入園式の男の子の人気おすすめアイテム10選! コーデ画像もあり

コラム
公開日:2019/02/05
更新日:2019/03/18
入園式の男の子の人気おすすめアイテム10選! コーデ画像もあり

お宮参りや七五三、誕生日や冠婚葬祭などお祝いの場は多々ありますが、幼稚園や保育園の入園式は多くの子供にとって、初めて社会へ出ていくハレの日です。ふさわしい装いで祝ってあげたいものですね。今回は入園式にふさわしい男の子の服装の選び方や注意点、コーディネートやおすすめのアイテムをご紹介します。

ハレの入園式! 男の子の服装、賢い選び方

園によって制服の有無がありますが、いずれにしても園が指定する色やコーディネート、カジュアル、フォーマルなどのドレスコードがないかを確認しましょう。たいていの場合、詳細は入園前の説明会で確認できますが、その前に下調べをして、手配したい商品にある程度目星をつけておくこともポイント。というのも、入園式の時期が近づくほど、希望の商品やサイズが品切れで手に入らないことがあるからです。こだわりの服を用意したいなら、早めにリサーチしておいた方がよいでしょう。

フォーマルの指定がない限り、必ずしも上下揃いのスーツでなくても大丈夫ですが、ジャケットにシャツ、パンツを組み合わせれば特別感が出ます。気温によっては、ジャケットの代わりにベストで代用しても。カラーは基本的に、紺、グレー、黒でまとめるのが望ましいです。

シャツは白が多いですが、淡いカラーやピンストライプなどのシックな柄物でも◎。靴は本革のローファーでもよいですが、履き心地を重視するなら合皮製や、キレイ目のスニーカーでも。色は黒やブラウンが主です。靴下も同様に黒や紺、あるいは白がよいでしょう。

入園式で慌てないために!男の子の服装、注意点

普段は着慣れないハレの装いはワクワクするものですが、低年齢の子供にとっては「着心地が悪い」と感じる場合もあるでしょう。せっかく準備した服を嫌がって着てくれない、などということにならないよう、素材やデザインは着心地も重視して選びましょう。可能ならば、試着をしてからの購入が安心です。また、入園式前に何回か着慣らしておくのもよいでしょう。カッチリした服装が難しそうなら、よそいきのカーディガンやダークカラーのスニーカーで代用する手もあります。

また、季節柄、温度調節がしやすく、着脱可能なコーディネイトだと快適に過ごせます。万が一汚してしまった場合や、入園式後に引き続き会食の予定などがある場合を考慮して、着替えを持っておくとよいでしょう。

入園式の男の子の服装、レンタルでもいい? 

フォーマル服は着る機会が少なく、1~2回袖を通しただけでサイズアウトということもあります。習い事の発表会や結婚式への出席、年下の兄弟に着せるなど、この先も頻繁に着る予定があるなら別ですが、そうでないならレンタルを利用するのも賢い選択肢でしょう。

レンタル衣装は靴や小物まで一式揃えられる点が楽です。また、業者によっては返送時にクリーニング不要だったり、万が一の汚損や破損の際に弁償不要のオプションサービス(有料)を設けていたりします。ただし、購入する場合と同じですが、予約は早めに入れておくのがベターです。

フォーマル服の購入もレンタルもピンと来ない場合は、普段着にも転用しやすいセミフォーマルなデザインのものを買うのも手です。

入園式、男の子の服装コーデ実例

出典:楽天

最もフォーマルな形はジャケット、ロング丈パンツにネクタイ。大人びたイメージに仕上がりますね。

出典:楽天

クラシックなイメージがかえって新鮮なダブルボタンのジャケット。金ボタンにエンブレム、タータンチェックの組み合わせはどこか英国風です。

出典:楽天

この年齢ならではのハーフパンツもおすすめです。膝上、膝下丈などのパターンがあります。ソックスやシューズでおしゃれ感をプラスできます。

出典:楽天

装いの上級者は思い切ってノータイにトライしても。チェックのスーツに襟元のオシャレなシャツで華やかさを出しています。

出典:楽天

トップスは無地、ボトムスはチェックで、あえて「ずらし」を入れています。ジャケットの下から覗くサスペンダーが個性を加えています。

出典:楽天

ジャケットは着用せずベストでまとめています。ノータイですが、チェーンブローチやシャツの刺しゅう、ウィングチップのシューズなど、こだわりポイント満載です。

あなたにおすすめ

お子さんを持つママの実績に!詳しくはこちら
注目コラム