【妊娠24週6日/予定日まで106日】ママのおなかの中で羊水の海でたゆたっています

【妊娠24週6日/予定日まで106日】ママのおなかの中で羊水の海でたゆたっています

連載 2人で読む【妊娠中期】 安心マタニティ

おなかの中はいろいろな音が聞こえて、あまり静かではないようです。ママの血流の音や入れ替わる羊水の波にたゆたっている感じなのでしょう。上の子の保育園の送り迎えなどで自転車に乗るママは、そろそろ違う移動手段に慣れていきましょう。


【赤ちゃん】ママの羊水の海の中、波にたゆたう赤ちゃん

おなかの中で、いろいろな音を聞いている赤ちゃんです。このおなかの中、あまり静かではないようです。ママの血流の音はいつも聞こえているし、羊水は1時間に150~600ccも入れ替わるといわれています。ずっと海の波にたゆたっているような感じなのでしょう。

【ママ】自転車は転んだときのダメージを考えて

もう、自転車には乗らない人のほうが多いと思います。妊娠中の姿勢としては、自転車のサドルに乗ること自体が何か悪い影響を及ぼすことはありませんが、何よりも転んだときのダメージが大きいのです。転んだときに、おなかを強く打ったりせずに、またおなかが強く張るようなことがなければ、ひとまず大丈夫ですが、精神的にも「おなかに赤ちゃんがいるのに!」と、自分を責めてしまうこともあるでしょう。上の子の保育園などの送り迎えでどうしてもということもあるでしょうが、そろそろ違う移動手段に慣れていきましょう。

【これってホント!? 】おなかの赤ちゃんは男の子? 女の子?

男の子が生まれるか、女の子が生まれるか、超音波による診断がなかったほんの数十年前までは、ママの体の変化を見て予想を立てる以外にありませんでした。ママが毛深くなったら男の子、おなかが横に丸かったら女の子、前に突き出していたら男の子、ママの顔つきがやさしくなったら女の子など、さまざまな説がありました。すべて根拠はありませんが、とにかくみんなが、赤ちゃんの誕生を楽しみにしていることには間違いありません。


この連載について

安定期に入る妊娠中期の週ごとのアドバイス。1つずつ読むごとに、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解できます。赤ちゃんの成長を実感して、自然とママになる心の準備も整うはず。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠25週6日/予定日まで99日】里帰り出産を考えている人はそろそろ準備を始めるころ

【妊娠25週5日/予定日まで100日】食事と運動に気をつけて妊娠糖尿病にならない生活を

【妊娠25週4日/予定日まで101日】お口をパクパクしておっぱいを飲む練習中!

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

出典 :First Pre-mo(ファーストプレモ)2017年春夏号 ※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム