【2019年1月1日募集開始】子どもたちの未来に森を残そう!第34回 ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン

編集部ニュース
公開日:2019/01/07
【2019年1月1日募集開始】子どもたちの未来に森を残そう!第34回 ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン

木の成長を見守りながら子どもの成長を実感できる「ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン」は、1986年の開始以来30年以上続いてきた人気企画。2019年1月1日から34回目の参加者募集が始まりました。子どもたちが生きていく未来の地球に、あなたも緑の木々を残してみませんか?

赤ちゃんの誕生記念に樹を植え、環境にも貢献!

赤ちゃん用品でおなじみの「ピジョン」が、2019年1月1日より「第34回ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン」の参加者募集をスタート!今回対象となるのは、2019年1月1日~12月31に生まれた赤ちゃんです。

赤ちゃんの誕生を記念して、毎年、茨城県常陸大宮市にある「ピジョン美和の森」に約5,000本の広葉樹の苗木を植樹しているこのキャンペーンは、1986年から始まりました。その目的は「出産・育児の感動や喜びを多くの方と共有するとともに、子どもたちの未来へ残す森づくりと、次世代を担う赤ちゃんのために自然が永続的に守られていくための環境づくり」。スタート当初に参加した赤ちゃんも親になり、3世代で参加する家族もいるほど人気があるキャンペーンです。

応募の際に「植樹式への参加を希望」すると、抽選で100 組の家族が植樹式に招待されるので、ぜひチェックを!応募者全員への特典として、植樹会場「ピジョン美和の森」の中にあるログハウス「すくすくハウス」内の植樹者名簿に赤ちゃんのお名前が記載されます。またメッセージ集には、ママやパパからの「未来のお子さまへのメッセージ」が記載されるので、一生残るいい思い出になりそう。そのほか、赤ちゃんの手形・足形を押せるヒノキで作ったハガキ「森の住人票」のプレゼントも。

この森は応募者全員が共有する場として、いつでも遊びに行くことができます。家族みんなで記念樹の成長を見守るとともに、子どもの成長を実感することができることでしょう。

キャンペーン募集要項

【植樹場所】茨城県常陸大宮市鷲子「ピジョン美和の森」 第34回植樹地

【植樹本数】コナラ・クヌギ・エノキなど広葉樹(予定)5,000本 ※植樹はピジョンが代行

【費用】無料 ※苗木の維持管理費用なども全てピジョンが負担

【応募資格】2019年1月1日~2019年12月31日までに誕生した赤ちゃんとご家族

【応募期間】 2019 年 1 月 1 日 ~ 2020 年 3 月 31 日

※2018.1.1~2019.3.31の期間は、第33回キャンペーン参加者(2018年生まれの赤ちゃん)も募集しています。

【植樹式】2020年5月(予定)に現地で植樹式を開催

※ご応募の際に「ご自身で植樹を希望」されたご家族の中から抽選で100組をご招待

【応募方法】携帯電話・スマートフォン・パソコンから下記応募フォームにて可能

応募フォーム

ピジョン 公式サイト https://www.pigeon.co.jp/

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム