入学式での男の子の服装おすすめ11選。かっこよく着こなそう!

コラム
公開日:2019/02/20
入学式での男の子の服装おすすめ11選。かっこよく着こなそう!

小学校の入学式は一生に一度の特別な日。最高の思い出にするなら、服装にもこだわりたいですよね。今回は男の子の入学式にふさわしい服装について、必要な準備や段取りについて、わかりやすく解説しながら、おすすめのコーディネートをご紹介します。

入学式での男の子の服装。必要な準備は?

4月の入学式に備えて、どんなものを準備したらよいでしょうか?

入学式で必要な基本アイテムは5点

入学式にふさわしい男の子の服装で準備する基本のアイテムは、ジャケット、パンツ、シャツ、ネクタイ、靴下の5点。式典が季節の変わり目にあることから、地域によってはジャケットの下に着るベストやセーターの準備が必要なこともあります。さらに装いを引き立てる小物として、ポケットチーフやサスペンダー、ローファーなどもあればハレの日にふさわしい服装がバッチリ決まることでしょう。

入学式の準備はいつから始める?

子供の服は、成長とともに早々にサイズアウトしてしまうのが悩みどころ。成長を見越してやや大きいサイズを揃えたいものですが、ダボダボとした見た目では式典にふさわしい服装とはいえませんよね。かっこよくスーツを着こなしたいなら、ジャストサイズで着用できる服を選ぶのがポイント。気に入ったアイテムを確実に揃えるためには、お正月明けぐらいから準備を始める場合が多いようです。

入学式での男の子用の服装の選び方が知りたい!

では、決まったルールがない中でどんな男の子の服装が入学式にふさわしいのか? その選び方をご説明します。

ズボンの長さは?

男の子用のスーツセットの主流は、膝が隠れるくらいのハーフ丈。動きが活発な子供らしい雰囲気が人気です。ズボンの丈は地域や季節の気候、そして周囲の子供たちがどんな服装であるかを基準に選ぶことが多いようです。決まったルールはないので、学校からの指定が特になければお好みの色やデザインを選ぶとよいでしょう。

動きやすさも大切に

男の子の日々の服装は、伸縮性のある生地や動きやすさ重視のコーディネートをすることが多いですよね。格式のある場でも動きやすさを重視してあげると緊張感も和らぎそうです。“きちんと感”を出そうと考えすぎるよりも、男の子らしく活発に動ける服装であることもふまえて選びましょう。

入学式にふさわしい男の子用の服装マナーが知りたい!

男の子らしくおしゃれにビシっと決めつつも、場の雰囲気に合わせた服装とは? 基本的な服装のマナーについてご説明します。

ぴったりサイズのスーツで

入学式は学校行事のひとつではありますが、あくまでも厳粛な式典の場。基本的には大人と同じようなぴったりとしたサイズのスーツが良いでしょう。ジャケットの袖は手首ぴったりで、ズボンの丈も膝が隠れるくらいか、長ズボンであれば足首くらいの丈がちょうど良いサイズです。

気温や地域性に合わせた素材やアイテムを

入学式シーズンは気温も不安定で、春といえども肌寒い場合も考えられます。ジャケットの下に着られるようなベストやセーターがあれば安心ですね。また、素材もスエードやニットなどフォーマルな場にふさわしいものが良いでしょう。特に指定がなければ、靴はスタンダードなローファーなどを用意すれば、より本格的な服装になりますね。

あなたにおすすめ

注目コラム