出産祝いにぬいぐるみが人気!選び方&おすすめ20選を徹底紹介!

コラム
公開日:2019/03/05
出産祝いにぬいぐるみが人気!選び方&おすすめ20選を徹底紹介!

出産祝いに何を贈ろうかとお悩みのあなた、ぬいぐるみを贈ってみるのはいかがでしょうか。部屋のインテリアとして飾っておけるだけでなく、赤ちゃんのはじめてのお友だちとして一緒に遊べることから出産祝いとして人気が高くなっています。
この記事では、出産祝いに最適なぬいぐるみの選び方や予算、おすすめのぬいぐるみなどを詳しくご紹介しています。ぜひみんなが笑顔になれるような、素敵なぬいぐるみをプレゼントしてください。

先輩ママに聞きました。出産祝いのぬいぐるみにまつわる体験談を聞かせて!

ウェイトドールをもらいました

「娘が産まれたときに、親友からくまのウェイトドールをもらいました。娘の名前、誕生日、出生時の身長、体重が刺繍で入っているオリジナルのぬいぐるみです。娘が大きくなってから『このぬいぐるみ、あなたが産まれたときとまったく同じ体重なのよ』と教えてあげると、目を輝かせて喜びました。今は幼稚園の年少になった娘、ウェイトドールで毎日お母さんごっこをして遊んでいます。娘が結婚するときには、このウェイトドールも一緒に持たせてあげたいなと思っています」(4歳の女の子のママ)

息子の親友です

「出産祝いに夫の両親からもらった特大のぞうのぬいぐるみ。3年たった今でも息子の大のお気に入り。眠るときは一緒、ご飯のときも隣に座らせています。お風呂に一緒に入ると言って聞かなかったことも(笑)。息子はぬいぐるみを可愛がることで、他人を労わる、優しくする、ということを覚えてくれたような気がします。いつまで一緒に遊んでくれるかはわかりませんが、間違いなく、息子の一番の親友です」(3歳の男の子のママ)

出産祝いはいつもぬいぐるみです

「自分自身がもらって大感激したので、知人や友人の出産祝いは必ずぬいぐるみにしています。赤ちゃんの名前、生年月日、身長、体重に、ひとことメッセージを刺繍してもらった、世界にひとつだけのぬいぐるみは、誰に贈ってもとても喜んでもらえます」(7歳の女の子のママ)

親友からの贈り物に涙

「出産祝いに友人がぬいぐるみをプレゼントしてくれました。私の大好きなプーさんのぬいぐるみだったんですが、友人手作りのTシャツを着せたオリジナルのぬいぐるみでした。そして、ぬいぐるみと一緒にプレゼントしてもらったのが、プーさんとお揃いのキッズ用Tシャツ。もちろん友人の手作りです。私と赤ちゃんのことを考えながら作ってくれたのかと思うと涙が止まりませんでした。子どもが成長したときにそのTシャツを着せて、プーさんと一緒に写真を撮って友人に贈りました」(2歳の女の子のママ)

出産祝いに最適なぬいぐるみの種類は?

Amazonで詳しく見る

出産祝いにぬいぐるみを……と思っても、世の中にはたくさんのぬいぐるみがあります。どんなぬいぐるみを贈ればいいんだろう、と戸惑ってしまう人も多いことでしょう。そこでここでは、出産祝いに最適なぬいぐるみの種類をいくつかご紹介しましょう。

ウェイトドール

出産祝いで人気の高いぬいぐるみが、ウェイトドールです。ウェイトドールとは赤ちゃんが産まれたときと同じ重さで作るぬいぐるみのことです。
まだ赤ちゃんが小さいうちは、インテリアとして飾っておき、赤ちゃんが成長したら一緒に遊ぶことができます。また、パパやママも、いつでも産まれたときの赤ちゃんの重さを体感することができます。子どもたちに抱っこさせてあげて、「あなたが産まれたとき、このぬいぐるみと同じ重さだったんだよ」なんて話してあげるのも素敵。
名前や生年月日の刺繍を入れられるウェイトドールもあるので、まさに世界でひとつだけのぬいぐるみとして喜ばれること間違いなしです。

知育玩具のぬいぐるみ

赤ちゃんの成長を促してくれる知育玩具のぬいぐるみもおすすめです。音のしかけや色使いがとても鮮やかなものが多いので、赤ちゃんも認識しやすく、すぐに興味を持ってくれるはず。ベビーカーやベビーベッドに取り付け可能のものも多いので、お出かけのときにもいつも一緒に居られます。
「出産祝いには、なにか赤ちゃんのためになるものを…」と考えている人にぴったりのぬいぐるみです。

キャラクターのぬいぐるみ

子どもやママに人気のキャラクターのぬいぐるみを贈ってあげるのもよいでしょう。子どもに人気のキャラクターのものなら、赤ちゃんが成長したときに喜んで一緒に遊んでくれるはず。ママが好きなキャラクターのぬいぐるみなら、お家のインテリアにぴったり。
大好きなキャラクターといつも一緒にいられれば、きっとハッピーになれること間違いなしですよね。

出産祝いに贈るぬいぐるみの予算は?

出産祝いにぬいぐるみを贈る場合、気になるのが金額。ぬいぐるみとひとくちにいっても、値段はさまざま。いざ売り場に足を運んでみたものの、金額に幅がありすぎて悩んでしまった…という方も多いことでしょう。
出産祝いで贈るぬいぐるみの予算は、一般的な出産祝いの相場で考えるのが無難でしょう。友人や知人に贈る場合の金額は3千円~1万円程度が相場だといわれているのでその範囲で。家族や親族の場合は1万円~3万円程度が相場だと言われているので、その範囲で購入するとよいでしょう。
もし、「これだ!」と思ったぬいぐるみが相場よりも少ない予算だった場合は、何か他のアイテムとセットにして贈るのも喜ばれるでしょう。

出産祝いに最適なぬいぐるみの選び方は

Amazonで詳しく見る

続いて、出産祝いにぴったりのぬいぐるみの選び方を、いくつかピックアップしてご紹介しましょう。ぜひお祝いにぬいぐるみを贈りたい、と考えている人は参考にしてみてくださいね。
まず、注目したいのがぬいぐるみの素材。赤ちゃんはなんでも口に入れて舐めてしまうので、オーガニック素材など、口に入れても安心なぬいぐるみを贈ると喜ばれるでしょう。
赤ちゃんが抱きしめて心地よさを感じられるような、感触のよいものを選んであげることも大切。
また、赤ちゃんが誤飲してしまわないように、ボタンやビーズなど、小さなパーツを使用しているものは避けるようにしましょう。一緒に遊んで安心安全なもの、これが出産祝いのぬいぐるみ選びに必要なポイントです。
続いて注目したいのが、ぬいぐるみのデザインやテイストが、ママの好みかどうか。まだまだ赤ちゃんが小さいうちは、一緒に遊べないので、お部屋のインテリアとして飾っておくことがほとんど。お部屋のテイストとあわないぬいぐるみを贈ってしまうと、ママも飾り場所に困ってしまいます。さりげなくママにどんなテイストやキャラクターが好きかリサーチしておくとよいかもしれませんね。
出産祝いだから、記念になるようなものを贈りたい、と思っている人は、オリジナルのぬいぐるみをチョイスしてみるのはいかがでしょうか?先ほどご紹介したウェイトドールや、産まれたときの身長、体重、生年月日、赤ちゃんの名入れのぬいぐるみなど。
世界にひとつだけのぬいぐるみを贈ってもらえたら、きっと赤ちゃんだけでなく、パパやママも喜んでくれるに違いありません。
このように、ぬいぐるみを選ぶのにはいくつかのポイントがあります。贈り先の顔を思い浮かべて、ぜひ喜んでもらえるような素敵な一体をチョイスしてみてくださいね。

あなたにおすすめ

注目コラム