3歳と行く! リニューアルした「鉄道博物館」の子連れ攻略法【子連れおでかけ体験レポ】

コラム
公開日:2019/03/21
更新日:2019/03/28
3歳と行く! リニューアルした「鉄道博物館」の子連れ攻略法【子連れおでかけ体験レポ】

憧れの車両を見て、触れて、体験して楽しめる「鉄道博物館」は、電車好きの子供たちにとって夢のような空間。 子鉄になりたての3歳前後のちびっこも大興奮のスポットです。2018年7月には「はやぶさ」でおなじみのE5系電車(モックアップ)が展示される南館もオープン! ということで、広~い館内の中でも未就学児が楽しめるスポットを中心にご紹介します。(おでかけ&育児ライター 齋藤久美子)

鉄道ファンの聖地には迫力ある実物車両がいっぱい!

今回私と息子(3歳)が訪れたのは、さいたま市にある「鉄道博物館」(通称てっぱく)。鉄道の歴史や仕組みを多彩な切り口で紹介する博物館で、館内にはその昔活躍していた歴史ある車両から現役の車両まで、全40種類もの実物車両が展示されています。間近で見る大きな列車は迫力満点! 館内にはレストランも充実していて、子供を連れて1日中遊べます。

電車好きのうちの息子はこれまでも何度か足を運んだことがありましたが、南館がオープンしてから行くのは初! どんな電車に出会えるか、行く前からワクワクの様子でした。

入館前にエントランスで記念撮影を!

博物館へはJR大宮駅からニューシャトルに乗って1駅目の「鉄道博物館(大成)駅」で下車。エントランス前でさっそく電車の展示を見つけ、息子も「あ、電車だー!!」と小走りに! 記念写真を撮りました。

電車と一緒にハイチーズ! これは修学旅行用電車(モックアップ)

鐵道博物館は「鐵道博物館(大成)駅」から徒歩1分

記念撮影を終えたら、いざ館内へ!!
中はとっても広いので、使わない荷物は入館前にロッカーに預けておくといいですよ♪

南館では、憧れの新幹線“はやぶさ”がお出迎え!

「はやぶさ」でおなじみのE5系電車(モックアップ)。
緑のボディにピンクのラインがかっこいい!

私たちがまず向かったのは、2018年7月にオープンした南館。ガラス張りの開放的な館内に入ると目に飛び込んできたのは、息子が大好きなE5系電車(モックアップ)!!「あ、はやぶさがいたー!!!」と息子も大はしゃぎです。
モックアップとは実際走っている車両と同じように造られた模型のことで、中を覗くとグランクラス(はやぶさとともにデビューした新幹線のファーストクラス!)の優雅な座席が並んでいます。

それにしても、近くで見る車両は大きい!! はやぶさは東京駅でも見たことがあったけど、ホームでは先頭車にここまで近づくことはできません。

そしてそのお隣には、新幹線と在来線の規格を組み合わせて直通運転を可能にした日本初のミニ新幹線、400系の山形新幹線も並んでいます。

400系新幹線は中にも入れる

体験展示がいっぱい!「仕事ステーション」を探索

南館の1階の「仕事ステーション」には鉄道の仕事にまつわる体験型展示が豊富。ゲームに挑戦したり、クイズに答えたりしながら、鉄道関連の仕事について学べます。

鉄道にも色んな仕事があるんだなぁ、と大人もつい見入ってしまう

タッチパネルで好きな形や色の車両が作れるデザインラボ

列車のドアスイッチ。背伸びして……届いた!

同エリアには、実際の装置を使って再現された踏切や改札口も!

めったに押せない非常停止ボタンも押せる!

1日1回、きっぷを購入できる自動券売機体験を実施

さらに2階には電車の運転体験ができるシミュレータがあります。この日は平日だったにも関わらず、けっこう行列しており、さらに3歳には少し早いかな~ということで、今回は見送り。もう少しお兄ちゃんになってから来てみることにしました。ちなみに新幹線の運転体験ができる「E5シミュレータ」は小学生以上が対象(10:00~整理券配布、先着順、1回500円)、山手線などの在来線のシミュレータは年齢制限・予約なしで無料で体験できます。

最高速度320km/hの運転が体験できる「E5シミュレータ」

車掌さんの仕事が体験できるシミュレータも。
こちらも小学生以上(10:00~整理券配布、先着順、1回500円)

ちびっこワクワクの「ミニはやぶさ号」に乗ろう!

新館の外には、鉄道をモチーフにした遊具で遊べる「てっぱくひろば」があります。大空の下で思いっきり体を動かすことができ、子供もいい気分転換に! こういうスペース、未就学児連れにはうれしいですよね♪

北陸新幹線「かがやき」のすべり台

ここで息子の目を釘付けにしたのが、「ミニはやぶさ号」。目を輝かせて「乗りたい!!」というので行列に並びました。この日の待ち時間は5~10分ほど。週末は30分以上並ぶこともあるのだとか! 

てっぱくひろばをぐるっと2周!


料金は1人200円。ちびっこは大人と一緒に乗ろう

これまでもミニ列車は色んな場所で乗ってきましたが、息子にとってやっぱり「はやぶさ」は格別だった模様。「はやぶさに乗れちゃった~♪」と満足げでした。

あなたにおすすめ

注目コラム