トミカ収納のコツは?おすすめのケースや人気収納方法をご紹介!

コラム
公開日:2019/01/10
トミカ収納のコツは?おすすめのケースや人気収納方法をご紹介!

男の子から人気の高いトミカ。1つ1つは小さいけれど、増えすぎてトミカの収納に困っているママも多いもの。そこで今回はトミカ収納のポイントやアイデア、おすすめのトミカ収納ケースからママに人気の収納方法まで、全部まとめて確認していきましょう。

トミカ収納に関するママさんの声が知りたい

トミカ収納の体験談を教えてください。

「帰省の際の必需品はトミカ。しかし、あちこちバラバラになってしまい紛失してしまうこともありました。そのため持ち運びできるように100均でプラスチック製のクリアケースを購入。帰省先でも遊べるよう、広げてロードマップになるよう画用紙やマスキングテープでアレンジしてみました。これが大成功!持ち運びもしやすく、遊び道具の1つにもなるので移動にも重宝しました。お出かけの定番になりそうです」(3歳1ヶ月男の子ママ)

「親戚のお兄ちゃんからもらった大量のトミカ。もともとトミカが好きなこともあり、合わせると大変な量になってしまいました。どう収納していいかわからず、長らくプラスチックケースにザッと入れているだけの状態でした。しかし、分類してキレイに並べるのが好きな息子のためにと一念発起してトミカ専用の棚をDIYしてみることにしました。子どもも大喜び!片付けるのも楽しくなったようです」(4歳3ヶ月男の子ママ)

「はじめはトミカ専用ケースを購入してキレイに収納していました。しかし、数が増えてくると収納も増やさなくてはならないのがネック!お金がかかるということで、収納方法を見直しました。目をつけたのは書類ケース。トミカを無駄なく収納できるサイズ感と、ホームセンターでお安く購入できることが決め手でした。トミカのサイズに合わせて仕切りをつけ、1つずつ収納できるようにひと工夫。書類ケースの上部には黒画用紙で作ったパーキングを貼り付けて完成!息子なりの分類で収納しているようです」(6歳2ヶ月男の子ママ)

トミカ収納のポイントが知りたい

トミカ収納のポイントはどんなところにあるのでしょう。確認していきます。

トミカ収納は年齢ごとに変更しよう!

子どもにはおもちゃのお片付けの習慣を身につけていってほしいもの。年齢に応じた収納しやすさを重視するといいでしょう。年齢に応じて収納方法を変更するのがおすすめです。

小さな子どもならざっくりと投げ込み収納で

1歳から2歳くらいの小さな子どもは、かごに入れるだけでも十分なお片付け。大きめなかごを用意してあげるといいでしょう。フタのついているかごを選べば、リビングに置いておいても中身が見えないのでいいかもしれません。

年齢が上がってきたら分類して収納しよう

年齢が上がったら片付けの習慣付けのためにも、分類したり並べたりしてキレイに片付けられるような収納に変更するのがおすすめです。キレイに並べられたトミカはインテリアとしてもおしゃれ!整理整整頓する力を養うことにもつながるかもしれません。お目当てのトミカが探しやすいよう、中が見える透明なケースや見せる収納などを利用するのがいいでしょう。

トミカ収納のアイデアの例が見たい

トミカ収納にいろいろな工夫をしているママはたくさん!暮らしのアイデアがいっぱい!のサイト『暮らしニスタ』に寄せられた、トミカ収納のアイデアをご紹介します。

書類ケースを使用したトミカ収納

ホームセンターなどで購入可能な書類ケースをトミカ収納に活用しているママもいます。書類ケースの浅い引き出しがトミカ収納に最適!透明の引き出しなら、トミカが透けて見えコレクションケースのような雰囲気です。書類ケースの中には仕切りをつけ、トミカがキレイに収納できるようにしておきましょう。色紙などを敷いて分類しやすくしておくのもおすすめです。書類ケースの上にパーキングエリアを作ってあげれば、収納だけでなく遊びのアイテムにも使えます。パーキングエリアは黒画用紙やマスキングテープなどで簡単に作成可能!子どもも喜ぶこと間違いなしです。遊んだ後すぐお片付けする習慣づけもできるかもしれません。

トミカはニトリの書類ケースに

プラスチック製のクリアケースで作るトミカ収納

100均で書類を入れる用途で販売されているA5サイズのクリアケースをトミカ収納に使用するのもおすすめです。1つのクリアケースにおよそ15台のトミカを収納することができます。クリアケースを開き、画用紙やマスキングテープでパーキングを作ったり、外側に子どもの好きなシールを貼ったりと、楽しい工夫の仕方もたくさん。この収納方法のメリットは持ち運びがしやすいことです。帰省時や旅行にこのまま持って行けば、場所もそう取らず大活躍するのではないでしょうか。

100均グッズで携トミカケース

すのこや板でDIYするトミカ収納

たくさんのトミカは並べて見せる収納をするのもいいでしょう。しかし、専用の棚を購入するのはコストもかかります。そんなときにチャレンジしたいのはDIY!すのこを使用したり廃材を使用したりして、トミカにぴったりの収納棚を作りましょう。部屋のインテリアに合わせてペイントすれば、雰囲気に合ったおしゃれな収納スペースになるのではないでしょうか。

ミニカーお片付けと連絡ボード

カラーボックスの背面を利用したトミカ収納

家にカラーボックスがあるなら、その背面をトミカ収納として利用することもできます。用意するのはカラーボックスと同じ大きさのベニヤ板。そこに、トミカより少し幅が広い板をボンドで貼っていきます。トミカ通る道をイメージしてみましょう。トミカが落ちづらいよう、ストッパーになるおもちゃを置いたり、ペイントしておしゃれにリメイクするのもいいでしょう。トミカの飾り棚兼収納として、今あるものを活用するアイデア技です。

カラーボックスに遊べるトミカ収納

他にもたくさんのアイデアが投稿されているので、参考にしてみてくださいね。
男の子ママ必見!トミカやミニカーのすっきり収納アイデア22選はこちら→

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム