妊娠初期に心拍が確認できない原因とは【産婦人科医監修】

 専門家監修
公開日:2019/01/16
更新日:2019/07/05
妊娠初期に心拍が確認できない原因とは【産婦人科医監修】
監修
竹内正人先生

エコー検査で、赤ちゃんの心拍が確認できたときはうれしいですよね。ただ、さまざまな理由で心拍確認ができないことがあります。その場合に考えられる原因について、産婦人科医の竹内先生に教えてもらいました。

【ひと目でわかる妊娠週数】

※妊娠初期の妊娠週数

妊娠2ヶ月(妊娠4週~妊娠7週)
妊娠3ヶ月(妊娠8週~妊娠11週)
妊娠4ヶ月(妊娠12週~妊娠15週)

※妊娠中期の妊娠週数

妊娠5ヶ月(妊娠16週~19週)
妊娠6ヶ月(妊娠20週~23週)
妊娠7ヶ月(妊娠24週~27週)

※妊娠後期の妊娠週数

妊娠8ヶ月(妊娠28週~31週)
妊娠9ヶ月(妊娠32週~35週)
妊娠10ヶ月(妊娠36週~39週)

妊娠初期、心拍が確認できるのはいつ?

妊婦健診の経腟超音波検査のとき、モニターの画像で点滅しているような動きが確認されます。これが「心拍」です。つまり、赤ちゃんの心臓の動きのこと。妊娠6週頃に胎児の心拍が確認できるようになります。

妊娠初期 心拍 確認 できない

妊娠初期、心拍が確認できない原因とは?

妊娠6週以降でも、心拍が確認できないこともあります。原因はいくつかありますが、多いものとしては以下が考えられます。
・生理不順などが原因で、妊娠週数に誤差があるため。実際には週数が早くてまだ心拍が確認できない。
・超音波の位置やおなかの赤ちゃんの位置などの関係で、たまたま心拍が確認できない。

妊娠週数のずれなどで胎児の心拍が確認できないときは、1週間程度時間をおいて、再度調べます。
また、おなかの赤ちゃんが順調に成長していないことも考えられますが、医師から健診のときに特に何も言われなければ心配ないでしょう。

出典 :はじめてママ&パパの妊娠・出産※情報は掲載時のものです

監修
竹内正人先生
⽇本医科⼤学⼤学院修了。⽶国ロマリンダ⼤学留学を経て、葛飾⾚⼗字産院などに勤務。
よりやさしい「⽣まれる・⽣きる」をサポートするため、国や地域、医療の枠をこえて活動する⾏動派産科医。

あなたにおすすめ

お子さんを持つママの実績に!詳しくはこちら
注目コラム