新たにEEクリームも!その特徴と口コミで人気のおすすめ商品3選

コラム
公開日:2019/02/15
更新日:2019/03/04
新たにEEクリームも!その特徴と口コミで人気のおすすめ商品3選

BBクリームやCCクリーム、DDクリームと、たくさんのアイテムが販売されていますが、新たにEEクリームなるものも加わりました。EEクリームはいったいどんなアイテムなの?ほかのアイテムとの違いは?そんな疑問にお答えします。さっそく確認していきましょう。

EEクリームとはどのようなものなの?

海外で登場し日本でも注目を集めているのがEEクリームです。EEとは、もっと効果のあるという意味の「Ever Effect」やエネルギー増強剤という意味の「Energy Enchancer」などといった言葉の略称と言われています。BBクリーム、CCクリーム、DDクリームの魅力をすべて兼ね備えている最強アイテム、それがEEクリームです。

EEクリームの特徴は
・乾燥肌、脂性肌といった肌質を問わない
・カバー力と透明感どちらも叶える
・保湿効果も抜群
・アンチエイジング機能も
というもの。女性のワガママな希望に全て応えてくれる、これがEEクリームの魅力です。

BBクリームとCCクリームとDDクリームの違いを解説!

それぞれの特徴を把握して、EEクリームとの違いを確認していきましょう。

BBクリームとは

BBとは「Blemish Balm」の略称で、もともとは皮膚科での治療や手術の際、肌の保湿や傷のカバーといった医療用化粧品として作られたものです。カバー力があり肌にも優しいということで注目を集め、一躍人気アイテムとなりました。保湿から化粧下地、ファンデーションと、1つで何役もこなす時短メイクの強い味方です。

CCクリームとは

CCの意味はメーカーや商品によっても異なりますが、「Control Color」や「Color Condition」といった言葉の略称として用いられています。肌のアラをカバーするのではなく、素肌の色味を補正することで目立たなくさせるのが大きな目的。ナチュラルな仕上がりを求める人に人気です。保湿効果の高さも特徴で、透明感のあるツヤ肌に仕上げることができます。

DDクリームとは

こちらもCCクリームと同じくメーカーによって意味が異なりますが、「Dynamic Do-All」や「Daily Defense」など、より強力なオールインワンがDDクリームです。BBクリームやCCクリーム以上にカバー力や保湿効果、紫外線カット効果の高さが魅力。また、抗酸化成分が含まれており、継続して使用することでアンチエイジング効果が期待できる製品も。しわやたるみ、しみといった加齢による肌悩みがある人におすすめのメイクアイテムです。

EEクリームの選び方・3つのポイント

EEクリームはどう選ぶのがいいのでしょうか。選び方を確認していきましょう。

美容成分から選ぶ

EEクリームは美容成分が豊富に含まれているのが特徴の1つ。特にアンチエイジング機能に力を入れており、商品によってさまざまな美容成分が使用されています。ターンオーバーを促進するアデノシンや血行をよくしてメラニン生成を抑えるナイアシンアミド、コラーゲンやヒアルロン酸などの高保湿成分が配合されているものがおすすめ。肌悩みに応じた美容成分が配合されたEEクリームを選びましょう。

肌色になじむものを選ぶ

下地としてもファンデーションとしても使えるEEクリーム。肌色のトーンや肌の色味になじむものを選びましょう。

新しい技術である肌色カプセルを採用しているものに注目してみるのもいいでしょう。容器から出したときは白いEEクリームですが、肌に塗るとクリーム中のカプセルが弾け、それぞれの色が変化し、肌になじむ色味になるという特徴があります。色が劣化しにくいというメリットもうれしいポイントです。

日焼け止め効果から選ぶ

DDクリームと同様、EEクリームにも日焼け止め機能がしっかりと取り入れられています。注目したいのがSPF値。SPF数値は30~50と選ぶ商品により異なりますが、30以上なら日常生活の中での外出や、短時間の屋外レジャー向け、50なら炎天下でのイベントやスポーツ向けとなります。数値が高いだけいいかというとそうではなく、肌への負担も大きくなってしまうので注意が必要。自分の生活スタイルや利用場所に応じて、必要なSPF値のEEクリームを選ぶのがおすすめです。

EEクリームの使い方のコツが知りたい

EEクリームの使い方のコツを把握して、より効果的にEEクリームを使いこなしましょう。

EEクリームの前に化粧水は必須

EEクリームにはスキンケア機能がついていますが、そのまま肌につけるのはNG。最強のEEクリームですが、水分は入っていないからです。まずは化粧水で肌にしっかりと水分を与えることで、EEクリームの美容成分が吸収しやすい肌になります。

指や手のひらで塗るのがおすすめ

EEクリームは化粧水でしっかり保湿した後、パール粒程度の適量を肌になじませて使います。伸ばす際は指や手のひらを使うのがおすすめです。手のひらの適度な温度で、EEクリームの美容成分を肌にしっかりと浸透させることができます。スポンジを使用したいなら、最後の仕上げに手のひらで顔を包み、EEクリームを浸透させるプロセスを取り入れましょう。肌に密着させることでメイク崩れを防ぐ効果も期待できます。

EEクリームはコレがおすすめ!3アイテムを厳選

EEクリームにはどんな商品があるのでしょうか。口コミで人気のEEクリームを3つご紹介します。

ナチュアプロEEクリーム 50ml

ナチュアプロEEクリーム 50mlナチュア 参考価格:¥2,371 (¥47 / ml)Amazonで詳しく見る

ヒアルロン酸やアデノシンといった美容成分が配合されたEEクリームです。界面活性剤などの肌に負担がかかる成分は排除して作られているのが大きな魅力。肌色カプセルを採用しており、手に出したときは白いクリームが肌に塗ることで変化し、肌になじむ色味になります。SPF50+ PA+++で真夏の利用にも安心です。
定価3,800円+税

エスティ ローダー インライトンイーブンエフェクトスキントーンコレクター SPF30 #01 Light

エスティ ローダー インライトンイーブンエフェクトスキントーンコレクター SPF30 #01 Lightエスティローダー(ESTEE LAUDER) Amazonで詳しく見る

エスティローダーのEEクリームはどの肌タイプの人でも使用することができます。肌色補正とカバー力、そしてUVカット機能を兼ね備えた多機能クリーム。SPF30の日焼け止め効果と抗酸化成分で、日差しによる紫外線ダメージを最小限に抑えることができます。しっとりとナチュラルな仕上がりです。

ソティス エナジー インスタントコレクター 30ml 30ml

Amazonで詳しく見る

肌のどんな欠点もカバーしてくれるという、美肌メイクの強い味方になってくれるのがこちらのEEクリーム。カプセル化された4つのコントロールカラーで、肌色をキレイに補正してくれます。そのままならナチュラルな仕上がりで、もっとしっかりカバーしたいなら下地としての使用もいいでしょう。

文・ささきさな

あなたにおすすめ

注目コラム