顔用のマッサージクリームは効果アリ?人気アイテムを紹介!

コラム
公開日:2019/03/07
顔用のマッサージクリームは効果アリ?人気アイテムを紹介!

マッサージクリームとは、その名の通りマッサージをするときに使うクリーム。クリームにより指のすべりも良くし、肌への刺激も最小限にとどめてくれます。肌にうるおいとハリを与えるだけでなく、その後のスキンケア製品の有効成分が肌に浸透しやすくなるというメリットも。アンチエイジングや美肌のためのワンステップとして、美容に敏感なママたちの間ですっかり定着しています。
マッサージクリームは種類も多く、プチプラからデパコスまで価格帯もさまざま。自分の肌に合うものを探して、素肌美人を目指しましょう!

顔に使うマッサージクリームって効果があるの?

マッサージクリームを実際に使うときに気になるのが、どのように実感できるのかという点ですよね。商品にもよりますが、マッサージによる顔のすっきり感のほかにも、保湿や美白といったことも期待できるようです。

セルフマッサージ自体による効果

適度な力でマッサージすると血行やリンパの流れがよくなって肌がすっきり引き締まるほか、古い角質や汚れによるくすみにも良いでしょう。マッサージクリームを使えば指のすべりがよくなるので、より効率的なケアが行えます。

マッサージクリームの有効成分で保湿・美白なども

マッサージクリームを使用することで、配合されている有効成分により保湿や美白、たるみの少ないすっきり感のサポートなど+αが期待できるのだとか。肌をやわらかくしてくれるので、マッサージ後のスキンケアもよりはかどるでしょう。クレンジング効果のあるものなら、毛穴汚れもすっきりするようです。

マッサージクリームが肌への刺激を軽減

なにも使わずに顔をマッサージすると、指との摩擦で肌に必要以上の刺激を与えてしまいます。マッサージクリームは指のすべりをよくし、肌への刺激を減らしつつマッサージするお手伝いをしてくれるのです。

顔に使うマッサージクリームの選び方~ポイントは3つ

顔用のマッサージクリームを選ぶ際は、使用するシーンや期待する結果をイメージしてみましょう。

時間をかけたくない人は多機能のクリームを

忙しくてマッサージする時間がとれないという人には、クレンジングも一緒にできるタイプのものがおすすめです。メイクを落としながら肌をマッサージできるので、時間をかけず手軽にお手入れできます。また、化粧水や乳液も入ったオールインワンタイプのクリームなら洗い流しも不要で、こちらも時短になりそうですね。顔だけでなく全身もケアしたいという場合は、顔にも体にも使えるクリームを利用してみては。あれこれ使い分けるのが面倒という人にもぴったりですよ。

肌質によりマッサージクリームのタイプを選ぼう

敏感肌が気になる人は、無香料、無着色料のクリームなど肌への刺激が少ないものを選びましょう。乾燥肌の人は油分の多いクリーム、脂性肌の人は油分の少ないさらっとしたクリームとの相性がよさそうです。自分の肌のコンディションを確認し、最適なクリームを選んでくださいね。

肌悩みに対応できるものもチェック

特別に肌悩みがあるときは、有効成分にも注目しましょう。乾燥肌の方は保湿成分が含まれているものを、シミやそばかすが気になる方は美白成分配合のものを、たるみやシワが目立つようになってきたらエイジングケア成分が配合されているマッサージクリームを選んでみてください。

あなたにおすすめ

注目コラム