ガーランドを誕生日パーティーに飾ろう!体験談やおすすめ商品を紹介

コラム
公開日:2019/02/26
更新日:2019/04/03
ガーランドを誕生日パーティーに飾ろう!体験談やおすすめ商品を紹介

子どもの誕生日パーティーをすることになったら、部屋をかわいく飾りたいですよね!そんなときはガーランドを使ってみましょう。部屋が一気に華やかになって、記念撮影もばっちり映えるおしゃれな空間になります。今回はガーランドをテーマに、先輩ママの体験談やおすすめアイテムなどを見ていきましょう。

ガーランドとはどんなアイテムなの?

ガーランドとは、文字やフラッグなどを紐でつなげて網状にしたもののことです。壁や窓辺を装飾するために使うガーランドは、誕生日をはじめイベントシーンでの飾りとして人気を集めています。

誕生日にガーランドを使った先輩ママの体験談

誕生日にガーランドを使ったことのある先輩ママに体験談を聞いてみました!

どんなガーランドを使いましたか?

「うちは毎年誕生日にガーランドを飾っています。毎年記念撮影をしたいので、ガーランドがあると写真が映えます♪毎年使えるようにバースデーの文字だけのガーランドを愛用。あとは毎年年齢の数字を手作りしたり、ペーパーファンを足したりして雰囲気を変えています」(4歳女の子のママ)

「息子の誕生日に親戚も呼んでみんなでパーティーすることになったので、ガーランドセットを購入してみました。いろいろな飾りを組み合わせるのは苦手なので、セット商品はありがたい!みんなでワイワイするパーティーシーンにはやっぱり華やかな飾りが必要だな~と感じました」(1歳男の子のママ)

誕生日で使うガーランドの素材について

楽天で詳しく見る

誕生日で使うガーランドには、紙・布・フェルトなどいろいろな素材が使われています。市販品は紙製のものが多く、布やフェルト製のガーランドよりも安価なのが特徴。「1回しか使わないから」ということで、なるべく安価な紙製のガーランドを選ぶ人もいるようです。布やフェルト製のガーランドは、紙製に比べて丈夫さがあります。文字のパターンや数字など、組み合わせを変えていろいろなシーンに使い回したいときには、丈夫なガーランドがおすすめです。

誕生日で使うガーランドは100均にもある!

実は100均でゲットできるガーランド。デザインやサイズはさまざまですが、安く手に入れたい人は100均アイテムもチェックしてみましょう。市販品は数百円から数千円と価格が幅広いので、気になったらまず安価なものから挑戦するのもいいですね。「誕生日が間近に迫っているのですぐ手元に欲しい」という人にもおすすめです。

誕生日で使うガーランドを手作りしよう!作り方をチェック

誕生日まで時間に余裕があれば、手作りするのもおすすめ!作り方の例をご紹介します。

手軽に作れてリーズナブル!マスキングテープを使うガーランド

マスキングテープを使うガーランドは、材料費が安く手軽に作れるところが魅力。まずは糸を用意し、糸を挟み込むようにマスキングテープを貼っていきます。マスキングテープの数や間隔は好みで決めましょう。貼り合わせた先端部分が多少ずれていても、最後にカットして揃えればOK!カットするときは、まっすぐ切り揃える、三角にする、リボンの端のように切込みを入れる、など好みの切り方に。仕上げに“HAPPY BIRTHDAY”の文字を書いたりシールを貼ったりすると完成です。マスキングテープの柄や幅を変えて、いろんなデザインに挑戦してみましょう。

大きめサイズも作れる!画用紙を使うガーランド

画用紙を使えば大きめサイズのガーランドも作れます。まず紐またはリボンを用意します。フラッグ型や丸型など好みの形にカットした画用紙の上部に穴を開け、紐やリボンを通します。画用紙を文字で装飾すれば完成!太さのあるロープ状の紐やレースリボンなどを使うと華やかなガーランドになりますよ。

誕生日にガーランドを使いたい人には無料でダウンロードできるサイトも

誕生日のガーランドをより手軽に作ってみたい人には、テンプレートを無料でダウンロードして作る方法がおすすめ。バースデーガーランドの文字テンプレートはもちろん、柄や模様の異なるフラッグガーランドなど、無料でダウンロードできるテンプレートの種類はいろいろ!ダウンロードしたら紙に印刷し、カットして使うだけなのでとっても簡単ですよ。

◆手作りガーランド・オーナメントの作り方と無料素材専門サイト→

◆手作り雑貨・ハンドメイドとおしゃれインテリアならWOLCA→

あなたにおすすめ

注目コラム