ハイチェアを大特集!口コミやおしゃれさで人気のおすすめ22脚☆

コラム
公開日:2019/02/06
ハイチェアを大特集!口コミやおしゃれさで人気のおすすめ22脚☆

食事やおやつ、遊びにとさまざまなシーンで活躍する育児アイテムといえば、ベビーチェアではないでしょうか。最近はダイニングテーブルがある家も多いため、ベビーチェアの中でも「ハイチェア」を選ぶ家庭が増えているようです。しかし、ひと口にハイチェアと言っても、素材や機能などの違いで、最近はさまざまな種類がありますよね。そうなると、「どれを選べば良いの?」と迷ってしまう人も多いでしょう。
Millyではこれまでにもベビーチェアについて取り上げてきましたが、今回はピンポイントでハイチェアだけに迫ります。ハイチェアの概要・必要性・使える期間に加えて、選び方や注意点も紹介!さらに、数ある中から全部で22脚のハイチェアをピックアップしました。「ハイチェアを探している」という人は、ぜひチェックしてみてくださいね!

そもそもハイチェアとは?他のベビーチェアとどこが違うの?

まずは、ハイチェアがどのようなベビーチェアなのかについて解説します。

ハイチェアとローチェアの違い

ベビーチェアで代表的なものといえば、「ハイチェア」と「ローチェア」。
まず、ハイチェアとは、赤ちゃんや子どもがダイニングテーブルで使う背の高いイスのことです。一方ローチェアとは、ローテーブルで使う背の低いイスのこと。
・食事をとる場所がダイニングorリビングや和室
・日常生活で座ることが多いのが背の高いイスor床
のどちらかによって、どのタイプを選べば良いか決まりますね。ハイチェアを選択する場合は、上記の2つでいずれも前者となるでしょう。

ハイ&ローチェアという選択肢も

また、ハイチェアにもローチェアにもなる「ハイ&ローチェア」というタイプもあります。脚の長さを調節することで、ダイニングテーブルでもローテーブルでも使えるようになるベビーチェアです。
こちらは、
「ハイチェアとローチェア、どちらも捨てがたい」
「自宅のスペースを有効に使うため、2in1のベビーチェアが欲しい」
という人におすすめ。
食事をとる場所が、
・春~秋:ダイニングテーブル
・晩秋~冬:リビングや和室のローテーブルやこたつ
と変わる家庭にもぴったりですね。

ハイチェアって本当に必要なアイテムなの?

「子育て中に、ハイチェアって本当に必要?」
「ローチェアでも良いんじゃない?」
と疑問に思うママもいるかもしれませんね。
そこで、ハイチェアを愛用しているというママにお話を聞きました。

踏ん張れるハイチェアは子どもが食べやすいみたい!

「離乳食の食べる量が少ないのを心配して、1歳児検診で栄養士さんに相談してみたんです。すると、『赤ちゃん、離乳食を食べるときに両足がどこかに届いているかしら?』と聞かれました。ローチェアやひざの上で食べさせていたんですが、そういえば足がプラプラしていることが多かったような……。さらに、『大人だって、足が着かないイスでは食べにくくない?』とも言われてハッとしました。おしゃれなカフェやバーなんかにある足の長いイスって、しっかり食事しにくいですよね。実際、足が着かない状態での食事は、咀しゃくがしにくいのだとか。そこで、足置き板の部分を自由に調節できるハイチェアにチェンジ。赤ちゃんも食べやすいと感じたのか、すぐに離乳食を食べる量が増えて安心しました」(30代前半・1歳児のママ)

ハイチェアで食事に集中できるようになりました!

「以前は姉から譲り受けたおさがりのローチェアを使っていました。最初はおりこうさんに座って食べられていたんですが、2歳前のいわゆるイヤイヤ期に入ってからが大変で……。トレイ付きのローチェアから自分で抜け出して、食事中に立ち歩くようになったんです。だんだん子どもとの食事がストレスになっていたころ、『ハイチェアにすると良いよ!』と友達に教えてもらって。試してみたところ、少しずつですが子どもが食事に集中できる時間が増えたんです。『さすがにここからは1人で降りられない』と思ったのかな?食事場所がリビングからダイニングになって、テレビやおもちゃがない環境になったのも良かったみたい」(30代前半・2歳児のママ)

つまり、足置き板にきちんと足が届くハイチェアは赤ちゃんや子どもが咀しゃくしやすくなり、集中して食べられる環境づくりをしてくれるようです。足が着くことで、体が安定して背筋が正され、食べやすくなります。すると、集中力アップにも自然とつながるのでしょうね。この点からも、ハイチェアは必要性の高い育児アイテムと言えるでしょう。

ハイチェアはいつからいつまで使えるの?

ハイチェアはいつから使い始めて、いつまで使い続けられるのでしょうか?さまざまなハイチェアについて、使用できる期間を調べてみました。

一般的には乳幼児期のみ

一般的には、生後6ヶ月~4、5歳頃までとなっているようです。ハイチェアはベビーチェアの1つなので、腰がすわったくらい~幼稚園の年中さんくらいまでと使用期間が限られるのは当然のことかもしれませんね。
乳幼児期のみ使えるタイプの特徴は、
・横から見ると脚の形がハの字
・折りたためる
などあり、使わないときにはコンパクトにしまっておけるものもあります。

中には大人まで使えるタイプも

中には小学生くらいまで使えたり、大人になってもずっと愛用できたりするタイプもあります。
こちらのタイプの特徴は、
・脚の内側に溝がある
・成長に合わせて座面と足置き板を調節できる
といった、組み立て式になっているものが多いようです。
また、折りたたみができないものが多いですが、その分耐荷重が大きくて丈夫と言えるでしょう。

ハイチェアの選び方・6つの重要なポイント

ここではハイチェアを選ぶときのポイントを、6点紹介します。

安定感が高いものを選ぶ

ハイチェアは、構造上どうしても重心が高い位置に来ますよね。素材やフレームがしっかりしていないと、グラ付いて転倒するおそれもあるでしょう。購入前には口コミをチェックしたり、実際にお店へ足を運んで赤ちゃんを乗せて試したりすることもおすすめです。

座面・足置きの高さが調節できるものを選ぶ

先ほども紹介したとおり、ハイチェアは生後6ヶ月~4、5歳くらいまで長く使うもの。その時期の赤ちゃんや子どもは成長が著しく、体に合わせてこまめにサイズを調節してあげたいですよね。そのため、座面や足置き板が細かく調節できるものがおすすめです。

テーブルの有無で選ぶ

テーブルの有無でも選べます。いずれも落下防止のガードやベルトが付いていて、安心です。ここで、テーブル付きとそうでないハイチェアの特徴を、それぞれ紹介しましょう。

◆テーブル付きのハイチェア

(用途)食事・おもちゃでの遊び・お絵かきなど

脚力が強く、座っている間も足をバタつかせることの多い赤ちゃんや子どもは、テーブル付きのハイチェアがおすすめ。その理由は、ダイニングテーブルやほかの家具を足で蹴って、ケガをすることや家具が転倒することを防げるためです。多くの場合、ハイチェアのテーブルは跳ね上げ式でイスの裏側にしまっておけたり取り外せたりするため、赤ちゃんのうちはテーブル付きを選んでおくと良いかもしれません。

◆テーブルなしのハイチェア

(用途)主に食事

「足で何かを蹴る心配はあまりない」「ハイチェアの使用は食事やおやつだけ」という場合は、テーブルなしのハイチェアを選んでも良いかもしれません。
テーブルが付いていないため、赤ちゃんや子どもがテーブルにギリギリまで近付くことができ、家族で食卓を囲んでいることをより実感できるでしょう。
また、テーブルがない分、
・軽い
・見た目にもスッキリ
・お手入れするパーツが減る
といったメリットもあるようです。

材質で選ぶ

ハイチェアの材質には、大きく分けて「木製」「金属製」「プラスチック製」の3タイプがあります。それぞれについて解説しましょう。

◆木製

ハイチェアに限らず、ベビーチェアの主流はこちらの木製です。金属製の留め具以外が木でできています。木製ハイチェアのメリットは、丈夫でどっしりとした安定感があることと、木の温もりが感じられてインテリアになじみやすいことでしょう。一方、デメリットとしては、重たいこと。いろいろな部屋に移動させて使いたい場合、ママ1人では少々大変かもしれません。

◆金属製

金属製のハイチェアは、フレームがスチールなどの金属でできたタイプ。座面はビニール製、テーブルはプラスチック製などでできていることが多いようです。こちらのメリットは、木製のものより軽くて、お値段も手ごろなこと。一方、デメリットとしては、折りたたんだり移動したりするときに、金属音が出るかもしれないことでしょう。赤ちゃんや子どものお昼寝中は、そのまま置いておく方が良いかもしれませんね。

◆プラスチック製

プラスチック製のハイチェアは、パーツのほとんどがプラスチックでできています。最近では、お店でも頻繁に見かけるようになりましたね。こちらのメリットは、とにかく軽いこと。ママ1人でも楽に移動させられます。また、積み重ねられるタイプもあり、双子や乳幼児が多い場合は使わないとき省スペースにできて便利。一方、デメリットとしては、木製や金属製に比べると、丈夫さにはやや欠けることでしょう。

デザイン・色で選ぶ

ハイチェアは割と大きな家具で目立ちます。そのため、インテリアを損ねないよう、デザインや色に注目して選ぶ人も多いようです。最近は、一般的なデザインのハイチェア以外にも、スタイリッシュなものやカラーバリエーションが豊富なものもあります。おすすめなのは、自宅のダイニングテーブルセットに加えても違和感のないデザイン。色は、実際に使う赤ちゃんや子どもが好きなものや、「ここは自分の席!」と認識しやすいような目立つものにしても良いかもしれません。

折りたためるものを選ぶ

ハイチェアは、折りたためるタイプを選ぶことがおすすめ。その理由は、わりとスペースを取るイスなので、料理や掃除など不要なときに好きな場所へしまっておけるためです。また、大人が見ていない場所で赤ちゃんや子どもがハイチェアに登るのを防ぐこともできます。ハイチェアを卒業した後、「次の子のために取っておこう」と押し入れや倉庫に保管するときも、コンパクトになる方が便利ですよね。

ハイチェアを選ぶときの注意点を教えて!

続いては、ハイチェアを選ぶときに注意したいポイントを、3点紹介します。

足置き板でしっかり踏ん張れるかチェック

先ほどもお伝えしましたが、足置き板でしっかり踏ん張れることは重要なポイントです。こちらは食事だけでなく、お絵かきのときの筆圧にも影響すると言われています。赤ちゃんや子どもがハイチェアの上で快適に過ごせるよう、チェックしてあげたいですね。

対象年齢・耐荷重をチェック

安全に使うためにも、対象年齢と耐荷重もしっかり見ておきたいですよね。こちらの項目は、「あとどれくらい使うことができそうか?」と見通しを立てるときにも役立ちます。できれば長く愛用できそうな1脚を選びたいところなので、しっかり確認しましょう。

テーブルや付属品が取り外せるかチェック

乳幼児は、食事の作法がまだまだ未熟ですよね。うっかり食べこぼしてしまったり、手が当たってコップを倒してしまったり……。そんなときに、テーブルやほかの付属品を取り外せるタイプだと、汚れた部分を丸洗いできて便利です。

ハイチェアのおすすめを一挙に22点ご紹介!

最後に、ハイチェアでおすすめの人気商品を、全部で22点紹介します。
※様々なタイプのハイチェアを紹介しています。子どもの年齢や発育発達に合わせ、安全性に配慮してお選びください。

口コミで人気のハイチェア

BABYBJORN(ベビービョルン)/ハイチェア(ハーネス付)

ベビービョルン 【日本正規品保証付】 ハイチェア (ハーネス付) ホワイトベビービョルン Amazonで詳しく見る

ベビービョルンの「ハイチェア(ハーネス付)」は、安全を第一に考えて設計されたハイチェアです。テーブルはお腹にぴったりフィットするようにスライドでき、赤ちゃんが立ち上がって転倒する事故を防いでくれます。前に倒れるテーブルが安全ベルト代わりで、ダブルアクション構造を採用しているため、赤ちゃんを押さえていない方の手で簡単にロックすることが可能です。また、座面はすきまがないようつくられていて、お尻にぴったりフィット。食べこぼしても「ハイチェアが汚れて、毎回掃除が大変!」という事態を防いでくれるため、口コミで人気です。さらに、使わないときはコンパクトにおりたためて、奥行はわずか26cm!省スペースで家事もスムーズに行えます。カラーはホワイトとライトグリーンの2色です。

サイズ:使用時/幅約54×奥行約55×高さ約83cm、折りたたみ時/幅約54×奥行約26×高さ約93cm
商品重量:約5kg
素材:座面・キャップ/ポリプロピレン、テーブル・テーブルトレイ/ABS樹脂、脚/スチール(エナメル粉体塗装)
対象(耐荷重):およそ生後6ヶ月くらい(腰がすわってから)~3歳くらいまで

STOKKE(ストッケ)/トリップトラップ

ストッケ トリップトラップ ナチュラルStokke 参考価格:¥30,250Amazonで詳しく見る

ストッケの「トリップトラップ」は、人間工学にもとづいて座り心地を追求したハイチェアです。1972年の発売以来、世界中で長年愛されてきました。座面と足置き板は、高さと奥行を成長に合わせて調整できます。ヨーロッパ製の丈夫なブナ材またはオーク材を使用しているため、なんと体重110kgまで耐えられるつくり!大人になっても使えます。木部については、保障登録を7年間延長することも可能です。どんなインテリアにもなじみやすい北欧デザインと、豊富なカラーバリエーションも口コミで人気の秘密。オプションには、安全に使用するためのガードやベルトのほか、テーブルやクッションなどが豊富にそろっています。

サイズ:幅46×奥49×高79cm
商品重量:6.4kg
素材:ビーチ(ブナ)材またはオーク材
対象(耐荷重):乳幼児~大人(110kgまで)

KATOJI(カトージ)/木製ワイドハイチェア ステップ切り替え

カトージ 木製ワイドハイチェア ステップ切り替え ブラウン 22409カトージ 参考価格:¥12,519Amazonで詳しく見る

カトージの「木製ワイドハイチェア ステップ切り替え」は、正しい姿勢を保ちながらもゆったり座れるハイチェアです。従来モデルと比べて座面が4cmも広がり、5歳になるまで愛用できます。ベルトは腰と股の部分に付いていて、安心安全。また、座面にクッションが付いているため、ソフトな座り心地で赤ちゃんや子どもが快適に過ごせます。クッションは汚れてもサッと拭くだけで汚れが落ちるので、「お手入れが楽♪」と口コミでも好評。使わないときは折りたたんでコンパクトにしまえます。カラーはブラウンとナチュラルの2色。

サイズ:使用時/W49.5×D58.5×H81cm、折りたたみ時/W49×D23×H95cm、座面35×29cm、テーブル天板50×23cm、テーブル厚約2.1cm、テーブルアーム厚3.2cm、座面高さ51.5cm、テーブル高さ72.5cm、テーブル裏面までの高さ70cm、ひじかけ高さ69.5cm

商品重量:8.2kg
素材:ラバーウッド、PVC、ベルト/ナイロン、バックル/POM
対象:生後7ヶ月頃(お座りができるようになって)~5歳まで

大和屋/すくすくチェア プラス テーブル付

大和屋 すくすくチェアプラス テーブル付 レッドRD 1506 使いやすく進化し続けるロングセラーのベビーチェア大和屋 参考価格:¥14,100Amazonで詳しく見る

大和屋の「すくすくチェア プラス テーブル付」は、成長に合わせて座面や足置き板を3cm刻みで6段階に調節でき、大人になっても使えるハイチェアです。口コミで人気の理由は、工具なしでガードを着脱できたり、テーブルも手だけで簡単にロックできたりするため。テーブルを取り外して使うこともできます。また、座面が波型で赤ちゃんが座りやすく、ママにとっては赤ちゃんを座らせやすいつくりになっているところも評価されているよう。カラーは、定番のナチュラル・ホワイト・ブラウンのほかにも、鮮やかなレッドとグリーンがあります。

サイズ:高さ80.5×幅45.6×奥行51.6cm
商品重量:約7kg
素材:ラバーウッド材
対象(耐荷重):生後7ヶ月(腰がすわって)~大人(60kgまで)

木製の人気ハイチェア

システムK/マジカルチェアー(お得2脚セット)

システムK ベビーチェア マジカルチェア 2脚セット キッズチェア 高さ調節 ダイニングチェア ターコイズブルーシステムK Amazonで詳しく見る

システムKの「マジカルチェアー」は、累計販売実績2万台を超えるロングセラーのハイチェアです。座面と足置き板の調節ができるため、正しい座り姿勢を保ちながら、赤ちゃんも家族と同じ目線で楽しくダイニングテーブルを囲めます。取り外し可能なガードと簡単に調節と装着ができる安全ベルト付きで、赤ちゃんが座るときも安心。さらに、脚部にはガタ付き防止のアジャスターが付いています。割れにくく強度のあるブナ材を採用しているため、数ある木製ハイチェアの中でも「安心して使える」と評判。お得な2脚セットなので、双子やきょうだいで使用できますね。

サイズ:約幅44.5×奥行き51×高さ78.5cm、座面の高さ最大時54.5cm
発送重量:9kg
素材:ビーチ(ブナ)材

アイリスプラザ/木製ベビー用ハイチェア

ベビーチェア 木製椅子 ハイチェア 14段階調節可能 安全ベルト付き 幅45×奥行50.5×高さ78cm ホワイトウォッシュアイリスプラザ(IRIS PLAZA) 参考価格:¥4,380Amazonで詳しく見る

アイリスプラザの「木製ベビー用ハイチェア」は、成長に合わせて座面と足置き板を14段階に調節できるハイチェアです。正しい姿勢と自然な動きをサポートしてくれるので、赤ちゃんや子どももストレスなく座ることができます。落下防止のために、安全ベルトとガードがダブルで付いているため安心。座面の下と脚部には補強金具が通っていて、安定感にも優れています。また、脚部の底面にはフェルトが貼られていて、床を傷付ける心配がありません。ナチュラルな風合いの天然木を採用していて、「どんなインテリアにもなじみやすい」と人気。カラーは全3色です。

サイズ:幅約45×奥行約50.5×高さ約78cm、座面/幅約41×奥行約21×高さ約(厚み)1cm
商品重量:約6kg
素材:天然木
対象(耐荷重):約60kgまで

