ベビーカーレンタルはこんなときにおすすめ!メリットや体験談など

コラム
公開日:2018/12/18
ベビーカーレンタルはこんなときにおすすめ!メリットや体験談など

赤ちゃんとの生活に必需品であるベビーカー。レンタルもできることをご存知でしょうか。もしかするとレンタルのメリット・デメリットがよく分からないというママやプレママもいるかもしれませんね。今回は、ベビーカーレンタルについて解説します。おすすめのレンタルシーンや、ママたちの体験談をたっぷりご紹介。知れば便利に利用できるベビーカーレンタルをチェックしていきましょう。

ベビーカーのレンタルに関する先輩ママの体験談

ベビーカーのレンタルをどんなシーンで利用しましたか?

百貨店でベビーカーレンタルを利用した

「百貨店にショッピングへ行ったとき、館内のベビーカーレンタルを利用しました。車輪が大きく、しっかりとした作りで安心して子どもを乗せることができましたよ。レンタルした当時は子どももよく歩くようになっていたのですが、ゆっくりと商品を見たいため、ベビーカーに乗ってもらいました。基本的に移動手段として電車を利用するため、移動中は歩いてもらう方が楽です。このように必要なシーンだけベビーカーを使えるのが、レンタルのメリットだと感じています」(2歳女の子ママ)

海外旅行先でベビーカーをレンタル

「ハワイ旅行に行った際、現地でベビーカーレンタルを利用しました。海外のレンタルショップなので衛生面が気になり、ベビーカー用フットマフを持参したものの、新品同様でキレイだったため、驚いたのを覚えています。値段も安く、手荷物も少なくすむため、旅行先でベビーカーレンタルをすると便利なのではないでしょうか」(5歳・2歳の男の子ママ)

ワンコインでできるベビーカーレンタル!

「動物園でベビーカーレンタルを利用しました。1日レンタルで500円と、安く利用できるため助かります。お出かけのときに『ベビーカーは必要ないかも』と持って行かないことがあるのですが、いざお出かけすると疲れてしまって困ることがよくあります。そこでサッとレンタルできるサービスがあると便利ですよね。百貨店にもレンタルがありますが、ファッションビルでも利用できたらいいのにと思っています」(4歳女の子ママ)

ベビーカーレンタルで注意したい点は?

ベビーカーの状態はチェック必須

「借りるまでどんな状態のベビーカーか分からないため、衛生面を考えてタオルやおくるみなどを持っておくと安心です。また、レンタルベビーカーは貸し出されるものが簡易なものだと、安全面に不安を感じるときも……」(4歳女の子ママ)

すべて貸し出し中だと、レンタルできないことも

「ベビーカーがすべて貸し出し中であれば、レンタルが利用できないことに注意が必要です。レンタルしたいときは、どこで貸し出しされているのか、また何台程度用意があるのかを事前にチェックしておくのをおすすめします」(5歳・2歳の男の子ママ)

タオルや除菌アイテムを持参するのがおすすめ

「我が家はベビーカーをレンタルするとき、持参した除菌シートで一度拭いてから使用しています。赤ちゃんや子どもに使うものなので、気になる人は除菌できるアイテムを持っておくとよいかと思います」(3歳男の子ママ)

ベビーカーをレンタルするメリットが知りたい

ベビーカーをレンタルするメリットはたくさん!以下にまとめました。早速、見ていきましょう。

旅行先でレンタルすると手荷物が少なく済む

ベビーカーをレンタルするシーンには、「自宅用として長期間レンタルする」ものと、「旅行先や目的地で、現地使いするため短期間レンタルする」ものがあります。旅行先や目的地でレンタルすると、普段使用しているベビーカーを持参しなくてもよいため、手荷物が少なく済みます。ただでさえ、子連れ旅行は荷物が増えがち。身軽になれるベビーカーレンタルは、旅行のシーンで大活躍するのです。また、旅先でベビーカーが使用できるなら、ベビーカーの収納を移動中も使えますよね。手荷物をベビーカーにかけることもできるため、重宝しそうです。

航空機などを利用する旅行の場合は、機内持ち込み荷物が少なくなり、バッゲージ料金を抑えられることに。お得に旅行の移動ができることや身軽で旅行できることこそ、ベビーカーレンタルのメリットと言えるでしょう。

