デコパージュ上履きの洗い方とおすすめ5選!

コラム
公開日:2019/01/23
更新日:2019/03/18
デコパージュ上履きの洗い方とおすすめ5選!

ハンドメイドでも人気のある「デコパージュ」。最近は子供たちの上履きに施して、おしゃれでかわいく変身させるのが流行っていますよね。ここでは、デコパージュ上履きの作り方、お手入れの仕方などをご紹介します。デコパージュデ・ビューの参考にしてくださいね。

デコパージュとは?

デコパージュとは、「切り抜く」「裁断する」という意味のフランス語「Decouper」からきており、18世紀にヨーロッパの貴婦人の間で流行ったとされている、装飾工芸のことです。現在では、ペーパーナプキンや端切れをデコパージュ専用のりでさまざまな素材に貼り付けて手軽にデコレーションが楽しめ、ママたちの間でも人気が出ています。材料は、100円ショップで簡単に揃えられることも魅力の1つです。

デコパージュ上履きの作り方・基本のやり方は?

幼稚園や保育園で人気のデコパージュ上履きの、基本的な作り方をご紹介します。

準備するもの

・上履き(撥水加工されていない布製のもの)
・デコパージュ専用のり
・お好みのペーパーナプキン
・筆
・はさみ

作り方

1. ペーパーナプキンの1枚目を剥がす
(通常、ペーパーナプキンは3~4枚重なっているので、柄が印刷された1枚目のみを使います)
2. 貼り付けたいロゴや模様をペーパーナプキンから切り取る
3. デコパージュ専用のりを付けた筆で、上履きの布部分全体にのりを塗っていく
4. ロゴや模様を貼りたい部分に切り取ったペーパーナプキンを貼り、上からさらにのりを塗り乾燥させる
5. 「のりを塗って乾燥」を3~4回繰り返す

白いペーパーナプキンに好きなスタンプを押して使用するアイデアも。仕上げに水性ニスやクリアクラッカー、防水スプレーなどでコーティングするのもおすすめです。

デコパージュ上履きの洗い方は?

幼稚園や保育園で使用した上履きは定期的にきれいに洗ってあげたいものですが、デコパージュ上履きを洗うことはできるのでしょうか?
答えは「Yes」。ポイントを抑えながら洗うと、貼り付けた模様を剥がすことなく洗うことができますよ。

洗い方のポイント

・お湯を使わない
・つけ置き洗いをしない
・ブラシで強くこすらない

洗い方

1. 上履きを軽く濡らす
2. 洗剤を少しつけ、汚れた部分を指で優しくこする。落ちない場合は、使い古しの歯ブラシなどで、やさしく落とす
3. 靴底や靴の中など、デコパージュしていない部分はブラシなどで汚れを落とす
4. 洗剤をすすいだら、陰干しする

ペーパーナプキンがふやけてしまっても、乾燥すればまたなじむのでそのまま干しましょう。ペーパーナプキンが剥がれてしまったら、剥がれた部分にデコパージュ専用のりを少し塗り、剥がれたナプキンを戻してスポンジなどで優しく押さえ、上からのりの重ね塗りと乾燥を3~4回繰り返します。

ペーパーナプキンが破れてしまったときは、新しいナプキンを貼って、のりの重ね塗りと乾燥を3~4回繰り返します。

デコパージュ上履きにはどんな作品がある?

デコパージュ上履きのおしゃれな作品をご紹介します。

出典:暮らしニスタ

淡い空の色が少し大人っぽいデザインのデコパージュ上履き。後ろのゴム部分の模様が違うのもすてきです。

出典:暮らしニスタ

動物の模様がかわいいデコパージュ上履き。青と白のストライプラインもポイントです。仕上げに水性クラッカーでコーティングしています。

出典:暮らしニスタ

柄入りのペーパーナプキンを使うのではなく、白いペーパーナプキンにスタンプを押して貼り付けるアイディア。スタンプした後にペーパーナプキンにアイロンをかけることでインクがしっかりと定着します。

出典:暮らしニスタ

ペーパーナプキンを使わずに、上履きに直接絵を描いてデコパージュ専用のりで仕上げた上履きです。ママが描いた手描きの温かみがありますね。

出典:暮らしニスタ

総柄タイプなのでワンポイントタイプより難易度が上がりますが、その分迫力がありますね。

出典:暮らしニスタ

透け感があって大人っぽい雰囲気のデコパージュ上履き。あえてペーパーナプキンを重ねて透け感を出しています。

出典:暮らしニスタ

果物の柄がかわいいデコパージュ上履き。最後にクリアクラッカーをスプレーして仕上げてあります。

あなたにおすすめ

お子さんを持つママの実績に!詳しくはこちら
注目コラム