大和屋/キトコ キッズダインニングチェア

大和屋 キトコ キッズダインニングチェア ダークブラウンフレーム ブラウン 3歳からのダイニングチェア大和屋 参考価格:¥18,799Amazonで詳しく見る

大和屋の「キトコ キッズダイニングチェア」は、座面と足置き板を5段階に調節でき、3歳から大人まで使えるハイチェアです。足置き板にきちんと足が届くため、体が安定して正しい姿勢になるようサポートしてくれます。食事や学習のときも、集中して座れそう。ダイニングテーブルだけでなく、子ども部屋の学習チェアにもなります。シンプルなのにどこかかわいらしいフォルムと木のあたたかみが感じられ、どんなシーンやインテリアにもマッチ。替えのシートカバーも別売りされています。

サイズ:約W48.5×D56.5×H76cm
商品重量:約6kg
素材:チェア本体/ナラ材、シート張り材/合成皮革
対象(耐荷重):3歳頃~大人(約80kgまで)

na-KIDS(ネイキッズ)/キッズハイチェアー

na-KIDS(ネイキッズ) キッズハイチェアー KDC-2442 NA市場(Marche) 参考価格:¥6,950Amazonで詳しく見る

ネイキッズの「キッズハイチェアー」は、座面と足置き板の調節が可能な木製のハイチェアです。座面は52・49・46の3cm刻み、足置き板は37・30・23の7cm刻みで変えられ、身長80~115cmの子どもの成長に合わせながら使うことができます。足置き板は、足を着けた正しい姿勢で座るためだけでなく、ハイチェアへ子どもが自分で上り下りするときにも便利。脚部の底面には、床への傷が軽減されるフェルトが付いています。カラーはナチュラルとダークブラウンの2色です。

サイズ:W35×D40.5×H74cm、(SH=46・49・52)cm、(足置き=23・30・37)cm
商品重量:4.5kg
素材:天然木(ラバーウッド集成材)、ウレタンフォーム、PVC(ウレタン塗装)
対象(耐荷重):2~5歳(座面40kg、足置き板25kg)

プラスチック製の人気ハイチェア

IKEA(イケア)/ANTILOP(アンティロープ)

IKEA(イケア) ANTILOP 49872949 ハイチェア トレイ付, シルバーカラーIKEA(イケア) 参考価格:¥3,490Amazonで詳しく見る

イケアの「アンティロープ」は、テーブル付きのハイチェアです。おしゃれな飲食店でも良く見かける、定番商品ではないでしょうか。こちらは座面・テーブル・脚部を簡単にバラバラにできます。そのため、自宅での使用はもちろん、お友だちの家、カフェやレストランなどへも気軽に持ち運びOK。また、テーブルは縁が高いトレイタイプで、飲みものや食べものが床や座面に落ちて汚れる心配がありません。さらに、欧州標準化委員会が子ども用ハイチェアの安全性に関して定めた要件(EN規格14988:2017)に適合。赤ちゃんの肌や健康に害をおよぼす恐れがないよう、厳しい安全試験をクリアした素材を採用しているため、プラスチック製のハイチェアの中でも人気です。

サイズ:幅56×奥行き62×高さ90 cm、シート/幅25×奥行き22×高さ54 cm
発送重量:3.7kg
素材:脚/スチール、ピグメント エポキシ(ポリエステル 粉体塗装)、足/ポリプロピレンプラスチック、ポリエチレンプラスチック、シートシェル、トレイ/ポリプロピレンプラスチック
対象(耐荷重):0~3歳(15kgまで)

Arshiner(アイシャナー)/4wayベビーチェア

Arshiner 赤ちゃん用 多機能 ハイチェア 子供 お食事椅子 学習机 4wayベビーチェア 6ヶ月から6才まで お食事 おやつ 離乳食 テーブルチャア 組立 5点式安全ベルト 脱出防止 (BLUE) (ブルー)Arshiner 参考価格:¥6,780Amazonで詳しく見る

アイシャナーの「4wayベビーチェア」は、ハイチェアとしてだけでなく、ローチェアや大人用のイスに取り付けるブースターチェアなどマルチに使えるベビーチェアです。脚部は4点支持の安定構造で、大きめのすべり止めを付けて安全性を高めています。また、角丸仕上げで乳幼児にやさしいデザインです。取り外しできるテーブルはカップトレイ付きで、背中側にはティッシュボックスも備えていて便利。コンパクトに折りたためて、持ち運びに便利な肩掛けベルトも付いている点で、プラスチック製ハイチェアの中でも人気です。

サイズ:43.8×41×16.4 cm
商品重量:4.44kg
素材:PP
対象(耐荷重):生後6ヶ月~6歳(約50kg)

Mobeka/プラスチックダイニングテーブル

ブースターシート 家庭用ベビーチェア、環境にやさしい、無毒、安全、安定した、プラスチックダイニングテーブル、椅子、赤ちゃん、6ヶ月またはそれ以上 A+ (色 : 1#)Mobeka 参考価格:¥25,802Amazonで詳しく見る

Mobekaの「プラスチックダイニングテーブル」は、安定性に優れたプラスチック製のハイチェアです。ファーストフード店でも採用されているため、使ったことがある人もいるでしょう。赤ちゃんや小さな子どものことを考えた角丸デザインで、安全に配慮して設計されています。また、ホルムアルデヒドを含まないプラスチック素材を採用しているため、プラスチック製ハイチェアの中でも人気。さらに、脚部にはキャスターが付いていて、移動も楽に行えます。

サイズ:54×59×76cm
商品重量:4.54kg
素材:プラスチック
対象(耐荷重):生後6ヶ月~

金属製の人気ハイチェア

KATOJI/2WAYチェア腰ベルト付

カトージ 2WAYチェア腰ベルト付 バルーン 25700カトージ Amazonで詳しく見る

カトージの「2WAYチェア腰ベルト付」は、1台でハイチェアとローチェアの2役をこなすベビーチェアです。この2wayになるところが、金属製ハイチェアの中でも人気の理由。また、ローチェアにしたときもコンパクトに折りたためるため、帰省やおでかけなどで持ち運ぶときにも便利です。腰と股にはベルトが付いていて、安全に座れます。インテリアになじみやすいカラーですが、かわいいバルーンがデザインの良いアクセントに。ほかに、NHKの人気幼児番組「いないいないばあっ!」のデザインもあります。

サイズ:【ハイチェア】幅50×奥行66×高さ80cm、座面の高さ46.5cm、折たたみ時/幅50×奥行91×高さ29.5cm
【ローチェア】幅44×奥行57×高さ54.5cm、座面の高さ21cm、折たたみ時/幅44x奥行73.5x高さ17.5cm
テーブル~背もたれの奥行/22cm、座面サイズ/幅28×奥行27cm、座面からステップまで/19cm
商品重量:ハイチェア時4.6kg、ローチェア時3.7kg
素材:構造部材/金属(スチールパイプ)、張り材/塩化ビニール、クッション材/ウレタンフォーム
対象(耐荷重):ハイチェア/生後6ヶ月~5歳未満、ローチェア/生後6ヶ月~3歳未満

Newox/ハイチェア

(Newox) ベビーチェア ハイチェア 子供用椅子 食事椅子 昇降機能付き 多機能 6~36ヶ月 (ピンク)ミッゴ Amazonで詳しく見る

Newoxの「ハイチェア」は、フレームがさびにくくて丈夫なステンレススチールでできたハイチェアです。座面の高さは7段階に調節でき、ローチェアにもなるタイプ。リクライニング機能も搭載しているため、赤ちゃんや子どもがリラックスして座れます。組み立て不要で、届いたらすぐに使えるところも人気の理由。また、座面のカバーは取り外して洗えるため、清潔に保てます。折りたたみはワンタッチで行え、狭いすき間に入るほどコンパクトになって便利です。カラーは、ピンク・ライトブルー・レッド・ゴールデンの4色。

サイズ:幅49×奥行き85×高さ100 cm、折りたたみ時幅49×奥行き23×高さ105 cm
商品重量:8.5kg
素材:ステンレススチール、PU革、ABS樹脂
対象(耐荷重):生後6ヶ月~3歳(15kg)

YATOMI(ヤトミ)/パイプハイチェア ハイチェアライン

ヤトミ happiness パイプハイチェア ライン グレーXグリーン HC-LI-GRXGNHAPPINESS Amazonで詳しく見る

ヤトミの「パイプハイチェア ハイチェアライン」も、フレームが金属でできたハイチェアです。コンパクトに折りたためるため、使わないときは収納しておけますよ。股ベルトと足置き板もあり、安定した姿勢で安全に座ることが可能です。また、脚部に付いたキャップは、一般的な先が丸いものではなく、床と接する面積が広い安定キャップを採用。こちらは少し傾斜があるところにもフィットするため、安定感があります。カラーは、グレー×グリーンとグレー×イエローの2色。主張しすぎないデザインも人気です。

サイズ:W45×D58×H81cm
商品重量:4.5kg
素材:パイプ
対象(耐荷重):生後6ヶ月~5歳

デザイン性の高いハイチェア

knuma(ヌーマ)/connect(コネクト)

knuma connect ハイチェアknuma(ヌーマ) 参考価格:¥47,952Amazonで詳しく見る

ヌーマの「コネクト」は、ローチェアが2つ積み重なったような面白いデザインのベビーチェアです。こちらは、工業デザイナーでもある社長が「長く使い続けられて、安全で美しい子ども用のイス」というコンセプトで開発した1脚。生後半年から10歳になるまで使え、なんと1台でハイチェア2タイプ・ローチェア・ローテーブルの4役をこなすというから驚き!高品質のブナ合板を採用し、丈夫で素敵なデザインとなっています。落下防止用のベルトは標準装備品で、別売りでトレイやクッションを取り付けることも可能です。

