【新連載!男性美容研究家・藤村岳が行く!Vol.1】ヴェレダPR・栗田綾乃さんが親子で愛用するオーガニックコスメとは?

コラム
公開日:2019/02/26
更新日:2019/02/27
【新連載!男性美容研究家・藤村岳が行く!Vol.1】ヴェレダPR・栗田綾乃さんが親子で愛用するオーガニックコスメとは?

保湿アイテムや日焼け止めを大人と子ども、別々に買いそろえていたらわりと大変なもの。モノも多くなるし、家計も圧迫してしまう。できれば、オーガニックの安心で優しいものをそろえたい!大人も子どもも気持ちよく、一緒にできる肌ケアとは? 5歳男の子の現役ママ・ヴェレダPRの栗田綾乃さんに教えてもらいました!(男性美容研究家・藤村 岳)

育児経験0のボクが、美容業界のパパ&ママをインタビュー!?

みなさん、こんにちは。男性美容研究家の藤村岳です。

まず初めにボクには子どもがいません。でも縁あって、育児メディアである『Miily』で連載コラムを始めることになりました。美容業界で働くパパ&ママたちを訪ね歩き、その美容法や子どもと一緒に楽しめるライフハックをご紹介していきます。

正直なことを申しますと、今まで子育て関連の情報を読むことはあっても「自分に関係ないこと」として読み流す程度でした。しかし今回、連載を始めるにあたって「ジブンゴト」として考えてみることにしたんです。すると、まだよくわからないけれど、新しい世界が見えてきそうなんですよね。

とはいえ、やはり子育て経験ゼロのボクですから、世の中のママやパパにとっては当たり前のことでも、知らないことがたくさん。そんな不利な点をアドバンテージに変え、美容はプロだけど子育てはアマチュア(?)の視点から、子育て中の家族に役立つコスメのレポートをしてみたいと思います。

それでは、記念すべき第1回はオーガニックブランド「ヴェレダ」のPR・栗田綾野さんのこだわりのコスメ選びと子育てについてお話いただきます。

オーガニックコスメを子どもとの日常に取り入れる

藤村:「栗田さんとは、もう10年くらい? 長い付き合いですよね。独身時代から知ってるんだから。美容の仕事を始めたばかりの頃、本当にいろいろ教えてもらいました」

栗田「そうですよねえ。懐かしい」

藤村「今でこそオーガニックコスメって、普通に選択肢として挙がってきますが10数年前はまだ知る人ぞ知るって感じだったような」

栗田「そうかも。ヴェレダは1921年に自然医薬品メーカーとして誕生して以来、自然の恵みを生かした製品づくりをしているんですよ」

藤村「教育者でもあった哲学者・自然科学者のルドルフ・シュタイナーの人智学に基づいていますよね。でも、この話をすると、いくら字数があっても足りないから気になる方は調べてくださいね」

栗田「バイオダイナミック有機栽培法を話し出したらとまりません」

藤村「まあ、そんな哲学に基づくヴェレダといえば、ボクはやはり“スキンフード”が一番に思い浮かぶんですけど……」

栗田「そうですね。93年の歴史があって、3歳の子どもから大人まで使える保湿クリームです。私もママバッグに必ず入れています。子どもの肌って乾燥しやすいんですよね。うちの子どもも顔に粉をふきがちなので、掻きむしったりする前にサッと塗って保湿しています」

スキンフード(75ml)2,400円+税

藤村「大人にもいいですよね。顔も体もこれ1本で済んでしまう手軽さ」

栗田「ママはとにかく荷物が多くなりがちなので、兼用できるアイテムは本当に助かります。実はこのスキンフード、肌だけじゃなく、静電気防止にもなるから髪に塗ってもいいんですよ! 終日子どもと屋外ですごすようなときも、風で髪がバサバサにならず重宝しています」

藤村「うわ、それは便利! スタイリング剤としても使えるなんて優秀ですね」

栗田「秋冬はこれ、春夏はもう少しライトなベビーミルクローションにスイッチして、とにかく保湿には気をつけています」

紫外線対策は2月から。大人も子どもも必須です!

藤村「子どもの肌はバリア機能も弱いし、積極的に守ってあげるのが重要なんでしょうね。守るといえば、紫外線対策はどうしていますか?」

栗田「うちの子は3歳から主人の影響でラグビーをやっているんです。週末は屋外で練習なので、親子共々、日焼け止めもしっかりしていますよ」

藤村「ああ、ありがち!息子って父親がやっていたスポーツをとりあえず体験させられる。ボクはそれがイヤでね。野球、嫌いになっちゃったんです(苦笑)。でも、お子さんは楽しそうで何より。うらやましいなあ。ま、それはおいといて、紫外線対策って大切ですよね」

栗田「外で体を動かすのはいいこと、でも日焼けはいいことばかりではないですから。うちは“エーデルワイスUVプロテクト N”を使っています」

エーデルワイスUVプロテクトN(50ml)2,300円+税、(90ml)3,800円+税

藤村「日に当たることでビタミンDの生成が促進されるけど、無防備に紫外線にあたると活性酸素が発生するのも事実。ママやパパだとシミ、シワ、たるみなんかも気になりますよね」

