ベビーヘアバンドは購入?手作り?ママに人気のおすすめ20選

コラム
公開日:2019/03/11
ベビーヘアバンドは購入?手作り?ママに人気のおすすめ20選

赤ちゃんをかわいく変身させてくれるベビーヘアバンド。まだ髪の毛が少なく柔らかい赤ちゃんもベビーヘアバンドをつけるだけで簡単に、そして華やかにおめかしできるアイテムです。お宮参りや100日祝いのお食い初め、ハーフバースデーや1歳のお祝いといったイベントや、記念に残したい写真を撮る場面で取り入れるママも多いのではないでしょうか。今回はベビーヘアバンドの選び方からおすすめ商品、そしてハンドメイドのベビーヘアバンドについてなど、全部まとめてご紹介します。

いつからベビーヘアバンドを付けられるの?

ベビーヘアバンドはいつから付けられるのでしょうか。確認していきましょう。

使う時期には決まりはなし!しかし気をつけるべきなのは

ベビーヘアバンドはいつから使うものという明確な決まりはありません。しかし、生まれて間もない赤ちゃんの頭はとてもデリケート。特に気を付けたいのが髪の毛の生え際から少し上にある大泉門と呼ばれる骨と骨の継ぎ目です。成長とともに重なり合っていくものですが、赤ちゃんの場合まだ隙間が残っています。生まれてから数ヶ月の間は大泉門がまだ柔らかく、衝撃を与えないよう細心の注意を払う必要があることを覚えておきましょう。

ベビーヘアバンドをつけてのお出かけは1歳前後からがおすすめ

大泉門はだいたい1歳前後で縮小し、骨と骨の隙間がなくなります。そのため、お出かけの間など少し長い時間のベビーヘアバンドの着用なら、1歳前後からにしておくといいでしょう。

ベビーヘアバンドの使い方のコツは?

ベビーヘアバンドの使い方について見ていきましょう。

帽子をかぶせるようなイメージでつけよう

大人がつけるヘアバンドの位置だと、ちょうど大泉門にかかってしまいます。赤ちゃんのヘアバンドはおでこに水平になるようにつけるのがおすすめ!帽子をかぶせるようなイメージでつけてあげると安心です。

髪の毛の量の少ない赤ちゃんもおしゃれに

髪の毛の量の少ない赤ちゃんはヘアスタイルに変化をつけるのが難しいもの。そんなときに使いたいのがベビーヘアバンドです。「イベント用にかわいい衣装を着せたら、ヘアスタイルもこだわりたい!」なんてママの声もありました。ベビーヘアバンドをつけることで華やかさもアップ!赤ちゃんにもおしゃれさせたいというママの必須アイテムになっています。

性別をひと目でわかってもらうために

赤ちゃん特有の少ない髪の毛のため「なかなか女の子として認識してもらえない!」というママの声も。女の子らしい暖色系のかわいい色やデザインのベビーヘアバンドをつけておくと、ひと目で女の子だと判断してもらえるはず!男の子なら寒色系のクールなデザインのヘアバンドがいいでしょう。

女の子だけじゃない!男の子赤ちゃんにもヘアバンドを

女の子のイメージが強いヘアバンドですが、男の子向けのデザインも販売されています。男の子向けのベビーヘアバンドはクールな色やデザインのものが基本。男の子赤ちゃんもベビーヘアバンドでかっこよくおめかしさせてあげましょう。

ベビーヘアバンドが活躍するイベントは?

ベビーヘアバンドが活躍するイベントにはどんなものがあるのでしょうか。
・お宮参り
・100日祝いのお食い初め
・ハーフバースデー
・1歳の誕生祝い
といった行事が、1歳までのイベントの主なもの。1歳までの時期は成長も目まぐるしく、その都度その都度のかわいさを残しておきたいと考えるパパママも多いはず。記念写真を撮ったりみんなでお祝いしたりするなら、ベビーヘアバンドでおしゃれした赤ちゃん姿を残してあげましょう。

ベビーヘアバンドを使う際の注意点

ベビーヘアバンドを赤ちゃんに着用する際の注意点を確認していきましょう。

大泉門を圧迫しないようにつける

生まれて間もない赤ちゃんにある、骨と骨の大泉門と呼ばれる隙間。ここはとてもデリケートな部分です。ヘアバンドで大泉門を圧迫しないよう注意してつけてあげましょう。

長時間着用しない

赤ちゃんは新陳代謝が活発です。長時間ヘアバンドをつけていると、その部分にあせもができる原因になることも。ベビーヘアバンドの長時間の着用は避けておきましょう。また、普段つけていないヘアバンドをつけることが、赤ちゃんにとってストレスとなることもあるようです。ベビーヘアバンドをつけた赤ちゃんの様子を見て、嫌がるようなら外してあげてくださいね。

肌荒れしていないか定期的にチェック

先述しましたが、赤ちゃんは新陳代謝が活発なので、ベビーヘアバンドをしている部分が汗ばみ、肌荒れの原因になってしまうこともあります。肌荒れしていないかどうか、こまめにチェックしてあげることも大切です。

ベビーヘアバンドの選び方も知っておこう!

投稿者:トロちゃんさん

ベビーヘアバンドはどう選ぶのがいいのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

まずは頭囲を確認!

ベビーヘアバンドを選ぶ際、まず赤ちゃんの頭囲の確認から。頭囲を測ってぴったりサイズのベビーヘアバンドを選びましょう。起きている赤ちゃんではなかなかうまく測れないかもしれません。寝ているときにそっと測定するのがおすすめですよ。

ジャストサイズのベビーヘアバンドを選ぼう!

日々成長している赤ちゃん。頭のサイズも数ヶ月ごとに変化します。つい大きめのサイズを選んでしまいがちですが、大きすぎるとすぐに取れてしまったりズレて目に入ったりという危険もあります。もちろん小さすぎるヘアバンドもNGです。赤ちゃんの頭にヘアバンドの跡がついてしまったり、ゴムが食い込んで圧迫してしまう可能性もあります。選ぶべくはしめつけすぎずズレないような、赤ちゃんの頭のサイズにぴったりのヘアバンド。着用する時期の赤ちゃんの頭囲サイズに合うベビーヘアバンドを選びましょう。

赤ちゃんの肌に優しい素材から選ぶ

赤ちゃんの肌はとてもデリケート。少しの刺激でも肌が荒れてしまうこともあります。直接肌に触れるヘアバンドは、素材選びも重要なポイント。赤ちゃんに優しい素材には
・コットン100%
・オーガニックコットン
・ガーゼ素材
といったものがあります。
ベビーヘアバンドの素材をしっかりと確認し、赤ちゃんの肌トラブルを未然に防止してあげましょう。

あなたにおすすめ

注目コラム