サイズ:フルサイズハイチェア/約W57×D53×H98cm、ミドルサイズハイチェア/約W53×D57×H83cm、ローチェア/約W52×D50×H55cm、ローテーブル/約W57×D55×H55cm
商品重量:12kg
素材:ヨーロッパブナ材(ビーチ)
対象:生後6ヶ月~10歳頃まで

Leander(リエンダー)/ハイチェア

Leander [ リエンダー ] High Chair ハイチェアWalnut ウォールナット 椅子 子供用 [並行輸入品]Leander 参考価格:¥20,399Amazonで詳しく見る

リエンダーの「ハイチェア」も、曲線を帯びたスタイリッシュなデザインが目を引くハイチェアです。子どもの成長に合わせて、座面は12段階に調節することが可能。また、足置き板と背もたれも高さを変えられます。さらに、適度なしなりを感じる設計で体にフィットしやすく、快適な座り心地を追求できるでしょう。一般的な木製のベビーチェアに比べると軽く、持ち運びやすいようになっています。カラーは、グレー・ナチュラル・ブラック・ホワイト・ウォールナット・ホワイトウォッシュの6色。インテリアや好みに合わせてどうぞ。

サイズ:幅55×奥行56×高さ83cm
商品重量:5.1kg
素材:ビーチ材
対象(耐荷重):0歳~大人(125kgまで)

Joie(ジョイー)/6in1ハイチェア マルチプライ

ジョイー Joie 6in1 ハイチェア マルチプライ プチシティ 25701Joie(ジョイー) Amazonで詳しく見る

ジョイーの「6in1ハイチェア マルチプライ」は、その名の通り1台6役のハイチェアです。インテリアで流行中のグレーカラーが素敵!ハイポジションラック・ハイチェア・ブースター・チェア&テーブルモードなどになります。高さは5段階に調節でき、足置き板・シート・テーブルも3段階に調節することが可能です。また、インナークッションとシートパッドも取り外せ、簡単にお手入れや洗濯OK。装着しても苦しくないように、柔らかい素材の安全ベルトを採用しています。

サイズ:①リクライニングハイチェア/W53×D78×H99cm、折りたたみサイズ最大W53×D56×H122cm(テーブル付状態)、最大W53×D35×H122cm(テーブル無)
②お食事ハイチェア/最大W53×D78×H108cm(最高値 テーブル88cm、座面高71cm) 
③背もたれ付ブースターチェア/最大W35.5×D57×H45cm(最高値 テーブル23.5cm、座面高7cm)
④ブースターチェア/最大W35.5×D33×H19.5cm、座面最大W27×D27.5cm、座面~背もたれ:H10cm、座面~肘掛け:H16cm
⑤幼児用ハイチェア/最大W53×D78×H84.5cm 
⑤、⑥共通座面内寸サイズW25×D24×H14cm
⑥チェア&テーブル/チェア最大W49.5×D55×H51cm、テーブルW65×D40×H44.5cm
商品重量:12.2kg
素材:生地/ポリエステル100% 、クッション中綿/ポリウレタン100%
対象(耐荷重):⑥/3歳~6歳(27kg未満)、⑥以外/生後6ヶ月~3歳(15kg未満)

テーブルや付属品が取り外せるハイチェア

OXO Tot(オクソートット)Tot/スプラウトチェア

OXO Tot スプラウトチェア/ネイビー 6か月~OXO Tot Amazonで詳しく見る

オクソートットの「スプラウトチェア」は、成長に合わせてテーブル・ガード・肩ベルトを取り外せるハイチェアです。座面は高さと奥行を3段階に、足置き板は4段階に調節できます。調節するために特別な工具は必要ありません。テーブルは片手で楽に調節が可能で、200mlまでなら液体がこぼれても受け止めてくれます。さらに、5段階に調節できる肩ベルトと、取り外してお手入れできる座り心地の良いクッション付きです。BPA、フタル酸エステル、PVC不使用で、アメリカとヨーロッパの安全基準にも適合しています。

サイズ:約 縦59×横47.5×高さ94cm
商品重量:13kg
素材: 背もたれ/ポリプロピレン、座面、テーブル、トレイ/ポリプロピレン、ポリアセタール、足置き/合板、ポリアセタール、クッション材/スポンジゴム、張り材/ポリエステル、ウレタンフォーム
対象(耐荷重):生後6ヶ月~5歳(27kgまで)

Abiie/Beyond Junior(ビヨンド・ジュニア)