栗田「そうそう、シミはイヤですからね。この日焼け止めは100%天然由来成分でできていて、生後1ヶ月の赤ちゃんから使えるんですよ。日本限定で白浮きもせず、サラリとした感触で人気です」

藤村「ヨーロッパの日焼け止めって、ものすごく白くなるやつが多いんですよね。たしかにこれは軽くていい。SPF38、PA++とやや弱めかな。真夏のリゾートには厳しいけど、日常使いならこれで十分でしょう」

栗田「だからこそ石けんで簡単にオフできるし、妊娠中でも使えます」

藤村「紫外線吸収剤が入っていないんですよね。紫外線散乱剤だけだと、白浮きするのに、これはいい仕上がり!」

栗田「ありがとうございます。足りなければ塗り直ししてもらえればOK。息子にも練習の合間に塗り重ねています」

藤村「しかし、息子さんはオーガニックコスメエリートだなあ。生まれたときからずっといいものを使ってますよね」

栗田「私がこの仕事をしているからなんですけどね。成分がきちんとわかっているものを使うことの大切さを伝えていけたらと思っています」

お風呂が楽しくなる“魔法”と、“安眠”を誘うアイテム

藤村「お風呂ではどんなコスメを使っていますか?」

栗田「沐浴の頃から“カレンドラ ベビーバスミルク”を使っています。ヨーロッパでは夜泣き防止にいいなんて言われることもあるんですよ。お風呂に入るだけで、家族全員の保湿ケアができちゃいます」

カレンドラ ベビーバスミルク(200ml)2,200円+税

藤村「へ~。たしかに大人でもリラックスできるし、適切な入浴は睡眠にも関わる重要なファクターですよね。今でも使っていますか?」

栗田「最近はお風呂にヴェレダの“バスミルク”を数種類置いてあります。その日の気分によって息子が決めるんですけど、『今日の魔法はどれにしようかな?』って言いながら入浴剤を選んでます(笑)」

藤村「か、かわいい。ボクには子どもいないけど、そんなこと言われたらクラクラきそう」

栗田「魔法のおかげでお風呂を楽しんでくれるから助かります」

藤村「子どもの頃って、入るまでがめんどくさかった! 入ったらずっと遊んでたけど。そういえば、睡眠の話が出ましたけどママになると寝不足になりません?」

栗田「そうですね。私は外でマスメディアの方々と仕事をしているので、急ぎの案件が重なるとそうなることもあります」

藤村「働くママは大変だなぁ……。栗田さん流の睡眠法って、何かあります?」

栗田「“ラベンダー ナイトオイル”を使うことですね」

ラベンダー ナイトオイル(20ml) 2,800円+税

藤村「あ、それボクも使ってます。オーガニックのラベンダー精油を10%も配合しているんですよね。美容の観点からするとこの比率はものすごい高配合」

栗田「シュタイナーの人智学的植物観察によると、ラベンダーの花の青い色は鎮静を意味するとされているんですよ」

藤村「まさに癒やしの精油。リラックス系ですよね」

栗田「寝る前に手のひらに数滴垂らして、香りをかぎながら深呼吸します。そしてデコルテや首筋に塗ると、私はとてもリラックスして深く眠れます」

藤村「そうか、睡眠時間を長くとれないなら、睡眠の質をあげる作戦ですね」

栗田「こちらは精油の濃度も高いので、子どもより大人向け。いつも時間に追われているママって、体は疲れているのに脳が覚醒していることも多いですよね。それに、短い時間でも忙しいママが自分のために何かをしてあげることが大切だと思うんです。だからこういうものを使ってリラックスしてほしい。授乳中のお母さんからも好評ですよ」

藤村「たしかに、授乳中だと睡眠導入剤などの薬を飲むことに抵抗がある人もいるでしょうし、香りのアイテムなら手軽に取り入れますよね。さて、いろいろと教えていただき今日は本当にありがとうございました。オーガニックコスメも気分だけではなく、機能性が高いことがわかりました」

栗田「そう言っていただけてよかったです。気張らずに取り入れてみてくださいね」

日々使うものだから安心でき、使い心地のよいモノを求めるのは当たり前。でも、真面目なママやパパは子どものためとなると「○○でなければいけない」と少々かたくなに考えすぎてしまうこともありそうです。今回ご登場いただいた栗田さんはストイックになりすぎることなく、生活全般に無理なくオーガニックコスメを採り入れている姿が本当に素敵でした。

取材協力/ヴェレダ(公式オンラインはこちら

Profile
藤村 岳
男性美容研究家
大学卒業後、植物関連の雑誌・書籍の編集を行い、ハーブやアロマテラピーの奥深さに触れる。その後、料理や健康などの生活情報誌に携わる。その後、料理や健康などの生活情報誌に携わり、独立。シェービングを中心に据えた独自の男性美容理論を打ち立て、男性美容のパイオニアとして活動中。数々の男性誌で連載を持ち、総合情報サイト『All About』では「メンズコスメ」のガイドも務めている。最近は男性ならではの視点を生かし、女性誌や美容誌でも執筆・監修を行う。また、テレビやラジオの出演のほか、講演・イベントなどでも活躍中。また、豊富な経験と知識を生かして、美容コンサルタントとしてマーケティングやコスメの開発にも携わる。国内外のホテルなどを訪れ、スパやエステ、トリートメントについても造詣が深い。

あなたにおすすめ

注目コラム