子どものご機嫌に合わせて移動手段を選べる

せっかくベビーカーを持っていても、歩けるようになった子どもはベビーカーを嫌がることもあります。ママの中には、ベビーカーをお出かけ先に持って行ったにも関わらず、一度も乗ることなく失敗した、という経験がある人もいるのではないでしょうか。

そんなときにベビーカーレンタルなら、使いたいときにレンタルし、不要になれば返却したりと簡単に移動手段をシフトできます。自我が芽生えた子どもと一緒に移動するのは、ときにママのストレスにもなりますが、ベビーカーをレンタルすることでその悩みも緩和できそうです。

購入よりもお得になる場合がある

これは「自宅用として長期間レンタルする」場合のメリット。自宅用にベビーカーをレンタルする目的は、「あまり使わないため、レンタルで済ませる」ということもあるかと思います。例えば子どもが歩くようになってから、B型ベビーカーを使いたいときだけレンタルすると、購入するよりもお得に済む場合があるのです。毎日使用する場合は好きなベビーカーを購入した方がよいかもしれませんが、時々ベビーカーが必要になる、または短期間使いたいという人は、レンタルを検討するとよいでしょう。

ベビーカーをレンタルするデメリットが知りたい

ベビーカーレンタルのデメリットを以下にまとめました。

選べるベビーカーの種類が少ない

レンタルできるベビーカーの種類には、限りがあります。そのため、希望する種類のベビーカーがレンタルできないこともあるでしょう。台数にも制限があり、レンタルする状況によっては貸し出し不可であることも想定できます。ベビーカーにはこだわりたい人、また確実にベビーカーを使用したい人はレンタルではなく購入がおすすめです。

長期間レンタルすると購入よりもコストがかさむ

自宅用ベビーカーをレンタルするときは、「どのくらいの期間レンタルするのか」「総額でどの程度の値段になるのか」を計算しておくことをおすすめします。そしてレンタルした場合と購入した場合の値段を比較し、お得に済む方を選びましょう。長期間レンタルすると、購入するよりも費用が高くなることがあります。2人以上の出産を考えているママは、都度レンタルするよりも1台購入してずっと使用し続ける方がお得になりますよ。

ベビーカーによっては衛生環境が気になるものも

レンタルベビーカーは、いろいろな人が使用したものとなります。そのため、どんな状態のベビーカーかどうかがわからないことがデメリットと言えるでしょう。赤ちゃんや子どもが使うものであるため、ママの中にはレンタルの際はタオルを持参する、除菌できるアイテムを使用するなど、対策している人もいるようです。レンタルの際は、ぜひ参考にしてくださいね。

ベビーカーをレンタルするべき?購入するべき?どう判断する?

実際に子育てをしているママにとっては、ベビーカーをレンタルするか、購入するかの判断はわかりやすいかと思います。しかし、赤ちゃんとの生活を経験していないプレママは、レンタルと購入で特に悩んでしまうかもしれませんね。

そんなときは、まず生活スタイルがどのようなものになるか、想像してみることをおすすめします。赤ちゃんが産まれて、ベビーカーは毎日使用するでしょうか。買い物やお散歩の際にベビーカーを使うかどうか、毎日は使用しないけれど、確実に使用するシーンが週に何度あるか、具体的に考えてみましょう。

もしベビーカーを使用することが多く、毎日は使わないとしても週の半分は使用するのであれば、購入がおすすめです。赤ちゃんの成長は人それぞれなので、「赤ちゃんにはなるべく歩かせたいからレンタルにしておこう」と考えるのは少々危険。歩くようになってもベビーカーを使用することもあるため、使用頻度が高ければ購入を検討し、コストパフォーマンスが高い方を選びましょう。

実際、子育て中のママはお買い物やちょっとした用事の際など、いろいろなシーンでベビーカーを使用しています。子どもが歩くようになったら使わなくなる人もいますが、中には「こっちにおいで、などの指示がまだ通らない」「手をつないでくれないから」といった理由で、ベビーカーを使用してお散歩やお買い物を済ませるママもいます。何より、ベビーカーを使うと子どもの安全が確保され移動がスムーズになるため、非常に便利なのです。

このようにベビーカーを使う頻度、ママと赤ちゃんのライフスタイルを十分加味して、お得に済む方、ママが使いやすい方を選ぶことをおすすめします。

(文/松村冴子)

あなたにおすすめ

注目コラム