授乳チュニックは授乳服の定番! おしゃれな人気おすすめ10選

コラム
公開日:2019/03/15
更新日:2019/03/18
授乳チュニックは授乳服の定番! おしゃれな人気おすすめ10選

授乳服といえば、「授乳チュニック」がママの定番です。他の服とも合わせやすく、ボトムと合わせて着るだけでサマになる授乳チュニックは、忙しいママも大助かり。最近は、授乳服に見えないおしゃれなデザインのものがたくさんありますよ。授乳チュニックの選び方、コーディネートやおすすめ商品をご紹介します。

授乳服の選び方は?

授乳服のタイプで選ぶ

マタニティ用

授乳服の中には、産前から産後まで着られるマタニティ用があります。ゆったりとしたデザインやシルエットになっていて、お腹周りを締め付けないのはもちろん、お尻や腰回りも隠せるようになっていて、産後も体型が戻るまでは活躍しそうです。チュニックは丈が長めに作られているので、マタニティ用としてもおすすめです。

マタニティ用以外

マタニティ用に比べて、お腹周りや腰回りがすっきりしています。最近は、デザインがおしゃれなものが多く、見た目では授乳服には見えないほど。授乳期間だけでなく、卒乳後も長く着られるので着回し重視のママにおすすめです。

授乳のしやすさで選ぶ

生地が胸元でクロスして合わさっている「クロスオープンタイプ」なら、片手でカップが開けるので授乳の準備がすぐできます。「ブラトップタイプ」はブラジャーが要らないので楽ちん。忙しいママにとって、楽ちんであることも重要なポイントですよね。

その他にも、上布をめくって下の布をずらす「カシュクールタイプ」、胸の両サイドにスリットが入っているものやファスナーがついているタイプ、胸の下にスリットが入っているタイプ、ラウンドネックやVネックからレイヤーをずらすタイプなど、授乳口のタイプにはさまざまなものがありますので、自分に合った授乳しやすいものを選んでくださいね。

授乳チュニックを選ぶときの注意点

授乳服は、直接赤ちゃんの肌に触れるものです。赤ちゃんの敏感な肌の刺激にならないように、やさしい素材のものを選びましょう。また、授乳中、ママは無理な体勢になることもしばしば。肩や腕、背中に負担がかからないように伸縮性のある授乳服を選ぶようにすると良いですよ。
外出先によっては授乳室がないこともあります。周りに配慮し、外出時には胸が見えないようなデザインになっているものがおすすめです。

授乳チュニックのおしゃれなコーディネート例が知りたい!

「授乳服だとコーディネートが楽しめない」と思っていませんか?最近はおしゃれな授乳服が増えているので、普通の服と同じようにコーディネートが楽しめますよ。授乳チュニックのコーディネート例をご紹介します。

画像:楽天より

画像:楽天より

授乳チュニックは、丈が長めに作られているのでレギンスやスキニーパンツなどのタイトなボトムと合わせるだけでサマになるのがうれしいポイント。長めのチュニックならタイツと合わせてワンピースのように着てもOK。

画像:楽天より

ボリュームのあるボトムと合わせても、足首を見せてパンプスと合わせれば全体的に重くならなくてgood!帽子で目線を上にあげるとスッキリ見えます。

画像:楽天より

大判のストールやトレンチコートを羽織ったり、レギンスやスニーカー、ニット帽やリュックと合わせてボーイッシュな雰囲気を出したりするのもおすすめです。

あなたにおすすめ

注目コラム