

中に入ろうとすると、扉の手前のスペースでさっそくプラレールの立体展示を発見!  立派な作品をまじまじと眺める息子。

そして期待を膨らませつつ、入口の扉を開けると……
どーんと大きなこちらの立体レイアウトが出迎えてくれました!

Youtuberでおなじみのちゃん松.comさんの作品

複雑に組み立てられたレールの上を縦横無尽に走り回るたくさんのプラレール!!「わぁ~!!」と大人のほうが息を飲んでしまいます。
店内にあるこれらの大型レイアウトは、各種イベントにひっぱりだこのプラレール界の達人たちが手掛けているのだとか。なるほど、すごいわけだ‼

さて息子はというと、自分で電車を動かせるマスコンに飛びつき、上着を脱ぐ間もなく夢中で新幹線を運転しておりました。

やさしく教えてくれているのがオーナーの加藤さん

上着を脱いでもなおマスコンに食いつく

1階のカフェスペースは26席。店の奥には子供たちがプラレールで遊べるキッズスペースがあり、これまた息子は夢中に。靴を脱いで上がれるので、自宅にいるような感覚で遊べるのもリラックスポイントです。

この空間、電車好きの子供は1度遊びだしたら恐らくエンドレス。ママ友と一緒に来れば、子供を遊ばせながらゆ~っくりお茶が楽しめそうです。(ちなみにアルコールもありますヨ♪)

Profile
齋藤 久美子
おでかけ&育児ライター
フリーライターで1児を育てるシングルマザー。おでかけメディアのライターとして経験を重ね、現在は主に雑誌や書籍、Webなどで、育児やおでかけ記事を中心に取材・ライティングを担当。趣味は食べ歩き。最近の楽しみは、何もない休日に子供と一緒にふらりと遊びにでかけること。

あなたにおすすめ

注目コラム