マルツエキスって薬なの? 便秘に効果があるの?【小児科医監修】

 専門家監修
公開日:2019/04/01
マルツエキスって薬なの? 便秘に効果があるの?【小児科医監修】
監修
十河 剛先生
済生会横浜市東部病院 小児肝臓消化器科副部長

この記事はマルツエキスについてまとめたものです。赤ちゃんが便秘になったとき、「マルツエキスを飲ませてみたら?」とすすめられたママもいるのでは? マルツエキスとは何なのか、便秘に効果があるのかなどを、小児科の先生に聞いてみました。

マルツエキスとは

マルツエキスは赤ちゃんの便秘治療薬で、小児科で処方されるほか、薬局やドラッグストアなどで購入することもできます。軽い便秘には効果が得られることがあり、赤ちゃんに飲ませてみて便秘が解消されるなら、用法・用量を守って使用するといいでしょう。

市販されているマルツエキス(和光堂)

マルツエキスの栄養成分

マルツエキスは60%以上の濃度の麦芽糖にカリウム塩を加えたものです。糖類の一種である麦芽糖は、大腸の腸内細菌によって発酵し、腸の運動を活発にしたり、便をやわらかくしたりすることで排便を促すといわれています。

マルツエキスを与える時期

マルツエキスは0歳の赤ちゃんにも飲ませることができますが、新生児期は飲ませる前に医師や薬剤師に相談しましょう。

マルツエキスの飲ませ方は?

マルツエキスには、1回分ずつ分包されているスティックタイプと、缶に入ったタイプがあります。家庭で使う場合は分包されているタイプの方が使い勝手がいいかもしれません。水あめ状で甘いので、規定の量をそのまま飲ませます。そのままの状態で飲めない赤ちゃんには、1回で飲みきれる程度の量(10~30ml)の湯冷ましに溶かして飲ませます。

味をいやがって飲まないようなら、ゼリーやヨーグルト、果汁、麦茶、おもゆなどにまぜて飲ませてもいいでしょう。 ただし、無理して飲ませることはありません。

マルツエキスの効果

飲ませても効果がないときは早めに小児科で相談を

マルツエキスは食品ではなく便秘薬。軽い便秘には効果が見られることがあります。ただし、便秘の症状が重くなると効かなくなってきます。マルツエキスを飲ませても、なかなかうんちが出ない場合は、小児科で相談するなど別の対処法を考えましょう。

小児科を受診すると、便秘を改善するために薬が処方されることがあります。ラクツロースもその一種で、マルツエキスと同じ糖類ですが、人間の体内にはラクツロースを分解する酵素がありません。そのため、小腸で消化・吸収されずに大腸まで届き、浸透圧によって便をやわらかくします。
それ以外に小児科で処方される便秘薬には、「うんちをやわらかくするもの(酸化マグネシウムなど)」や「腸を刺激して働きをよくするもの(ラキソベロン)」があります。

生活や食事の見直しなども大切です

赤ちゃんが便秘になったら、クリームやオイルを塗った綿棒で肛門を刺激する「綿棒浣腸」や、市販の浣腸薬を試してみてもいいでしょう。市販の浣腸薬は、対象月齢や使用方法をきちんと守って使いましょう。
「浣腸をするとクセになるのでは?」と心配するママもいるようですが、そのようなことはありません。便秘のときは、何より「うんちを早く出すこと」が大切。苦しそうなら早めに出してあげましょう。

綿棒の先の綿球にベビーオイルなどをぬり、肛門にそっとさし入れて
肛門の内側をこするようにゆっくり刺激します。

水分を十分にとること、年齢に合った栄養バランスのよい食事をとること、体をよく動かすこと、早寝早起きの規則正しい生活を送ること、ストレスをためないことなども、便秘の解消・予防には大切です。

文/出村真理子

写真出典/はじめてママ&パパの0~6才病気とホームケア

監修
十河 剛先生
済生会横浜市東部病院 小児肝臓消化器科副部長
1995年、防衛医科大学校医学部卒業。複数の病院勤務を経て2007年に済生会横浜市東部病院小児科医長、13年より現職。専門は肝・胆道疾患。武道の有段者で、二児のパパでもあります。

あなたにおすすめ

注目コラム