赤ちゃんヘアバンドを手作り!付け方から作り方&おすすめ5選も紹介

コラム
公開日:2018/12/11
更新日:2018/12/12
赤ちゃんヘアバンドを手作り!付け方から作り方&おすすめ5選も紹介

まだ髪が少なくて、ヘアアレンジができない赤ちゃんのおしゃれにおすすめなのが「ヘアバンド」です。シンプルなものからお花やリボンがついたかわいいデザインのものまで、豊富な種類のヘアバンドが売られています。お店で見たことがある人もたくさんいるのではないでしょうか。
売られているものもとてもかわいいですが、実は赤ちゃんヘアバンドをハンドメイドしているママも多いのです。今回は、そんな赤ちゃんヘアバンドの作り方や、作る時のポイントなどを紹介します。

赤ちゃんヘアバンドとはどういうものなの?

赤ちゃんヘアバンドとは赤ちゃんの頭につける布やゴムが帯状になっているもののことです。髪が結べない赤ちゃんでも、頭につけるだけで簡単にかわいく華やかにしてくれます。一気に女の子感がアップするおしゃれアイテムのヘアバンドは、デザインやカラーも豊富で、たくさん揃えたくなるはず。普段使いはもちろん、記念日や誕生日などパーティーシーンのおめかしにもおすすめです。

赤ちゃんヘアバンドを手作りするときのポイント

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。少しの刺激でも肌荒れに繋がってしまうことも。肌触りの良い優しい素材で作ることをおすすめします。
また、ヘアバンドのサイズ感も重要になってきます。サイズが小さすぎると赤ちゃんの頭を締め付けてしまうので、頭囲より少し大きめの余裕のあるサイズを作るようにしましょう。

赤ちゃんヘアバンドの作り方をチェック

赤ちゃんヘアバンドは、ハンドメイド初心者でも簡単に作れます。今回はベースの作り方を紹介します。早速作り方を見てみましょう。

【材料】

本体の布:6センチ×65センチ
パーツの布:6センチ×8センチ
1センチ幅の平ゴム:41センチ

【作り方】

1.本体の布を横向きに置き、上下1センチずつ内側に折る
2.(1)をさらに半分に折る
3.端から3ミリのところを縫う(返し縫い必須)
4.(3)にゴムを通す
5.ゴムの端を1センチ重ねて、外れないように縫い合わせる
6.ゴムが全部隠れるように布を寄せる
7.パーツ布を2.5センチ幅になるように両端を折る
8.本体のゴムを隠した両端は隠れるように、パーツ布をまきつける
9.本体布とパーツ布がとれないように縫い合わせる

完成!

シンプルなヘアバンドなので、モチーフを付けたい人は完成したヘアバンドに縫い付けてくださいね。

手作り赤ちゃんヘアバンドの例が見たい

実際に、手作りのヘアバンドを見てみましょう。暮らしのアイデアがいっぱい!のサイト『暮らしニスタ』に投稿された例をご紹介します。

簡単♡姫ヘアバンド

こちらは、レース+ゴムを使ったヘアバンドに毛糸で作ったモチーフをつけています。毛糸のポンポンは、作るための専用メーカーも販売されているので、簡単に作れるでしょう。

手ぬぐいで!ヘアバンド

こちらは、手ぬぐいをリメイクしたヘアバンドです。手ぬぐいも、最近ではとても可愛いデザインのものがたくさんあります。
肌触りが良いので赤ちゃんにもぴったり!

あなたにおすすめ

注目コラム