離乳食ではいつからキャベツが食べれるの?レシピや冷凍方法を紹介!

 専門家監修
公開日:2019/02/15
更新日:2019/02/18
離乳食ではいつからキャベツが食べれるの?レシピや冷凍方法を紹介!
監修
上田玲子先生
帝京科学大学教育人間学部教授 栄養学博士

キャベツは、春から5月頃に出回る春キャベツ、6月頃の高原キャベツ、冬キャベツなど、どの季節にも旬があり一年中おいしく食べることができます。スーパーで手軽に手に入れることができるので、大人の食卓でも大活躍! 離乳食では大人との取り分けメニューもおすすめです。今回は、離乳食の定番野菜であるキャベツの選び方や保存方法、レシピや先輩ママの体験などをまとめて紹介します。

離乳食でキャベツはいつから使えるの?

キャベツは淡色野菜の仲間で、クセが少なく離乳食初期から与えることができます。ただし、繊維が多いので赤ちゃんが食べやすいように工夫をしましょう。スープや煮込みのほか、ゆでて裏ごししたり、こまかく刻んで和え物にするなど、月齢に合わせた調理方法をおさえておくといいでしょう。
ここでは、キャベツの栄養素や、離乳食で与える時のポイントなどを紹介します。

キャベツに含まれる栄養は?

キャベツにはビタミンCが多く含まれ、風邪予防や免疫力アップに役立ちます。さらに、弱った胃を活性化させるためのビタミンUも。大豆製品や魚、肉などのタンパク質と相性がよく、組み合わせると栄養バランスも整うのでおすすめです。

調理のポイント

大人では生で食べることができるキャベツですが、赤ちゃんの離乳食にはきちんとした調理が必要です。調理のポイントをしっかりおさえておきましょう。

1、やわらかい内側の葉がおすすめ

外側の葉はかためなので、ゆでても繊維が残りがち。できれば、やわらかい内側の葉を離乳食に使いましょう。芯や太い葉脈を除き、葉の部分を使います。

2、蒸しゆでにして、しっとりとやわらかく

鍋に少量の湯を沸かし、ざく切りにした葉を入れ、ふたをして柔らかくなるまで「蒸しゆで」に。たっぷりの湯でゆでるより栄養が逃げず、葉がくたくたに柔らかくなります。

3、裏ごしをして、繊維を完全に除く

赤ちゃんにとっては、キャベツの繊維はなかなかの強敵。筋っぽさが残ると食べにくく、敬遠されてしまうことも。特に離乳食初期はすりつぶすより、裏ごしして繊維を除いて。

4、離乳食中期以降はこまかく刻む

離乳食中期以降も歯ぐきで噛んで食べる離乳食時代は、葉を細かく刻んであげます。赤ちゃんの食べる発達に合わせて、無理をせずかたさ・大きさを調節しましょう。

離乳食の時期別に形状をチェック!

離乳食の時期により、かたさや大きさは違います。時期別の形状をまとめました。

●離乳食初期(生後5~6ヶ月)

葉をやわらかくゆでて裏ごしし、とろみをつける。

●離乳食中期(生後7~8ヶ月)

葉をやわらかくゆでてすりつぶし、とろみをつける。

●離乳食後期(生後9~11ヶ月)

葉をやわらかくゆでて2~3mm大に刻み、とろみをつける。

●離乳食完了期(1才~1才6ヶ月)

葉をやわらかくゆでて5mm~1cm大に刻む。

離乳食に適したキャベツの選び方は?

赤ちゃんに与える食材は、できるだけ新鮮なものを選びたいですよね。選び方と保存方法をあわせてチェックしましょう!

選び方

外側の葉がいきいきとしてハリのあるものを選びましょう。カットしたものは切り口がみずみずしいものが◎。写真左が鮮度がいいもので、写真右は古いもの。

保存するには

芯は葉の栄養を取ってしまうので切り落とし、ラップでぴっちりとくるんで冷蔵室へ。まるのままの場合も、芯をくりぬいてから乾燥しないように新聞紙にくるみ、冷蔵室で保存を。

離乳食用のキャベツの冷凍方法は?

形状により冷凍方法を変えると便利です。裏ごしやすりつぶししたものは製氷皿へ。刻んだキャベツの葉は、1回分ずつラップに包むか、シリコンカップに入れて冷凍するのが◎。にんじんや玉ねぎなどと、「野菜ミックス」にして冷凍しても便利です。

キャベツを使った離乳食初期のレシピが知りたい!

キャベツきな粉

◆材料◆
キャベツ…10g(中1/5枚)
きな粉…小さじ1/2

◆作り方◆
1、キャベツはやわらかくゆで、裏ごしする(ゆで汁はとっておく)。
2、1にきな粉を加えてよくまぜ、ゆで汁でかたさを調節する。

キャベツとさつまいものピューレ

◆材料◆
キャベツ…10g(中1/5枚)
さつまいも…10g(2cm角1個)
野菜スープ…大さじ1 

◆作り方◆
1、キャベツ、皮をむいたさつまいもはやわらかくゆで、裏ごしする。
2、1のさつまいもをスープでのばす。
3、器に2を盛り、1のキャベツをのせる。

キャベツ&高野豆腐のおかゆ

◆材料◆
キャベツ…10g(中1/5枚)
高野豆腐のすりおろし…小さじ1/3
10倍がゆ…30g

◆作り方◆
1、キャベツはやわらかく煮て裏ごしする。
2、おかゆをなめらかにすりつぶして1と高野豆腐を加え、よくまぜ合わせる。
3、2を電子レンジ(500W)で20秒ほど加熱する。

キャベツを使った離乳食中期のレシピが知りたい!

キャベツのミルクパンがゆ

◆材料◆
キャベツ…20g(中1/3枚)
食パン…15g(6枚切り1/4枚)
牛乳…大さじ1

◆作り方◆
1、キャベツはみじん切りにし、水1/2カップ(分量外)とともに鍋に入れて弱火にかけ、やわらかくなるまで煮る。
2、①にこまかくちぎったパン、牛乳を加え、パンに水分がしみ込んでとろりとなるまで、まぜ合わせながら煮る。水分が足りないときは水適量(分量外)を足す。

キャベツ&オレンジのヨーグルトあえ

◆材料◆
キャベツ…15g(中1/4枚)
オレンジ…5g
プレーンヨーグルト…50g

◆作り方◆
1、キャベツはやわらかくゆでてこまかく刻む。
2、オレンジは皮を取って身をとり出し、こまかく刻む。
3、器に1、2を入れてヨーグルトを加え、まぜ合わせる。

キャベツを使った離乳食後期のレシピが知りたい!

キャベツ&ツナのポテトサラダ

◆材料◆
キャベツ…30g(中1/2枚)
じゃがいも…50g(中1/3個)
ツナ水煮缶…10g
牛乳…小さじ1~2

◆作り方◆
1、じゃがいもは皮をむいて乱切りにし、小鍋に入れてやわらかくゆでる。
2、1にキャベツを加えてやわらかくなるまでゆで、湯をきる。
3、2のじゃがいもを熱いうちにすり鉢でつぶし、牛乳をまぜる。キャベツはみじん切りにする。
4、3と汁けをきったツナをまぜ合わせる。

キャベツチヂミ

◆材料◆
キャベツ…20g(中1/3枚)
かつおぶし…ひとつまみ
小麦粉…大さじ3
水…大さじ1.5
植物油…少々

◆作り方◆
1、キャベツは芯を除き、みじん切りにする。耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジ(500W)で約30秒加熱し、あら熱をとる。
2、1に小麦粉、水、かつおぶしを加えてまぜる。
3、フライパンに油を中火で熱し、2を入れて両面をこんがりと焼き、食べやすく切る。

キャベツ&玉ねぎのチーズスープ

◆材料◆
キャベツ…20g(中1/3枚)
玉ねぎ…10g(1/16個)
ピザ用チーズ…少々
食パン…1/2枚(8枚切り)
植物油…少々

◆作り方◆
1、キャベツと玉ねぎはあらみじんに刻む。鍋を中火にかけて油を引き、野菜をざっと炒める。水150ml(分量外)を加えて野菜がやわらかくなるまで煮る。
2、1にチーズを入れ、火を止めて余熱でとかす。
3、パンを食べやすい大きさに切って2に添える。

キャベツを使った離乳食完了期のレシピが知りたい!

