リフォームインナーはいつから必要?選び方や正しい着け方が知りたい!

コラム
公開日:2019/04/18
リフォームインナーはいつから必要?選び方や正しい着け方が知りたい!

産後ゆるんだ体型を戻すのに使ってみたいリフォームインナー。今回はリフォームインナーの必要性から選び方、着け方、先輩ママの体験談などをまとめてみました。これから出産を控えている人、体型がなかなか戻らないというマママは、ぜひ参考にしてみてくださいね!

リフォームインナーがなぜ必要なのか知りたい

妊娠、出産とともに変化してゆく身体。個人差はありますが産後6~7週間で妊娠中に大きくなった子宮が元に戻ってゆきます。しかし、骨盤はゆるんだままの場合が多く腰痛やスタイルの崩れなど、さまざまな悩みが出てくると人が少なくありません。骨盤整体などに頻繁に行けたらいいのですが、忙しい育児の中でなかなか自分への時間がとれないという人も。そんな時に役立つのがリフォームインナーです。産後の体の引き締め具合は、産後6ヶ月までの間にどのように過ごしたかによっても変わってくると言われているほど。そのため、産後リフォームインナーを使って体を引き締めていくことが必要となるのです。
リフォームインナーにはさまざまなタイプがありますが、産後すぐは子宮を囲んでいる骨盤周りをサポートしてくれる「骨盤ベルト」や「産褥サポーター」からはじめ、産後1週間目ころからはお腹やウエスト、ヒップラインを引き締めてくれる「ウエストニッパー」、「リフォームショーツ」がおすすめ。産後2週間目からはウエスト部分から太ももまでを引き締めてくれる「ウエストニッパー」「ソフトガードル」「ハードガードル」、産後4週間目からは無理なくシェイプしてくれる「ソフトガードル・ソフトシェイパー」がおすすめです。それぞれリフォームインナーの特徴を確認していきましょう!

骨盤ベルト

骨盤の位置を整えてくれる効果が期待できる骨盤ベルト。骨盤だけではなく、お腹周りやお尻周りのケアも同時にできます。

産褥サポーター

お腹周りの引き締めに効果が期待できる産褥サポーター。産後、骨盤が緩んだままの状態だとお腹周りに脂肪がつきやすい状況になっているため、産褥サポーターを使って引き締めましょう。

ウエストニッパー

下腹のたるみやウエストのくびれを出す効果が期待できるウエストニッパー。産後約1週間から使用できます。

リフォームショーツ

リフォームショーツは、骨盤を正しい位置に導きながら、お腹やお尻、太ももを引き締める特徴があります。夜の睡眠時に使用するケースが多いようです。

リフォームガードル(ソフトガードル・ハードガードル)

ハイウエストで、お腹周りからお尻、太ももをシェイプアップしてくれるリフォームインナー。ハードタイプは引き締めが強く、ソフトタイプはハードタイプに比べるとややゆるやかな力で引き締めてくれます。好みや使用時間などによって使い分けてもよさそうです。

リフォームインナーはいつから着け始めるのがいいのか知りたい

リフォームインナーは出産直後から使用を開始するタイプがほとんど。先ほども紹介しましたが、リフォームインナーといっても種類はさまざまなため、期間に適したものを使用することが好ましいです。しかし、出産直後というのはあくまでも目安。体調がすぐれない場合や帝王切開の場合などはまた異なります。医師に相談した上でリフォームインナーを使用しはじめるようにしましょう。

リフォームインナーの選び方が知りたい

リフォームインナーのサイズの選び方は、基本的に妊娠前の体重と臨月予想体重の差を計算して決めます。はじめに妊娠中の1ヵ月あたりの増加体重を計算します。(現在の体重-妊娠前の体重)÷妊娠期間=が1ヵ月あたりの増加体重です。続いて、1ヵ月あたりの増加体重×臨月までの期間+現在の体重=という計算で、臨月の予想体重が算出されます。最後に臨月予想体重-妊娠前の体重を計算すると、臨月と妊娠前の体重差が分かるため計算してみてください。

【体重差8㎏未満】妊娠前と同じサイズを選びましょう
【体重差8kg以上11kg未満】妊娠前よりワンサイズ上を選びましょう
【体重差11kg以上】妊娠前より2サイズ上を選びましょう

以上の表を参考にしてサイズを選んでみてくださいね。

リフォームインナーの正しい着け方が知りたい

リフォームインナーを着用しても誤った着け方をしていると、意味がありません。リフォームインナーを使用するときは、正しい使い方を意識してみましょう。

リフォームガードル

リフォームガードルはショーツのように履きますが、はじめにウエスト部分まで引き上げたあと、手を中に入れ太もも部分へ流れた肉を持ち上げ、ヒップ部分に入れます。

ウエストニッパー

ウエストニッパーは、ウエスト部分の内側に目印がついているものが多いため正しいウエストの位置で装着するようにしましょう。正しいウエストの位置とは、肘を曲げたラインです。

リフォームインナーを使用した先輩ママの口コミが知りたい

実際にリフォームインナーを使用した経験がある先輩ママにお話を聞いてみました!

「出産後の退院指導で医師からリフォームインナーをすすめられました。正直あまり必要性を感じていなかったのですが、慣れない育児の中で私がキツイと感じたことが腰痛。赤ちゃんを抱きかかえるたびに激痛が走ります。そこで、骨盤ベルトを購入することに。すると、骨盤が安定し、腰痛が嘘みたいに軽減されました!同時にそれほど骨盤がゆるんでいたのか…と思い知らされたのです。現在骨盤ベルトを着用して1ヵ月ですが、心なしかウエスト部分が引き締まってきたように感じます。」(生後1ヵ月・女の子ママ)
「妊娠中から変化していく自分の体型に『元に戻らなかったらどうしよう…』と不安を感じていました。骨盤矯正にいったものの、なかなか頻繁に通うことができないためリフォームインナーを着用。はじめて使ったときは『キツイ!毎日つけないといけないの?』という感想でしたが、慣れてくるとあまり違和感もなくなってきました。むしろ引き締まっている感じがして安心しています!」(生後3ヵ月・男の子ママ)
「出産を終えた友人にとてもスタイルが良い子がいるため、秘訣を聞いてみるとリフォームインナーを使用しているとのことでした。私も妊娠中からリフォームインナーを探し、産後すぐ着用するようにしたのですが、見た目で装着時と装着していない時の差が大きく分かります。元の体型に戻るように、これからも着用し続けていきたいです。」(生後5か月・女の子ママ)

文/半川美樹

あなたにおすすめ

注目コラム