赤ちゃんの髪の毛を筆に!値段は?筆以外はあるの? おすすめ10選

コラム
公開日:2019/03/07
赤ちゃんの髪の毛を筆に!値段は?筆以外はあるの? おすすめ10選

赤ちゃんの髪の毛が伸びてきたからそろそろ切ろうかな…そう思っているママのみなさん! 初めてのヘアカットをするなら、赤ちゃんのふわふわな髪の毛を、世界でたった1つの筆にして残してあげてみませんか。今回は、赤ちゃんの髪の毛で作る胎毛筆について詳しくご紹介しましょう。

赤ちゃんの髪の毛をどうして筆にするの?

古くは中国の時代にその子の健康と幸せ、頭脳明晰を願ってお守りとして作られた赤ちゃん筆。胎毛筆ともいわれ、赤ちゃんにとってうまれて初めて生えた髪の毛(胎毛)を使って作られる筆です。日本でも江戸時代頃から、筆づくりの地を中心に作られるようになったと言われています。初めて髪の毛を切る時にしかできない、まさに一生に一度のチャンス。大変貴重なものです。筆を作ることで赤ちゃんが誕生した喜びをいつまでも大切に覚えておくことができます。

いつ頃の赤ちゃんの髪の毛で筆を作るの?

誕生した瞬間から髪の毛がたくさんある赤ちゃんもいれば、数年かけて生え揃う子もいるため、いつ頃作れるかは赤ちゃんそれぞれ。ある程度の長さ(およそ5cmから7cmが目安)と量が必要なので、作りたいと思っている筆にはどのくらいの髪の毛が必要なのか確認してみましょう。美容院で制作の受付をしているところもありますので、実際に見てもらって相談するのも良いですね。

赤ちゃんの髪の毛を筆にするのはどれくらいの値段?

「赤ちゃんの髪の毛を筆にしたい!」と思ったら、気になるのが値段。筆作りを専門にしているお店に依頼することになるため、値が張ることもありますが、比較的お手頃な値段でできるものもあります。筆の軸にする木の素材、セットになっている桐箱や、そのほかのオプションでも価格は変わりますが、数千円~3万円前後のものが多いようです。

赤ちゃんの髪の毛の筆を自作する方法はあるの?

できることなら赤ちゃんの髪の毛を自分で筆にしてみたいと考える人もいるかもしれませんね。しかしながら、専門の技術を要する筆作り。長期間に渡り保管するものですし、やはり専門のお店に依頼する方が安心です。

赤ちゃんの髪の毛で筆以外のものが作りたい

赤ちゃん筆以外にも、赤ちゃんの髪の毛をキーホルダーやアクセサリー、インテリアとして飾れるようなプレートタイプにすることもあります。

あなたにおすすめ

注目コラム