宇宙図鑑のおすすめは?人気商品と宇宙図鑑を持って行きたいスポットまで!

コラム
公開日:2019/01/25
更新日:2019/10/12
宇宙図鑑のおすすめは?人気商品と宇宙図鑑を持って行きたいスポットまで!

「宇宙にはどんなものがあるの?」「宇宙から見た地球はどんな感じ?」そんな疑問が出てきたとき、親子で宇宙図鑑を開いてみませんか?宇宙図鑑は子どもの知的好奇心を育む強い味方!子どもはもちろん、大人も興味を引かれる情報が充実しています。ここでは、宇宙の魅力が詰まった宇宙図鑑やその選び方、宇宙図鑑を持って行きたいスポットまで、全部まとめてご紹介します。

宇宙図鑑とはどんな情報が載っている本なの?

宇宙図鑑とは、宇宙の成り立ちや惑星、ロケット、人工衛星といったテーマについて、写真や文章で詳しく、そしてわかりやすく説明している本のことです。宇宙は大人にとっても子どもにとっても、不思議があふれた世界。「宇宙ってどんなもの?」そんな疑問を解決してくれるのが図鑑の役割です。学校の調べ物や自由研究などに宇宙図鑑を活用するのもいいでしょう。

宇宙図鑑にはどんな種類があるの?

宇宙図鑑の中には、大きく分けて2つの種類があります。それぞれ用途が異なるので、希望の方向性によって選ぶのがいいでしょう。宇宙図鑑の種類について説明します。

博物型の宇宙図鑑

宇宙の成り立ちや太陽系、銀河系など、宇宙について体系的に学ぶことができるのが博物型の宇宙図鑑です。まずはじめに、宇宙とはどんなものなのかを体系的に学ぶことが、宇宙への理解に繋がりやすいようです。宇宙図鑑を初めて購入するなら、博物型の宇宙図鑑がいいのではないでしょうか。

テーマ型の宇宙図鑑

博物型の宇宙図鑑を見ていると、疑問に思うこともそれぞれ出てくるはずです。そんなときに活用したいのが、テーマ型の宇宙図鑑。テーマ型の宇宙図鑑は、宇宙に関する疑問を解説していくもの。「土星にはなぜ輪っかがあるの?」「宇宙飛行士は宇宙で何をしているの?」「宇宙船の中での暮らしは?」などといった宇宙に関する疑問を分かりやすい解説で解消してくれます。図鑑によってそのテーマはそれぞれ異なるので、興味のある内容や知りたい疑問についての解説があるかどうかで選ぶのがおすすめです。

宇宙図鑑の選び方を教えて!

宇宙図鑑はどんな観点から選ぶのがいいのでしょうか。確認していきましょう。

専門家監修の宇宙図鑑を選ぶ

宇宙図鑑は専門家監修のものを選ぶのがおすすめです。宇宙は物理学の分野の学問で、高度な理論に基づく難しい分野。まだはっきりとしていないことも多く、専門家監修でない場合正しい情報ではないこともあるようです。宇宙の専門家が監修している図鑑なら、信憑性があり安心して活用できるのではないでしょうか。

情報の種類や写真の多さで選ぶ

宇宙図鑑に集約されている情報の種類や写真の多さで選ぶ方法もあります。選ぶ図鑑によって、内容は異なるもの。こんな情報が記載されている宇宙図鑑が欲しい!など、希望があるならそれに沿った内容のものを選ぶのがいいでしょう。内容の濃い宇宙図鑑なら、大人も子どもと一緒に楽しく学ぶことができるのではないでしょうか。

宇宙図鑑の内容は、実際に自分で確認することができないことがたくさん。写真で確認できると理解も深まる上、より興味を引くことができるのではないでしょうか。最近ではハッブル宇宙望遠鏡を使った精細な宇宙の写真もあり、実際の宇宙の様子について写真を通して感じることができます。

イラストが中心の宇宙図鑑を選ぶ

子どもには難しい内容の多い宇宙図鑑。漫画のキャラクターが登場し、解説をしてくれるなどイラストがたくさん使用された図鑑なら、子どもも抵抗なく読み進めることができるかもしれません。子どもの好きな雰囲気のイラストが使用されている宇宙図鑑を選ぶのもいいでしょう。

ただし、イラスト中心の宇宙図鑑を購入するなら、必ず専門家監修のものがいいでしょう。イラストは宇宙の専門家ではないイラストレーターが書いているはず。想像で書いている部分もあり、イラスト内容が間違っている可能性もあるからです。専門家監修ならイラスト部分もチェックしているはずなので、安心して活用できるのではないでしょうか。

DVDの付いている宇宙図鑑を選ぶ

最近はDVDがセットになっている図鑑もあります。文字だけでは分かりにくいことも、映像で視覚的に確認すれば、理解しやすいはず。DVDの内容としては、NHKや海外のテレビ局により制作された宇宙に関するドキュメンタリーが多いようです。DVDの内容は図鑑ごとに異なるため、その内容も選択肢の1つになるでしょう。実際に宇宙旅行しているような気分になれる貴重な映像が楽しめるものもいっぱい!宇宙図鑑とDVDを併用することで、より宇宙についての理解や興味を促すことができますよ。

宇宙図鑑を持っておでかけできるスポットを紹介!