Beyond Junior ビヨンド・ジュニア【ハイチェア】高さ調節可能~防水クッションシートで優しく綺麗に長持ち(オリーブ)ビヨンド・ジュニア 参考価格:¥26,400Amazonで詳しく見る

Abiieの「ビヨンド・ジュニア」は、標準装備されているテーブル・トレイカバー・ガードル・5点式安全ベルトが取り外せるハイチェアです。食事やおやつのときにテーブルが汚れるのを防いでくれるトレイカバーは、簡単に取り外しができます。また、座面も取り外せ、ワンタッチボタンで簡単に取り付けられる仕様。背もたれと座面には防水性のクッションが付いていて、快適に座れます。赤ちゃんから大人まで長く愛用できる1脚です。

サイズ:幅 50×奥行 54×高さ 89cm
商品重量:8.5kg
素材:本体/ヨーロピアンピーチウッド(ブナ)、クッション/EVA樹脂、トレイカバー/PP樹脂、トレイ用金具/ABS樹脂(トレイ耐荷重:18kg)、ハーネス/ナイロン、ハーネスバックル/POM樹脂
対象(耐荷重):生後6ヶ月ごろ~大人(90kgまで)

大人になっても使えるハイチェア

Sdi Fantasia/Bambini(バンビーニ)+baby set

Sdi Fantasia Bambini+baby set ナチュラル STC-02 赤ちゃんも子供も大人も使えるいす 日本製Sdi Fantasia 参考価格:¥41,014Amazonで詳しく見る

Sdi Fantasiaの「バンビーニ」は、子どもから大人まで使えるイスです。こちらは赤ちゃん専用のセットが付いたタイプで、生後6ヶ月から使えます。成長に合わせて、座面と足置き板の高さはそれぞれ4段階に調節することが可能。旧モデルと比べて、足置き板がフラットになり、本体の安定感もアップしました。足置き板と本体のカラーバリエーションは、全部で5種類です。本体を倒すと、ハイチェアから木馬に早変わり!おもちゃにもなるという点は、ベビーチェアの中でもユニークですね。

サイズ:W46×D54.5×H82.5cm
商品重量:6.4kg
素材:メジロカバ突板成形合板
対象(耐荷重):生後6ヶ月~大人

farska(ファルスカ)/スクロールチェアプラス

farska(ファルスカ) ロッキングからダイニングチェアまで ベビーと共に成長するイス スクロールチェア プラス ダークブラウン グリーンfarska(ファルスカ) 参考価格:¥24,525Amazonで詳しく見る

ファルスカの「スクロールチェアプラス」は、新生児から大人になっても使える一生モノのイス。ハイチェアとしては生後7ヶ月ごろから使えます。無駄なものがそぎ落とされたデザインで、スタイリッシュな印象。フレームは見た目が美しいだけでなく、成長に合わせた位置を点でつないだ曲線となっています。座面には、ベビーチェアでは珍しい布地を採用。シートを巻いて長さを調節することで、快適な座り心地になります。旧モデルよりフレームの厚みが5mm増え、5点式ベルトや脚部の転倒防止キャップも付いて、安全です。

サイズ:約47×約58×約80cm
商品重量:7kg
素材:フレーム(成形合板)、背面用バーA/B、座面用バー、丸棒、フットレスト、ボトムバー、ノブ/ブナ、テーブル/フレーム ブナ(成形合板)、板 ブナ(積層合板)、シート、セーフティベルト/生地 ポリエステル100%、ヘッドサポート/表地 綿80%、ポリエステル20%、裏地 ポリエステル100%、詰物 ウレタンフォーム、マットS/L/生地 ポリエステル102%、詰物 EVA、板、転倒防止キャップ PP
対象:ロッキングチェア/生後0~生後6ヶ月頃、ハイチェア/生後7~3歳ごろ、キッズチェア/3歳頃~

CLOZ(クローズ)/ハイチェア CORERE ot-cloz2

CLOZ(クローズ) ハイチェア CORERE ot-cloz2CLOZ(クローズ) 参考価格:¥27,830Amazonで詳しく見る

クローズの「ハイチェア CORERE ot-cloz2」も、生後間もなくから大人まで使えるイスです。組み立ては付属のレンチだけで簡単に行えます。座面とフットレストは高さ調節が可能。ハイチェアとしてはもちろん、バウンサーやダイニングチェアにも変身!環境にやさしいブナ材を採用しています。また、3点式安全ベルトは面ファスナー付きで、着脱が簡単。テーブルは汚れ・熱・傷に強いコーティングが施され、脚部の底面にはすべり止めも付いています。

サイズ:ハイチェア時/幅48×奥行35×高さ78cm
商品重量:10kg
素材:ビーチ(ブナ)材
対象:生後0ヶ月~大人

文/いけだひとみ

あなたにおすすめ

注目コラム