ロンパースコーデで赤ちゃんをもっとかわいく!人気&おすすめ紹介!

コラム
公開日:2019/03/05
更新日:2019/04/03
ロンパースコーデで赤ちゃんをもっとかわいく!人気&おすすめ紹介!

Millyでは、これまでにも何度かロンパースについて詳しく紹介してきました。今回は、おさらい的な意味も込めて、ロンパースの豆知識を総まとめ!さらに、Millyに寄せられた投稿の中から、おすすめのおしゃれなロンパースコーデもピックアップしました。ぜひ参考にしてくださいね。

ロンパースとは?

まずは、ロンパースがどのようなベビー服なのか復習しておきましょう。
以前の記事でもお伝えしましたが、ロンパースとは上下が繋がった赤ちゃんの定番ウェアで、ボトムから脚全体がにょっきり出ているものでしたよね。イメージとしては、トップスとブルマが合体した感じと言えるでしょう。

肌着用と洋服用があり、股下に付いたスナップボタンで留める仕様で、赤ちゃんが動いてもはだけにくいのも特徴でした。また、胸当てや肩紐が付いたオーバーオールのようなタイプもロンパースです。

ちなみに、メーカーやブランドによっても定義や名前に多少違いがあるようですが、
・足全体が覆われれたもの=「カバーオール」
・ボトムの丈が短いもの=「ショートオール、グレコ」
という区別がされています。

ロンパースを着せるのはいつからいつまで?

続いて、ロンパースはいつからいつまで着せられるのかチェックしましょう。

ロンパースを着せるのはいつから?

ロンパースの出番は、短肌着やコンビ肌着などを卒業するあたりから!いろいろなブランドやメーカーのサイズをチェックしたところ、60cm(生後3ヶ月頃)からの展開となっているところが多いようです。

ロンパースを着せるのはいつまで?

サイズとしては、90cm(1歳半~2歳頃)までのメーカーやブランドが多いようですが、結論から言うと、ロンパースをいつまで着せるかという明確な決まりはありません。

というのも、先輩ママたちに話を聞いたところ、
・「あんよが始まり、外遊びで洋服が汚れやすくなってからはロンパースを着せていない」
・「お腹が出て冷えるのを防ぐために、2歳過ぎてもロンパースを着せていた」
など意見がバラバラだったため。

つまり、ロンパースを卒業する時期は赤ちゃんごとに見極めれば良いでしょう。

ロンパースの選び方とチェックポイント

Amazonで詳しく見る

ロンパースを選ぶときは、次の3つのポイントを見ると良さそうです。

着心地の良さ

赤ちゃんが長時間着るものだからこそ、着心地の良さにはこだわってあげたいですよね。
・素材が赤ちゃんの肌にやさしいものか?
・サイズがきつかったり、大きすぎたりしないか?
などの観点で選びましょう。
肌が特に敏感な赤ちゃんには、オーガニックや天然の素材でできたロンパースを選んであげると◎!

デザイン

ロンパースのデザインは、ブランドやメーカーによってさまざま。赤ちゃんらしいナチュラル・キュートなものや、反対にグッと大人っぽいモード・シックなものもあります。赤ちゃんに似合うものを選んだり、ママの趣味に合うものをチョイスして親子リンクコーデを楽しんだりするのも良いですね♪

着替えさせやすさ

ロンパースには、“前開きタイプ”or“頭から被るタイプ”の2種類があり、それぞれ赤ちゃんの成長やママの着替えさせやすさに応じて選ぶことになります。いちばんは、ロンパースを着用する赤ちゃんに負担がかからないことを考えて選びましょう。ロンパースの着せ方については、次のパートで紹介します。

【月齢・年齢別】ロンパースの着せ方をチェック!

赤ちゃんにロンパースを着せるときの、上手な着せ方を解説します。ただし、あくまでも目安なので、赤ちゃんに負担がかからないことを心がけてくださいね。

生後3ヶ月前後

この頃の赤ちゃんは、まだしっかりと首がすわっていないことが多いでしょう。そのため、ロンパースは前開きタイプがおすすめ。

前開きタイプの着せ方は次のとおりです。
(1)スナップボタンをすべて外したロンパースに肌着の袖を通して、2枚重ねにしておく
※肌着としてロンパースを着せる場合は、ロンパース1枚でOK!
(2)1の上に赤ちゃんを乗せて、スナップボタンを留める
(3)肌着の袖が腕の途中で止まっていないか確認して、完了!

生後4ヶ月~1歳頃

生後4ヶ月を過ぎると、首がしっかりすわっている赤ちゃんも増えるでしょう。そのため、前開きタイプでも頭から被るタイプでもOK!腰がすわってひとりで座れるようになったら、頭から被せるタイプの方が着せやすいかもしれませんね。

頭から被るタイプの着せ方はこちら!
(1)スナップボタンをすべて外し、着せやすいようにロンパースをドーナツ型に丸める
(2)2を頭から被せ、頭・腕の順に通す 
※このとき、ママが袖口から手を入れて赤ちゃんと握手する形を取り、腕ではなく服を引っ張ると安心!
(3)2の状態から赤ちゃんを寝かせ、お尻を少し上げながら全体を伸ばして整える
(4)スナップボタンを留めたら、完了!

1歳~2歳頃

たっちやあんよが始まった赤ちゃんは、頭から被せるタイプも良いですが、前開きタイプを使って脚から履かせるようにすると素早く着せられますよ。

手順は次のとおりです。
(1)ロンパースの肩・胸のスナップボタンだけを外しておく
(2)ママの脚の間に赤ちゃんを後ろ向きで座らせて、ロンパースのボトムに脚を入れる
(3)ロンパースの袖に赤ちゃんの腕を通す
(4)肩・胸のスナップボタンを留めて、完成!

あなたにおすすめ

注目コラム