楽しい紙風船遊び!遊び方やおすすめの人気商品を紹介!

コラム
公開日:2018/12/13
更新日:2019/10/12
楽しい紙風船遊び!遊び方やおすすめの人気商品を紹介!

昔ながらのおもちゃ、紙風船。子どもの頃に遊んだことはあるけれど、最近はすっかり見かけなくなったな、なんて思っている人もいるかもしれませんね。実は最近、ユニークなデザインの紙風船がたくさん販売されているのです。そこで今回は、紙風船にスポットを当ててご紹介。紙風船の選び方や楽しい遊び方、おすすめの商品など紙風船にまつわるアレコレを徹底特集します。子どもたちはもちろんのこと、パパやママ、おじいちゃんやおばあちゃんも童心にかえって紙風船遊びを楽しんでみませんか?きっと盛り上がること間違いなしですよ。

先輩ママに聞きました。紙風船にまつわるアレコレ

子どもが、紙風船で楽しく遊んだエピソードを教えて下さい!

曾祖母と盛り上がりました

「実家に帰省したときに、紙風船を持って帰りました。それを見た私の祖母が『まぁ、なつかしいわね』と膨らまし、とても上手に打ちあげてくれました。子どもは『大きいおばあちゃん、すごいね!』と大喜び。最後は私の父や母、主人も一緒に紙風船バレーで大盛り上がりでした」(4歳の女の子のママ)

大好きです

「普通の風船よりコンパクトで持ちやすいみたいで、子どものお気に入りのおもちゃです。ただ、力加減がわからなくて、すぐに壊してしまうので、大量購入して、常にストックを置いています」(5歳の男の子のママ)

幼稚園で遊びました

「幼稚園で、昔の遊びをしよう、というイベントがあり、コマ回しや羽子板、けん玉と一緒に紙風船で遊ぶコーナーもありました。うちの子どもは、色合いの美しさにひかれたみたいで、紙風船がお気に入りになりました」(6歳の女の子のママ)

子ども会のイベントで遊びました

「子ども会のイベントで、敬老の日に、地域のお年寄りとの交流会が開かれ、うちわで紙風船を空中に浮かばせるゲームをしました。おじいちゃん、おばあちゃん達が皆さんお上手で、子どもたちは大興奮!うちの子どもも紙風船の色々な遊びを教えてもらってとても喜んでいました」(7歳の女の子と5歳の男の子のママ)

自分で膨らませることができるのが嬉しいようです

「普通の風船はなかなかひとりで膨らますことができないけれど、紙風船ならうちの子でもすんなりと膨らませることができるので、嬉しいみたいです。よく自分で膨らませては、ポンポンと打ちあげて遊んでいます」(6歳の女の子のママ)

我が家の紙風船活用法

ライトにしています

「紙風船の中にミニライトを入れて、インテリアにしています。ライトをつけると色彩が鮮やかになってとてもキレイですよ。紐で繋げてオーナメントにしても素敵。紙風船は価格もお手頃なので、おすすめです。ちなみにライトは、発熱しないLEDライトを使用していますよ」(3歳の女の子のママ)

誕生日に大活躍

「動物の形をした紙風船を子ども部屋のインテリアとして飾っています。少しの風でもゆらゆらと揺れるので、見ているだけでとても楽しくて癒されます。窓辺に飾っておけば、太陽の光をはらんで、とても柔らかくて優しい色合いになるんですよ。今ではネットで探せば、色々な紙風船が売られているので、子どもの成長と共に、飾る紙風船のテイストも変えていこうかな、と思っています」(2歳の女の子のママ)

ベビーベッドの天井から吊るしました

「ベビーベッドの天井から紙風船を吊るしてみました。風に優しく揺れるところを不思議そうにじっと見つめる我が子。その光景を見るのが大好きなんです」(8ヶ月の女の子のママ)

お正月に活躍

「ふと思い立って、お正月に玄関に飾ってみました。それだけでなんだかお正月気分がとってもアップ!訪れるお客さんにも、『まぁ、すてきな飾りね』とほめてもらえて、大好評でした。今年はさらにバージョンアップさせて、ミニの羽子板やコマなんかと一緒にディスプレイしてみようかな、と思っています」(小学4年生の女の子のママ)

ツリーにも使えますよ!

「子どもがふざけてクリスマスツリーに、ミニサイズの紙風船をつりさげたんです。それが大正解!すごく味のある可愛いオーナメントになったんです。ツリーに紙風船なんて合わないと思うかもしれませんが、だまされたと思ってぜひやってみてください!」(小学3年生の男の子のママ)

ピニャータに変身!