宇宙図鑑で宇宙に興味を持つことができたら、宇宙図鑑を持っておでかけしてみるのもいいでしょう。宇宙図鑑を持って行きたいスポットをご紹介します。

国立科学博物館

日本の歴史ある博物館の1つ、国立科学博物館。400万点以上もの貴重なコレクションを保有している場所です。恐竜の化石や動物のはく製など、子どもの興味を引く数々の展示物を、じっくりと見てまわるのも楽しいはず。地球について、宇宙の歴史を含めた様々な観点から学ぶことができるでしょう。人工衛星の常設展示が2015年にリニューアルされており、JAXAが提供した「ひまわり1号」のフライトモデルが展示されています。人工衛星の「おおすみ」、「LE-5エンジン」、「はやぶさ」が 探査した小惑星イトカワの微粒子なども展示されており、日本の宇宙開発・探査のあゆみについてより理解することができるのではないでしょうか。

日本科学未来館

東京お台場にある日本科学未来館は、宇宙や太陽系などの仕組みを楽しく学ぶことができる場所。国際宇宙ステーションでの暮らしや実験を紹介する設備は、そのリアリティの高さが魅力です。子どもはもちろん、大人にも興味深い内容がたくさん。季節ごとのイベントも開催されており、宇宙図鑑片手に1日中過ごすことができるスポットです。

TeNQ

東京ドームシティの中にある宇宙がテーマのエンターテインメントミュージアム、TeNQ。ここでは、プロジェクションマッピングなどの最先端の映像技術から宇宙の神秘を感じることができる場所です。ここで絶対に体験しておきたいのが、直径11mもの大型円形高解像度シアター。まるで自分が実際に空中に浮いているかのような感覚を味わうことができます。迫力満点の宇宙旅行気分を体験し、宇宙がもっと身近になるかもしれません。

おすすめの宇宙図鑑が知りたい

最後におすすめの宇宙図鑑12選をご紹介します。さっそく見ていきましょう。

DVDがセットになった宇宙図鑑

小学館の図鑑NEO〔新版〕 宇宙 DVDつき 大型本 – 2018/6/22

Amazonで詳しく見る

3歳から小学校高学年まで長く活用できる本格的宇宙図鑑です。好奇心を刺激するコラムや科学者たちの功績、人柄まで知ることができるコラムが充実しています。太陽系の最新情報がたっぷりと詰まった1冊!表紙カバーの裏はオリジナルの太陽系天体のポスターです。特典DVDは、95分と充実の内容。ドラえもんやのび太という大人気キャラクターと一緒に宇宙について学ぶことができます。天文学者の阪本成一先生(国立天文台チリ観測所)、大西卓哉宇宙飛行士(JAXA)といった専門家も登場し、見ごたえ抜群のDVDもうれしいポイントです。
ページ数: 191ページ
付属品:特典DVD・書き下ろし太陽系大集合ポスター
対象年齢:3歳から
出版社: 小学館; 新版 (2018/6/22)
言語: 日本語
ISBN-10: 4092173091
ISBN-13: 978-4092173095
発売日: 2018/6/22

【DVD付】宇宙 (学研の図鑑LIVE) 3歳~小学生向け 図鑑 大型本 – 2014/9/16

Amazonで詳しく見る

「本物。だから、夢中になる。」をコンセプトにした学研の図鑑LIVE。探査機や宇宙望遠鏡などでとらえた本物の写真が掲載されており、図鑑を通して本物の宇宙に触れることができます。アプリを利用すれば、飛び出す32の動画を楽しむことも可能。BBC(英国放送協会)制作のDVDは、太陽系誕生のなぞを解き明かすことがテーマ。濃い内容で小さい子どもには少し難しいかもしれませんが、長く楽しめるDVDになっています。
ページ数: 195ページ
付属品:特典DVD
出版社: 学研プラス (2014/9/16)
言語: 日本語
ISBN-10: 4052039246
ISBN-13: 978-4052039249
発売日: 2014/9/16

