【最新】人気の子供名前ランキングを男の子・女の子一挙公開!

コラム
公開日:2018/12/14
更新日:2019/07/01
【最新】人気の子供名前ランキングを男の子・女の子一挙公開!

赤ちゃんの名前には、その年その年によってトレンドがあるもの。その年に流行った漢字や事柄などに影響されることもあります。今回は2018年11月に赤ちゃん本舗から発表された「2018年赤ちゃん命名・お名前ランキング」をもとに最新の男の子・女の子名前ランキングを男女別に見ていきましょう!

先輩ママの名付け体験談が知りたい!

大切な我が子への最初の贈り物となる名前。子供が一生涯お付き合いするものだから、生まれてきた赤ちゃんにどんな名前を付けようかと悩む人も多いことでしょう。今回は先輩ママにどのように子供の名前を決めたのか体験談を聞いてみたので参考にしてみてください。

字画から考えました

「妊娠中、性別が判明してからすぐに名前を考え始めました。やはり外せなかったのは字画。かなり悩みましたが、その分素敵な名前に巡り合うことができました。」(3歳男の子ママ)

音の響きから考えました

「妊娠中、おなかの中でモコモコと動いていたイメージから、『もこちゃん』と話かけていたんです。いざ名付けという段階になって、やっぱり『もこちゃん』と呼びたいと夫婦の意見が一致。『もとこ』『ももこ』などの候補が挙がりましたが、結局ひらがなで『もこ』になりました」(2歳女の子のママ)

夫婦が出会った地名から命名

「パパも私も海が好きで、鎌倉や葉山によく遊びに行きました。出会った場所は、由比ヶ浜。長女の名前は『由比』にしました!』」(0歳8ヶ月女の子のママ)

パパ&ママのお気に入りの漢字を使用

「さまざまな名付けの方法があるかと思いますが、私たち夫婦は漢字の意味から名前を決めることに。夫婦2人ともにお気に入りの漢字を見つけ、その1文字を名付けに採用。子供たち3人とも、その方法で名付けました」(5歳、3歳、1歳男の子ママ)

パパの名前から1文字使いました

「妊婦検診で、ずっと性別は女の子だと言われていたため女の子の名前ばかり考えていたのですが、実際に産まれたのは男の子!(笑)男の子の名前は一切考えていなかったため、焦ってしまいましたが主人の名前を1文字とって名付けることにしました。」(0歳6ヶ月男の子ママ)

夢で赤ちゃん自身が教えてくれました

「夫婦でかなり悩んでいた名付け。ある日私が寝ていると夢の中に赤ちゃんがでてきて、名前を名乗るんです。それ以来、名前の候補はそれ以外思い浮かばず、そのまま我が子に名付けました。不思議な体験でしたが、お腹の赤ちゃんが私に教えにきてくれたのかな、と思います。」(1歳女の子ママ)

あなたにおすすめ

お子さんを持つママの実績に!詳しくはこちら
注目コラム