人気の産後ショーツのおすすめ11選!骨盤矯正に効果あり⁉

コラム
公開日:2019/02/11
更新日:2019/02/14
人気の産後ショーツのおすすめ11選!骨盤矯正に効果あり⁉

産後は、肌トラブルで悩んだり、骨盤が広がり体型が気になったり、帝王切開の傷あとが痛くなったり、悩みがいろいろありますね。産後ショーツは、産後のデリケートな時期から履けて体型をカバーしてくれる優れものです。肌に優しい素材でつくられているものや、お腹やヒップなど体型を補正してくれるもの、骨盤矯正サポートしてくれるものなど、さまざまなタイプがあります。今回は、産後ショーツの選び方とおすすめ11アイテムを紹介します。

産後ショーツとは

産後ショーツとは、お腹周りまですっぽり包む普通のショーツよりも深めのショーツで、ほどよく体を締め付けてお腹まわりの引き締めをサポートしてくれるアイテムです。妊娠出産で変わった体型を戻すために、体型リフォームの第一歩として着用するママが多いですね。

産後ショーツは、そうした体型リフォームだけでなく産後の皮膚トラブルを防いでくれます。産後数週間は悪露(おろ)と呼ばれる出血が続き、ショーツの中が蒸れて皮膚がかぶれやすい状態に。帝王切開や会陰切開をした人は傷あとが痛むこともあり、肌トラブルになりやすいことも。産後ショーツは、普通のサニタリーショーツよりも蒸れにくく肌に優しい素材でできているものが多く、産後のデリケートな時期でも使いやすくなっています。

産後ショーツを履く効果は?

出産が終わるとママの身体は筋肉も緩み骨盤が広がり、内臓や子宮が下がった状態になっています。妊娠中のお腹の膨らみもすぐには戻らず、下がった内臓によって下腹部がぽっこりと出た状態に。産後ショーツはそんな下腹部を優しく包み込む深めのつくりで、ぽっこりお腹を引っ込める補正効果が期待できます。お腹を引き締めるだけでなく垂れてしまったお尻を持ち上げてくれる、体型補正の効果が高いアイテムもありますよ。

また、産後ショーツには骨盤矯正をサポートするものも。産後、開いた骨盤は自然に元の状態に戻りますが、中には元に戻りにくいママもいます。骨盤が広がったままだと、尿モレや腰痛に悩むことも少なくありません。骨盤矯正をサポートする機能つきの産後ショーツは、開いた骨盤を引き締め整えてくれ、産後トラブルを減らすことが期待できます。

産後ショーツの選び方は?

出産後すぐ使うには

産後の悪露の量が多い産後数日間から数週間は、股の部分が開くようになっている産褥期専用の産褥ショーツで過ごすママが多いようです。産褥ショーツから産後ショーツに切り替えるのは、体調が落ち着いてきたころからが良いでしょう。

悪露が続いているときは、寝ている間に血液が漏れて服やベッドを汚してしまうこともありますが、産後ショーツの中にはクロッチ部分からお尻にかけて防水加工されているものもあるので、ママも安心して過ごせますね。

また、産後はナプキンでショーツの中が蒸れやすく、帝王切開・会陰切開の傷あとに生地が当たり肌トラブルで悩みがちです。産後しばらくは、綿の割合が多く素肌に優しいもののほうが良いですね。

産後ショーツはヒップサイズで選ぶ

普通のショーツはウエストサイズを参考に選びますが、産後ショーツの場合はヒップのサイズを参考にして選ぶと良いでしょう。出産後のお腹はぽっこりと出て妊娠前のころよりウエストサイズが大きくなっていることが多いです。けれど、ヒップなら出産前と出産後ではサイズが変わりにくいので参考にしやすいですね。

妊娠中に体重が増加して体型が大きく変わってしまうこともあるので、出産準備で産後ショーツを選ぶときはワンサイズ大きめを選んでおくと安心です。

帝王切開したママの産後ショーツ選び

帝王切開の傷あとは擦れや圧迫で痛くなることも。ゴムが緩く傷あとを圧迫しない産後ショーツを選ぶと良いでしょう。また、生地が傷あとに当たり痛いこともありますので、肌に優しい素材を選ぶと良いですね。

骨盤矯正したいママ向け

体型リフォーム機能の付いた産後ショーツは、だいたい産後1週間経ったくらいから履けるものが多いです。さらに体型を補正したいママは、骨盤矯正機能のついた産後ショーツを選ぶと良いでしょう。

産後ショーツの注意点は? 履く時期、サイズ感は?

産後、約1年間は骨盤が緩んだ状態が続き、遅くとも産後半年までに骨盤矯正をすると良いと言われています。中には、体型リフォームの機能がついた下着を産後すぐに着用して、できるだけ早く骨盤矯正したいと考えるママもいますよね。

けれど、悪露が多く体調が不安定なときに、下着で締め付けすぎると産後の回復をさまたげることもあります。商品によっては着用時期が産後すぐからOKとなっているものもありますが、体調が回復する早さは人それぞれなのでママの状態に合わせることが大切です。産後1、2ヶ月使用してみて、少し緩いと感じるぐらいの締め付け感のショーツを選ぶと良いでしょう。

産後ショーツが買える場所はどこ?

産後ショーツは、ベビー用品やマタニティ用品を取り扱うお店や売り場で購入できます。サイズや機能に不安があるときは、マタニティ・産後インナーの取り扱いのある下着専門店で購入するのもよいですね。たとえ「ワコールマタニティ」の店舗では、産後リフォームインナーのアドバイザーがサイズを計測してくれます。体型や悩み、不安に合わせてアドバイスもしてくれるそうです。

またもちろん、産後ショーツはインターネットでも購入できます。妊娠中・産後は外出が難しいことが多いので、家にいながら買い物ができるネットショップはぜひ活用したいですね。

あなたにおすすめ

SOFINA iP 土台美容液をプレゼント!詳しくはこちら
注目コラム