イラストが自慢の宇宙図鑑

DVD付 宇宙 (講談社の動く図鑑MOVE) 単行本 – 2012/11/17

Amazonで詳しく見る

月の誕生や海底調査、銀河の巨大ブラックホールなどの現象を、わかりやすいイラストで表現した宇宙図鑑です。イラストはJAXAなどでもイラストを書いている池下章裕さんの描き下ろし!豊富に使用した写真と併せて、ダイナミックな宇宙のイラストで子どもの興味を引きたててくれます。常に新しい発見や研究のある宇宙。増刷されるタイミングに合わせて巻頭に最新情報を更新しているのもうれしいポイントです。特典のDVDにはNHKエンタープライズ制作のスペシャル映像を豊富に使用した58分のオリジナル映像。「ジャイアント・インパクト」のCG映像やイトカワへ着陸する「はやぶさ」といった内容が含まれており、親子で楽しめる内容です。
内容:日食と月食・宇宙観測・ブラックホールと活動銀河
ページ数: 168ページ
付属品:特典DVD「地球と月の誕生」
出版社: 講談社 (2012/11/17)
言語: 日本語
ISBN-10: 4062180499
ISBN-13: 978-4062180498
発売日: 2012/11/17

写真がキレイな宇宙図鑑

世界で一番美しい深宇宙図鑑:太陽系から宇宙の果てまで 単行本 – 2016/2/15

Amazonで詳しく見る

大型天体望遠鏡や宇宙望遠鏡の技術の発展により、宇宙の深いところにまで迫った宇宙図鑑です。使用されているのは、なんと500枚以上という宇宙の写真!実際の写真からシミュレーションCGまで、美しい写真がたくさん掲載されています。分かりやすいようにイラストも加え、しっかりとした解説で読み応え抜群です。解説を読み込むのはもちろん、美しい宇宙写真を眺めて楽しむのもいいでしょう。子どもから大人まで、親しみやすい宇宙図鑑となっています。
ページ数:223ページ
出版社: 創元社 (2016/2/15)
言語: 日本語
ISBN-10: 4422450018
ISBN-13: 978-4422450018
発売日: 2016/2/15

宇宙探検えほん: 小学館の図鑑NEOの科学絵本 (小学館の図鑑NEOシリーズ) 大型本 – 2013/7/30

Amazonで詳しく見る

太陽系について目で見てわかる図鑑です。詰まっているのは世界各国の宇宙情報。太陽系・銀河系の惑星、世界のロケット打ち上げ場とロケット図鑑、世界の宇宙飛行士の顔写真を集めた宇宙飛行士名鑑、国際宇宙ステーション(ISS)、そしてこれからの宇宙計画まで、イラストや写真でわかりやすく図解されています。宇宙の基本的なことは網羅されており、眺めているだけでもワクワクすること請け合いです。
ページ数: 56ページ
出版社: 小学館 (2013/7/30)
言語: 日本語
ISBN-10: 4097265121
ISBN-13: 978-4097265122
発売日: 2013/7/30

増補改訂版・宇宙 (ニューワイド学研の図鑑7) 大型本 – 2007/11/27

Amazonで詳しく見る

ハッブル宇宙望遠鏡や惑星探査機がとらえた鮮明な宇宙の写真にこだわった宇宙図鑑です。太陽系や宇宙の構造、天体観測、宇宙開発についてなど、子どもに向けてやさしく解説されています。写真で本物の宇宙をリアルなものとしてとらえることができるはず。全ての漢字には読みがながふられており、幼児でも十分楽しむことができます。準惑星や太陽系外縁天体など新しい情報にもしっかりと触れられており、太陽系の新しい姿が図示されている宇宙図鑑です。
ページ数: 184ページ
出版社: 学研マーケティング; 増補改訂版 (2007/11/27)
言語: 日本語
ISBN-10: 4052028228
ISBN-13: 978-4052028229
発売日: 2007/11/27

テーマ型の宇宙図鑑

星と宇宙・クイズ図鑑 大型本 – 2015/8/28

Amazonで詳しく見る

星座や惑星、月の満ち欠けや日食など、イラストと写真で解説されている宇宙図鑑です。星や宇宙に関するクイズも楽しめるため、遊び形式で宇宙に関する知識を深めていくことができます。2冊目に購入する宇宙図鑑としてもいいのではないでしょうか。
ページ数: 64ページ
出版社: あかね書房 (2015/8/28)
言語: 日本語
ISBN-10: 4251097637
ISBN-13: 978-4251097637
発売日: 2015/8/28

おうちが宇宙図鑑 (リビング学習用ウォールステッカー) 大型本 – 2017/6/27

Amazonで詳しく見る

リビングや子ども部屋に貼って学ぶステッカータイプの宇宙図鑑です。太陽系の惑星の大きさ比べや書き込み可能なものしりステッカーなど、自宅で宇宙の知識をより深めることができます。毎日繰り返し目にすることで、自然と知識を習得できるのが最大のメリット。貼ってはがせる素材でできているため、シール遊びの感覚で取り入れてみるのもいいでしょう。インテリアとしてもおしゃれなデザインで、部屋を宇宙船に見立てることができます。
監修者:陰山英男(陰山ラボ代表 教育クリエイター)
ページ数: 16ページ
出版社: 学研プラス (2017/6/27)
言語: 日本語
ISBN-10: 4057506195
ISBN-13: 978-4057506197
発売日: 2017/6/27

宇宙 大型本 – 2016/10/4

Amazonで詳しく見る

小学生の宇宙に関する素朴な疑問に答える宇宙図鑑です。「太陽はどれくらい熱いの?」「月で音は聞こえないの?」などといった子どもならではの質問に、イラストや本物の宇宙写真とともに答えていきます。宇宙への疑問はこれで解消!宇宙についての知識が深まります。
対象年齢:小学生以上
監修:国立天文台 天文情報センター
ページ数: 128ページ
出版社: 学研プラス (2016/10/4)
言語: 日本語
ISBN-10: 4052043251
ISBN-13: 978-4052043253
発売日: 2016/10/4

宇宙入門にぴったりの宇宙図鑑

うちゅうのふしぎ (どんどんめくってはっけん) 小学生向け 絵本 大型本 – 2013/11/5

Amazonで詳しく見る

子どもが大好きな、めくるしかけがたくさん!夢中になって何度も繰り返し読む子どもが続出です。しかけの数はなんと70以上。しかけを探したり開いたりするのも楽しいはず。しかけに合わせて詳しい情報が掲載されているため、繰り返し楽しむことで自然と知識が増えていきます。本文は全部ひらがなで書かれているため、文字の読めるようになった幼稚園生にもいいのではないでしょうか。
ページ数: 56ページ
出版社: 小学館 (2013/7/30)
言語: 日本語
ISBN-10: 4097265121
ISBN-13: 978-4097265122
発売日: 2013/7/30

宇宙のえほん図鑑 単行本 – 2013/9/13

Amazonで詳しく見る

太陽系の天体をかわいいイラストで表現した宇宙についての絵本図鑑です。太陽系の天体模型がついており、回して遊ぶこともできます。子ども好みのイラストで、初めての宇宙図鑑としてもぴったり!小さいうちはパパママと一緒に、大きくなってきたら1人で眺めて宇宙について学ぶことができます。
ページ数: 12ページ
出版社: 永岡書店 (2013/9/13)
言語: 日本語
ISBN-10: 4522800495
ISBN-13: 978-4522800492
発売日: 2013/9/13

おもしろくて、役に立たない!? へんてこりんな宇宙図鑑 単行本(ソフトカバー) – 2018/11/14

Amazonで詳しく見る

難しい宇宙図鑑は嫌!そんな子どもには、ちょっと変わった宇宙図鑑で興味を引くのもいいかもしれません。スペースバルーンの開発者でエンジニアの岩谷啓介さんが書いたこの本は、おもしろおかしい宇宙図鑑。宇宙の愉快な一面がこの1冊にまとめられています。気軽に読み進めることができ、そのおもしろい内容に思わず笑ってしまうこと請け合いです。大人でも知らない宇宙の豆知識を知り、宇宙を身近に感じられるのではないでしょうか。
内容:・宇宙飛行士はウンチと格闘している!?・宇宙ウンチは流れ星になる・宇宙オナラは危険・宇宙ステーションでは風邪をひかない・宇宙ステーションは地面スレスレを飛ぶ・宇宙に行くと身長が伸びる・宇宙ツアーの宇宙にいる時間はたった数十秒・月は見知らぬおっさんのもの!?・地球には2つ目の月がある!?・月と地球の間は全惑星を並べられるくらい広い・太陽は燃えていない・お酒をまき散らす星がある・たこやきという名前の星がある(本当)・織姫と彦星は七夕に会えない・ダイヤモンド惑星がある・ブラックホールに落ちたら二人に分裂する・宇宙人はたくさんいる・宇宙はマイナス270度だけど暑い・最初に宇宙に行ったのは、ブンブン煩いあの生き物などなど
著者:岩谷圭介
ページ数: 144ページ
出版社: キノブックス (2018/11/14)
言語: 日本語
ISBN-10: 4909689176
ISBN-13: 978-4909689177
発売日: 2018/11/14

文・ささきさな

あなたにおすすめ

注目コラム