”シリコンカップはお弁当に!オーブンや冷凍◎耐熱タイプの人気は?

コラム
公開日:2019/03/01
”シリコンカップはお弁当に!オーブンや冷凍◎耐熱タイプの人気は?

お弁当の仕切りとして欠かせないシリコンカップ。紙タイプのものとは違い、洗って繰り返し使えるのが、最大の特徴です。シリコンカップとひと言で言っても、世の中にはたくさんの種類が出回っています。そこで今回は、この春からお弁当作りを始めるママにもおすすめのシリコンカップをご紹介。これからお弁当用品を準備するという人は、必見です!

シリコンカップの選び方が知りたい!

シリコンカップは、大きさや形などが異なるさまざまな種類のものが販売されています。機能面においても、メーカーごとに違いがあり、それぞれに個性が発揮されているものです。使いやすいものを選ぶポイントを知って、適切なシリコンカップを購入するようにしましょう。

お弁当箱の形に合うものを選ぶ

たくさんの種類があるシリコンカップですが、まずは自分が持っているお弁当箱に合うサイズのものを選ぶのが鉄則。見た目だけで選んだものの、結局お弁当箱に収まらなかった……では、元も子もありません。反対に、お弁当箱に対してシリコンカップが小さすぎることも。シリコンカップを買う前には、必ずお弁当箱のサイズをチェックしておきましょう。

耐熱温度の違いによって選ぶ

同じような見た目のシリコンカップでも、商品ごとに耐熱温度が異なります。お弁当のおかずに使う場合、電子レンジの温度に耐えられるかどうかも重要な判断基準に。シリコンカップを使ってお菓子作りをする場合は、オーブンの温度に耐えられるものを選ぶようにしましょう。お弁当のおかずをまとめて作っておきたいという場合は、シリコンカップの耐冷温度もチェックが必要。中には冷凍に不向きなシリコンカップもあるので、その場合はおかずを冷凍でストックすることができなくなってしまいます。シリコンカップをどのような用途に使うかを明確にし、耐冷・耐熱温度を確認しましょう。

機能の違いを見比べて選ぶ

シリコンカップには、カップ単体で販売しているものや、保存ケースとセットで販売しているのもなど、機能面にも違いがあります。お菓子作りなどに使う場合は、カップ単体で販売しているものでも問題ありません。おかずのストックを作ろうとしている場合は、保存ケースとセットになっているものを選ぶのがおすすめ。カップがきれいにケース内へ収まるので、保存場所にも困りません。

Amazonで詳しく見る

洗いやすい形状のものを選ぶ

シリコンカップには、さまざまな形状のものが販売されています。丸形や四角形などだけでなく、ハートや花形、キャラの形をしたものまで、その種類は多岐に渡るのです。形を重視するのも大切ですが、一番注目しておきたいのは“洗いやすい形状かどうか”。シリコンカップは、洗って繰り返し使える一方、きれいに洗わなければどんどん汚れが蓄積されてしまうアイテムでもあります。きれいな状態で使い続けるためにも、いかに洗いやすいかにスポットを当てて、シリコンカップ探しを行ないましょう。

食洗機可能かどうかで選ぶ

近ごろは、自宅に食洗機を置いている家庭も増えています。家事の時短につながるため、新しく買いそろえるものは、できるだけ食洗機に対応しているものを選びたいものです。一見どのシリコンカップでも食洗機に対応していそうですが、実は商品によって異なります。せっかく買ったのに、説明書きをよく読んだら、食洗機では使えなかったというケースも少なくありません。せっかく自宅に食洗機があるなら、シリコンケースも一緒に洗ってしまいたいもの。家事の手間を増やさないためにも、食洗機を使っている人は、購入しようとしているシリコンカップが食洗機に対応しているかどうか、忘れないようにチェックしておきましょう。

あなたにおすすめ

注目コラム