ベビーロングパンツのおすすめ人気アイテム11選!いつから穿ける?

コラム
公開日:2019/02/11
更新日:2019/02/14
ベビーロングパンツのおすすめ人気アイテム11選!いつから穿ける?

ベビー服といえば、上下がつながっているカバーオールのイメージですが、赤ちゃんの成長に伴い“カバーオールは着替えさせにくい…”と感じるママも少なくありません。赤ちゃんが活発に動き回り、着替えがタイヘンと感じるようになったら、上下が分かれた服に切り替えるのもおすすめです。とはいえ、まだまだ華奢でおぼつかない赤ちゃんには、どんなボトムスを穿かせたらよいのか迷いますよね。赤ちゃんにとって快適で着心地のいい「ベビーロングパンツ」をご紹介します。

ベビーロングパンツの選び方は?

初めてセパレート服を着せる際、いろいろと悩むことも多いですよね。いくつかのポイントについてご紹介します。

ベビーロングパンツのサイズ選びは?

寝返りができるようになった3~4カ月の赤ちゃんは、70cmサイズがちょうどいい子が多いようです。しかし70cmの規格はあまり多く出回っていないため、ちょっと大きめの80cmのロングパンツの裾を折って穿かせたりするなど、赤ちゃんの成長を見越して大きめのサイズを購入するママもいます。実際、70cmのものはすぐに着られなくなってしまうことも多いようですね。
また、いきなりセパレート服に変えることが心配な女の子ママは、ワンピースとレギンスやタイツという組み合わせから始めてもよいでしょう。

ベビーロングパンツの着用時期は?

ベビーロングパンツは一般的には、腰が据わり、おすわりができる頃から着用するのがベスト。とはいえ、首が据わって寝返りができるようになる頃から赤ちゃんは活発に動き始めるため、“カバーオールだと着替えが大変”というママの声も聞かれます。そんな時は、3~4カ月からセパレートタイプを着せてみてもよいでしょう。ママのがお世話しやすいほうを選んで大丈夫ですよ。

ベビーロングパンツを穿かせるときの注意点は?

腰の据わらない赤ちゃんの場合は、穿かせたときに股関節を締め付けたり、負担をかけたりしないデザインかどうかをチェックします。おむつを付けた赤ちゃんの腰回りに余裕があるようなデザインを選びましょう。
また、股関節に負担がかからないようにするためには、穿かせやすさも重要です。できるだけ柔らかくて伸縮性のある素材を選びましょう。季節を問わず穿けるのは綿100%。最初は慣れないベビーパンツの着脱も、慣れれば簡単にできるようになりますよ。

あなたにおすすめ

お子さんを持つママの実績に!詳しくはこちら
注目コラム