汗取りパッドはベビーの必需品!人気商品&おすすめの理由を徹底紹介

コラム
公開日:2018/12/24
汗取りパッドはベビーの必需品!人気商品&おすすめの理由を徹底紹介

汗取りパッドは、赤ちゃんの背中から抜き取るだけで汗のケアをすることができる便利なアイテム。赤ちゃんは汗っかきなので、夏場の暑い時期だけじゃなく1年中汗をかいています。そんなに気温が高くない日に、赤ちゃんの背中を触ると汗びっしょりで驚いた経験のあるママも多いのではないでしょうか。すぐに着替えさせられるときならいいのですが、赤ちゃんが眠っているときや外出中など、すぐに着替えさせられないこともありますよね。そこで今回は、ベビー用の汗取りパッドに注目。汗取りパッドの使用方法や選び方、おすすめ商品などをご紹介します。汗取りパッドの購入を考えているママは、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

汗取りパッドとはどんなもの?

まずは汗取りパッドはいったいどんなもので、どのようなシーンで活用できるのかを説明しましょう。汗取りパッドとは赤ちゃんの背中と肌着の間に着用して、赤ちゃんの汗を吸収させる薄手のタオルのようなものです。新陳代謝が良く、汗っかきの赤ちゃんですが、汗をかくたびに着替えさせるのはなかなか大変。そんなときに汗取りパッドを背中に入れておけば、いちいち着替えなくてもパッドを換えるだけでいつでも赤ちゃんの背中はサラサラで快適。チャイルドシートやベビーカーに赤ちゃんを乗せているときや、赤ちゃんが眠っているときなどに大活躍してくれる汗取りパッド。タオルやガーゼでも代用できますが、汗取りパッドは背中から取り出しやすいデザインになっているので、普通のタオルを使うよりも着脱がとっても便利です。

赤ちゃんはどうして汗をかくの?

とっても汗っかきの赤ちゃん。どうして赤ちゃんはあんなにびっしょりと汗をかくのか疑問に思ったことはありませんか?
小さな赤ちゃんは、まだ自分で体温調節をすることができません。そこで、汗をしっかりとかくことで自分の体の体温を調節しようとしているのです。また、小さな体に大人と同じ数の汗腺があるので、大人の2~3倍汗をかくとも言われています。大人が気がつかない間にいっぱい汗をかいて、いつのまにか、あせもがたくさんできていた……なんてことにならないように気をつけたいものですよね。

汗取りパッドのメリットは?

汗取りパッドにはどのようなメリットがあるのか、ご紹介しましょう。

まず一番のメリットが、赤ちゃんの汗対策が万全にできること。汗をかいた状態でそのまま放置してしまうと、赤ちゃんの体が冷えてしまい体調をくずす原因になってしまいます。また赤ちゃんの皮膚はとても薄く、大人の半分程度の厚さしかありません。そのうえ新生児期がすぎると皮膚を守っていた皮脂が減ってしまうため、外部からの刺激にとても弱いのです。そのため汗をかいてそのままにしておくと、あせもや肌荒れの原因になることも。赤ちゃんが体調をくずしたり、肌荒れによるかゆみが出たりすると、赤ちゃんもかわいそうですし、ママにとっても負担が大きいもの。汗取りパッドを活用することで、上手に予防したいですよね。
また、汗取りパッドは使いたいときに手軽に使えるのもメリットのひとつ。例えば子どもがぐっすりと寝たのに、背中には汗びっしょり…。着替えさせたいけど、着替えさせると起きてしまう。こんなときに便利なのが汗取りパッド。寝る前に背中につけておき、汗をかいたらそっと取り外すだけ。赤ちゃんを起こすことなく汗対策ができます。

ベビーカーやチャイルドシートに乗せているときに汗をかいてしまうと、すぐに着替えさせられないこともありますよね。そんなときも、汗取りパッドをつけておけば、さっと取り外すだけで快適な背中をキープできます。

汗取りパッドの使い方は?

とっても便利な汗取りパッド、使い方はとっても簡単です。汗取りパッドは、パイル地やガーゼ地のタオルのようなものに、折り返しのデザインが付いています。着用させるときは汗を吸収する部分を赤ちゃんの背中と下着の間に入れて、折り返しになっている部分を首の後ろ側から引き出しておきます。
赤ちゃんが汗をかいたら折り返し部分を上からそっと引っ張って汗取りパッドを取り替えてあげましょう。これだけでいつでも赤ちゃんは快適な状態で過ごすことができます。
汗取りパッドは、折り返しのところに可愛いデザインや刺繍がほどこされているものがほとんど。その日の赤ちゃんの洋服のテイストに合わせて、汗取りパッドのデザインをコーディネートしてあげるのも楽しいものですよ。

あなたにおすすめ

注目コラム