キャベツ&鶏もも肉のバター煮

◆材料◆
キャベツ…30g(中1/2枚)
鶏もも肉…15g
バター…少々

◆作り方◆
1、キャベツは1cm角くらいに切る。
2、鶏肉は皮と脂を取り除き、1cm弱の幅に切る。
3、小鍋を弱めの中火にかけて、バター、1、2、水大さじ2(分量外)を入れる。
4、3が煮立ったら火を弱め、キャベツがやわらかくなるまで煮る。

キャベツとかぼちゃのチーズロール

◆材料◆
キャベツ…30g(中1/2枚強)
かぼちゃ…20g(2cm角2個)
クリームチーズ…18g

◆作り方◆
1、キャベツはくたくたになるまでゆでる。
2、かぼちゃは皮と種を除き、ラップで包んで電子レンジで1分ほど加熱し、クリームチーズとともになめらかにつぶしながらまぜる。
3、1を広げて水けをふき、2を全面に塗って手前から巻き、食べやすく切る。

キャベツと鮭の和風煮

◆材料◆
キャベツ…45g(中1枚弱)
ねぎ…5g(2cm長さ)
生鮭…20g(切り身1/6枚)
だし…1/3カップ

◆作り方◆
1、キャベツは1cm角に切る、ねぎはあらみじんに切る。
2、鍋にだしを煮立て、1と鮭を加えてやわらかくなるまで煮て、鮭をほぐすようにさっとまぜる。

離乳食のキャベツ、どう使った? 先輩ママの体験談!

先輩ママの離乳食づくりの体験談にはヒントがいっぱい!ぜひ参考にしてみて。

キャベツを使った離乳食レシピ

「あんかけに混ぜたり、コンソメやホワイトシチューで味つけした、鶏ささみとキャベツのパスタをよく作りました」(生後9ヶ月男の子のママ)

「キャベツはスープが1番おいしいと思います。洋風でも和風でもどちらでも合うので、生後6ヶ月頃からよく使っています」(生後11ヶ月女の子のママ)

「手づかみで食べるようになってからは、お好み焼きをよく作りました。キャベツと一緒におかかとコーンを入れると喜んでいましたよ」(1歳4ヶ月女の子のママ)

「キャベツ、玉ねぎ、豚ひき肉のほかに入れたい野菜などを入れたロールキャベツが好評。キャベツをやわらかくなるまで煮ることがポイント」(1歳2ヶ月女の子のママ)

「キャベツ、にんじん、きゅうりなどをりんごジュースで和えたサラダがおすすめ!キャベツ、豆腐、ひじき、ごまのおやきもよく作っていました」(1歳男の子のママ)

大人メニューからの取り分け術

「薄味のスープなら、親子で一緒に食べられますよね。離乳食用に野菜をあとで刻むのは面倒なので、赤ちゃん用の小さく刻んだ野菜は、お茶パックに入れて一緒に煮ています」(1歳女の子のママ)

「野菜の値段が高い時期だったので、カットキャベツが活躍しました。ゆがいて離乳食にはもちろん、大人のサラダにも使用。切る手間も省けて一石二鳥でした」(生後11ヶ月女の子のママ)

関連記事はコチラ!

離乳食の好き嫌いを克服! 赤ちゃんが苦手な食材ワースト6の調理テク
離乳食の好き嫌いを克服! 赤ちゃんが苦手な食材ワースト6の調理テク
ママが食べさせたいものに限って、食べてくれない。そんなときは、赤ちゃんの気持ちになって味見してみると、すっぱさや青くささ、パサパサ感など、食材ごとに苦手なポイントがきっと見つかるはずです。そんなときは調理法を工夫してみて。同じ食材でも「調理法を変えただけで、よく食べるようになった!」というママの声も聞こえてきます。
記事を読む
離乳食の手づかみ食べスタートに! ベビー大満足の旬野菜メニュー【生後9~11カ月・カミカミ期編】
離乳食の手づかみ食べスタートに! ベビー大満足の旬野菜メニュー【生後9~11カ月・カミカミ期編】
歯ぐきでつぶして食べられるようになるカミカミ期(生後9~11カ月ごろ)。食べることがじょうずになり、なかには手づかみ食べを始めるベビーも。ここでは、ベビーの食欲を刺激する見た目にもかわいいメニューを紹介。バナナを指でつぶした感触を目安に調理してくだいね。
記事を読む

出典 :はじめてママ&パパの離乳食※情報は掲載時のものです

出典 :野菜嫌いがなくなる! 超カンタン! 離乳食※情報は掲載時のものです

監修
上田玲子先生
帝京科学大学教育人間学部教授 栄養学博士
栄養学博士・管理栄養士。小児栄養学の第一人者として活躍するかたわら、トランスコウプ総合研究所取締役として栄養コーチングの手法を開発。日本栄養改善学会評議員や日本小児栄養研究会運営委員なども務める。『はじめてママ&パパの離乳食』『離乳食大全科』(主婦の友社)など監修書多数。

あなたにおすすめ

注目コラム