「大きめサイズの紙風船の中に、ミニチョコやラムネ、キャンディーなどをいれてピニャータにしてみました。新聞紙を丸めた棒でたたいて割ると、中からお菓子が出てくるから、子どもたちは大喜び!ちょっとしたイベントやパーティーのゲームにおすすめですよ」(7歳の男の子のママ)

誕生日のインテリアに

「娘の誕生日に、たくさんの紙風船を天井から吊るしてみました。なんだかすごく幻想的で、家が華やかになり、娘は大喜び!風船をふくらますよりも楽なので、あっという間にできておすすめです。吊るす糸の長さを色々変えてみた方がおしゃれですよ」(小学1年生の女の子のママ)

さすが、みなさん色々なアイディアで紙風船を活用していますね。糸で吊るせば手軽なインテリアになる、という意見がとても多くみられました。機会があれば、ぜひ試してみてください。

紙風船はどうやって選べばいいの?

まずは失敗しない紙風船の選び方をご紹介。紙風船を購入する際のヒントにしてみてください。

サイズで選ぶ

紙風船とひとくちに言っても小さなものは9.5cm、大きなものになると33cmもあります。どのサイズが一番使いやすいのか、実際に使っているところをイメージしてみましょう。基本的に小さければ小さいほど、遊ぶ際の難易度がアップするので、小さな子どもと遊ぶ場合は、大きめサイズを選ぶとよいでしょう。ちなみに、商品に表示されているサイズは、基本は折り畳んだ状態のサイズ。膨らませた状態は、表示サイズよりも5~7cmほど小さくなるので気をつけましょう。

デザインで選ぶ

最近ではさまざまなデザインの紙風船が販売されているので、好みのデザインの紙風船を選ぶこともひとつのポイントです。キュートな動物や野菜がデザインされたものなどは、子どもが喜びそうですよね。しかしながら、昔ながらのスタンダードな紙風船のデザインも捨てがたいもの。おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に遊ぶときは、昔ながらの紙風船を選んで、思い出話に花を咲かせてみるのも楽しいものです。

個数で選ぶ

紙風船は、1個ずつ売られているものから、50個ほどの大量数で売られているものまで、セットの個数もさまざまです。好きなデザインのものを数種類インテリアとして使いたい、という場合は1個ずつ購入、お楽しみ会などでのゲームで使用したい場合は大量購入など、使うシーンに合わせてセットの個数で選ぶのもおすすめです。

紙風船の遊び方が知りたい!

とてもキレイな紙風船を子どもと一緒に楽しみたい、とお考えのママに、ここでは紙風船の遊び方をご紹介しましょう。

まずは基本の遊び方。紙風船を膨らませて片手で地面に落ちないように打ち上げます。2人以上で打ち合うと面白いですよ。ただし、紙でできているので、あまり強く打ち過ぎると割れてしまうので気をつけましょう。これだけではありません。まだまだ紙風船には面白い遊び方があります。

紙風船バレー

チームに分かれて紙風船が地面に落ちないように打ち合うゲーム。真ん中に紐を張ってバレーのコートに見立てたり、円になってどれだけラリーがどれだけ続くか挑戦したり。紙風船の数を2個、3個と増やしてみても面白いですよ。紙風船バレーは、人数がどれだけ増えても楽しめるのがいいところです。

紙風船割り

紙風船をおしりや頭の上に付けて、ソフトな棒でたたき合い、紙風船が割れたら負け、というのが紙風船割りゲーム。大人から子どもまで楽しめるゲームです。使用する棒は、新聞紙を丸めたものなどの、当たっても痛くない、怪我をしないものにしましょう。

紙風船運び

紙風船をうちわに乗せて、うちわから落ちないように気をつけながら運んで行くゲームです。コースを決めてリレー形式で対戦してもいいですし、誰が最後まで落とさずにいられるか、耐久戦にしてみたり、輪になって隣の人へと渡していったりするのも面白いですね。

フーフー紙風船

チラシをクルクル巻いて作った筒から息を吹いて、紙風船を吹き飛ばします。一番遠くまで飛ばせた人の勝ち、というゲームです。肺活量をめいっぱい使って遊ぶことができるとても楽しいゲームです。小さい子どもは、筒を使わず直接紙風船を拭いてもOK。

紙風船打ちゲーム

長い紐に紙風船をくくりつけます。大人2名が両端を持ち、適当な高さに持ちあげます。子どもたちは新聞紙を丸めた棒で紙風船を叩いて割るゲームです。紐を揺らしたり、扇風機の風を当てたりして、紙風船が揺れるようにすると狙いを定めにくくなり、ますます盛り上がりますよ。

また、紙風船は遊ぶ以外にも、インテリアとしても楽しむことができます。お気に入りの柄の紙風船で可愛いお部屋のインテリアを作ってみませんか?

作り方は簡単です。爪楊枝に紐をくくりつけて、その爪楊枝を紙風船の口に入れます。中に入った爪楊枝を横向きにしておけば、ストンと落ちてしまうこともありません。風が吹く度に紙風船がゆらゆらと揺れる姿は、見ているだけで癒されますよ。中に小さなライトを入れてみてもキレイです。

あなたにおすすめ

注目コラム