赤ちゃんの前髪を自宅でカット! 絶対失敗しないコツ

コラム
公開日:2014/03/02
赤ちゃんの前髪を自宅でカット! 絶対失敗しないコツ

「美容室に行ったばかりなのに、もう前髪が伸びてきたみたい」なんてよくある事。目にかかりそうだから、ベビーの前髪はこまめに整えてあげたいですよね。ママが簡単にヘアカットができるコツを伝授しちゃいます。

前髪カットはスピードが勝負!

髪が伸びて、ママもベビーも一番気になるのが前髪。ベビーの視界にばっちり入ってしまって切りにくい個所だから、ささっとスピーディにすませるのがポイント。

Rちゃん

Rちゃん(1才) 目にかかって痛そうなのが気になるというママ。おうちカットでは、莉音ちゃんがじっとできず、がたがた前髪になってしまうそう。

1.前髪をブロッキング

Rちゃん
コームで髪を自然にとかし、目にかかってしまう部分を丸みのある三角ベースに取り分けます。残りの髪は切るときに邪魔にならないよう、ダックカール(写真の水色のピン)で留めておいて。

ポイント
POINT!
コームをぬらしておくと分けやすい!
髪はぬらした状態が切りやすいのですが、スプレーで直接ぬらすとべたっとなりがち。コームにスプレーしてとかすとほどよい状態に。

2.切る長さを決めてカット

Rちゃん
仕上がりのイメージよりも少し長めを想定して長さを決め、人さし指と中指で前髪をはさんで、その下側をカットしていきます。中央、右、左、と3回くらいに分けるとスムーズ。

ポイント
POINT!
少し長めかなと感じるくらいでOK
最後に前髪の重みを削って軽くするので、2で切った後よりも仕上がりは短くなります。だから、長めと感じるくらいでストップしておいて。

3.重みをとって軽くする

Rちゃん
前髪を人さし指と中指で縦にはさんで斜め上側に引き出し、できた三角形をカットします。こうすることで、前髪に軽くぎざぎざができて、軽さが出ます。3パートくらいに分けると◎。

ポイント
POINT!

もっと軽くしたい人はすきばさみで!
髪が多くて厚みが気になるベビーは、すきばさみでのカットを追加するともっと軽い感じに。毛先をつまむようにカットするのがポイント。

阿部由美子さん・写真

監修/ZUSSO KIDS 新宿店 店長 阿部由美子さん 
キッズカット専門の「ZUSSO KIDS」で12年のキャリアをもつベテラン美容師。ベビーをあやしながらのすばやいカットはお手のもの!
出典:Baby-mo(ベビモ)
※情報は掲載時のものです

コチラもオススメ
アイデアしだいでベビーの髪を楽々カット

ベビーののヘアカット、サイドだって簡単
ベビーのえり足の髪をママがカット

あなたにおすすめ

注目コラム